Home‎ > ‎Sleipnir Scripts‎ > ‎

LinkSearchBarString

概要

  • 検索エンジン等で検索した際に検索キーワードを検索バーに反映

必須拡張

  • SeaHorse 1.1.2 以上
  • UserAction Extension 1.0.0 以上

動作確認環境

  • Windows XP SP2
  • Internet Explorer 7
  • Sleipnir 2.8.2
  • UserAction Extension 1.0.0
  • SeaHorse 1.1.2

インストール

  1. 圧縮ファイルを解凍後、plugins ディレクトリを sleipnir のインストールディレクトリにコピー
  2. SeaHorse再読み込み

説明

  1. google 等の検索エンジンで検索すると、検索したキーワードが Sleipnir の検索バーに反映
  2. 設定によってはページ検索バーにも反映
  3. 設定によってはクリップボードに検索ワードを自動コピー(デフォルトはoff)
  • 自動コピー機能を有効にすると、インターネットオプションの設定によっては警告ダイアログが表示されます

設定

  • スクリプトを開いてみるとだいたい解るお思います
  • SITEINFO を追加することで、複数のwebページに対応可能です
    • url: SITEINFOを適用する URL を正規表現文字列で指定します
    • searchString: 上記 url で指定したサイトの検索ワードを示すスクリプトを文字列で指定します

履歴

  • ver 0.04 08/10/31
    • エラー発生時に、OutputDockが表示されたものを修正
  • ver 0.03 08/03/24
  • いくつかの SITEINFO を追加
    • 検索ワードをクリップボードにコピーする機能を追加
  • ver 0.02 08/03/07
    • いくつかの SITEINFO を追加
  • ver 0.01 08/03/06
    • 新規作成

ダウンロード