全学自由研究ゼミナール「情報システム利用入門」

目的は本学の教育計算機システム(ECCS)を利用して、一般的な情報システムの利用方法を初歩から学ぶ。情報システムのモデル、端末の操作方法、応用ソフトウェアの基本的な利用を中心とする。情報に関する深い理解や高度な機構の理解は対象としない。

授業は情報教育棟の演習室を利用し、解説と実習をおこなう。
オンライン自習用教材“はいぱーワークブック”による自学自習も併用する。
主な項目は以下のとおり。

  1. 教育用計算機システム(ECCS) 
    • システムの概要、システムモデル、利用目的
  2. ECCS端末の利用
    • 端末の利用方法全般
    • キー入力、日本語入力、応用プログラムの利用(一般)
  3. 自習教材“はいぱーワークブック” 構成、利用方法
  4. 日本語入力
  5. 電子メール
  6. ウェブブラウザ
  7. 情報検索
  8. ワードプロセッサ(オプション)
  9. 表計算(オプション)
  10. 画像ソフト(オプション)

WWWページ: http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~c-fukuda/



2017年度Sセメスター : 金曜5限 情報教育棟2階 E21(大演習室1)教室