新着情報トピックス

  • 『現代の理論』2017年秋号
    『現代の理論』2017秋号
    【特集1】 憲法改正国民投票を考える  
    加憲論は九条を死文化し壊憲する
    清水 雅彦(日本体育大学教授) 

    国民投票法 ―公正なルールと運用が必要
    梓澤 和幸(弁護士) 

    棄教者の覚悟―護憲的改憲論の立場から
    加藤 典洋(文芸評論家)

    憲法改正国民投票条項はどのようにして誕生したか 
    古川 純(専修大学名誉教授) 

    ナチズムへの敗北の教訓―国民投票を封印した
    石村 修(専修大学名誉教授)
    昨年イタリアの経験―プレビシットと化した国民投票
    内藤 光博(専修大学教授) 

    国民投票法は公正か
    飯島 滋明(名古屋学院大学教授) 

    7・31立憲ネット市民集会参加記
    中川 登志男(神奈川県寒川町議会議員

    国民投票で現憲法の継続を
    山田 勝(本誌編集長) 

    【特集2】 ロシア革命から100年
    古儀式派とロシア革命の再構成
    下斗米 伸夫(法政大学教授)

    ロシア革命と麻生久と友愛会
    安藤 紀典(NPO現代の理論・社会フォーラム会員) 

    生活のアソシエイション社会構想
    田畑 稔(季報『唯物論研究』編集長)

    -井手英策提起を考える-
    中間層の地崩れに歯止めをかける
    蜂谷 隆(経済ジャーナリスト) 

    口 誅 筆 伐 ③  鎌田 慧(ルポライター)ミサイルと「革命」
    デス記者日誌 ③ 南 彰 (朝日新聞記者)望月現象
    エッセイ トイレにしゃがむ
    加田 斎(日本大学芸塾学部映画学科非常勤講師)
    レキオからの便り③ 抗う俳人―野ざらし延男
    おおしろ 建(俳人)
    映画への誘い 「ヒトラーへの258枚の葉書」
    木村 結(東電株主代表訴訟事務局長) 
    話題の文学 暑い夏にはこのミステリー
    尾張 はじめ(『葦牙』の会) 
    歴史遊学 ⑤ 西郷隆盛の南島流罪体験―自由な心性
    松延 康隆(歴史研究者) 

    先住権と環境損害の交錯〈下〉 白老のアイヌ国立博物館構想の批判的検討
    吉田 邦彦(北海道大学法学研究科教授)
    豊洲移転・築地再整備へ自立と責任を 
    伊藤 久雄(認定NPO法人まちぽっと理事)

    追悼 大田昌秀さん 公憤に満ちた人生 静かに幕
    仲地 博(沖縄大学学長) 

    【先住民族研究会報告】 西原 智昭(WCSコンゴ共和国支部) 
    アフリカ熱帯林と先住民族ピグミーのいま
    【経済分析研究会報告】 鈴木 直次(専修大学教授) 
    ラストベルトの製造業と雇用の回復は疑問
    【オルタクラブ報告】 高野 孟(インサイダー編集長) 
    米国と日本は多極化世界に順応できるか

    経済動向を読む  小林 良暢(グローバル産業雇用総合研究所所長)
    金融緩和の抑制へ動く世界の金融当局  
    メディアウオッチ ⑤ 核兵器禁止条約」に反対する日本でいいのか
    柴田 鉄治(ジャーナリスト)
    【世界ウオッチ】 大畑 龍次(朝鮮問題研究者)
    持続する朝鮮戦争のリスク
    沖縄・八重山ウオッチ ⑤  水の風景
    八重 洋一郎(詩人、石垣市在住)
    投稿: 2017/10/06 1:57、神奈川センター鈴木
1 - 1 / 9 件の投稿を表示中 もっと見る »

会報『NEWSLETTER』最新号の主な内容

  • 『NEWS LETTER』2017年9月号:目次 【  寄   稿  】「稲田問題」を一過性にしてはならない【  寄   稿  】放射能は生命を破壊する-小出裕章公開講座『被ばくと放射能』【  書   評  】木下ちがや著『ポピュリズムと「民意」の政治学』【  寄   稿  】「市民の力」を旗印に闘った郡和子新仙台市長誕生【  寄   稿  】高度プロフェッショナル法案への現実的な対抗法案
    投稿: 2017/09/20 3:12、神奈川センター鈴木
  • 『NEWS LETTER』2017年9月号:恐怖や不安を醸成し軍備増強図る安倍政権  北朝鮮による弾道ミサイル・核実験の連鎖と米日韓の軍事的対応の強化が軍事衝突への漠然とした不安をかき立てている。いま必要なことはいたずらに漠然とした「不安」をまき散らすのではなく、「不安」の中身を具体的に検証し、国際社会と連携しながら対話による緊張緩和をつくりだすよう努力することではないか。 8月29日、北朝鮮は今年13回目の弾道ミサイルを発射した。日本政府は発射4分後の午前6時2分にJアラート(全国瞬時警報システム)を通じ、北朝鮮からミサイルが発射されたもようだと発表、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟、長野の12道県の住民を対象に、頑丈な建物や地下への避難を呼びかけた ...
    投稿: 2017/09/20 3:09、神奈川センター鈴木
1 - 2 / 87 件の投稿を表示中 もっと見る »

季刊誌『現代の理論』最新号の主な内容

  • 『現代の理論』2017年秋号 『現代の理論』2017秋号 【特集1】 憲法改正国民投票を考える   加憲論は九条を死文化し壊憲する 清水 雅彦(日本体育大学教授)  国民投票法 ―公正なルールと運用が必要 梓澤 和幸(弁護士)  棄教者の覚悟―護憲的改憲論の立場から 加藤 典洋(文芸評論家) 憲法改正国民投票条項はどのようにして誕生したか  古川 純(専修大学名誉教授)  ナチズムへの敗北の教訓―国民投票を封印した 石村 修(専修大学名誉教授)   昨年イタリアの経験―プレビシットと化した国民投票 内藤 ...
    投稿: 2017/10/06 1:59、神奈川センター鈴木
  • 『現代の理論』2017年夏号 【特集1】 津久井やまゆり園殺傷事件から1年 分断と選別を超えて 分断・差別・排除から包摂社会へ 古賀 典夫(「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行委員会)  産婦人科学会は臨床開始をやめて 見形 信子(神経筋疾患ネットワーク代表) 障害者権利条約に逆行する精神保健福祉法改悪に反対する 山本 眞理(全国「精神病」者集団会員) 「建て替え反対」の現場から 猿渡 達明(脳性マヒ者の会「一歩の会」) 事件解明には入所施設側の実態検証も 金田 麗子(グループホーム世話人 ...
    投稿: 2017/10/06 1:51、神奈川センター鈴木
1 - 2 / 50 件の投稿を表示中 もっと見る »

イベントのご案内

  • 2017年10月21日:認定NPO記念シンポジウム 民主主義とポピュリズムは、いま(仮)
    認定NPO記念シンポジウム
    民主主義とポピュリズムは、いま(仮)

    ●報告者と演題
     木下 ちがや氏(明治学院大国際平和研究所研究員)
       アメリカ:サンダースはいま、トランプ政治の中で(仮)
     進藤 兵氏(都留文科大教授)
       イギリス:労働党・コービン党首はいま、EU離脱過程の中で(仮)
     小野 一氏(工学院大学教授)
       ドイツ:9月総選挙の結果、ドイツはどうなる(仮)
     司 会
       古川 純(NPO現代の理論・社会フォーラム運営委員)

    ●日 時:2017年10月21日(土)14:00~17:00

    ●会 場:専修大学神田校舎1号館地下1階15教室

    共 催:専修大学現代文化研究会
    投稿: 2017/10/10 3:39、神奈川センター鈴木
1 - 1 / 17 件の投稿を表示中 もっと見る »