ご挨拶

  

第19回日本外来小児科学会年次集会のご案内(第1報)

学びを行動変容につなげよう

~こどものヘルスケアの質の向上をめざして~

 平成21年度の本学会の予定を下記の如く決めさせて頂きました。会場は第10回と同じ、埼玉県さいたま市大宮ソニックシティ

を使います。さて、子どものヘルスケアに関しては時を追って事情が大きく変化しています。益々総合小児科学のサイエンスとアートが

必要とされています。

 多くのことを学んでも、私どもが行動に移さなければ、子どもへのケアの質の向上にはなりません。行動を変えるには、自分の持っている

知識や技術について、仲間と論じ合うことが大きな動機付けになると考えます。

 今回は幾つかの工夫をしてみました。是非、集会に参加して御自分の行動を変えようではありませんか。私どもは呼びかけます。


学会員は学会へ行こう!

19回で工夫をしたこと

  1. 一般演題を重要視した。皆で口演を聞く、優秀演題を表彰する。

  2. WSを本来の少人数、全員参加型のWSとする。(1WS当て30-40人)

  3. MTEWSと同時開催とし、カテゴリーごとにまとめて数を多くする。(12カテゴリー、1カテゴリー当て3人の演者)

  4. ミートザプロフェッサーとして学生、若い医師が教授と話し合える企画を用意した。

  5. イブニングシンポジウムとして約10カテゴリーを行う。

  6. URLに掲示板、メールマガジン申し込みを設定し、会員と主催者側との交流を図る。

  7. 春季カンファレンスを行う(4月5日 大宮ソニックシティ

  8. 特別講演、教育講演(会員全員で聴講)

  9. 公開シンポジウム(難病を持つ子どもの親との連携を重要視した)


会期;春季カンファレンス 平成21年4月5日

     年次集会      平成21年8月28日(夜)~30日

     会場;大宮ソニックシティ

                        330-8689 さいたま市大宮区桜木町1-7-5

                        ;04-647-4111 または 04-647-4558

     会長: 原 朋邦(所沢市 医療法人社団皆誠会 はらこどもクリニック)

     事務局: 医療法人社団 章仁会 くさかり小児科 草刈章

         〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢1-3-13

E-mail kusakari_aki@yahoo.co.jp(できるだけ当サイトの会員サポートをご利用ください)

以後の情報は当サイトに随時掲載を致しますので御参照下さい。