ファビオ・アンドリコ氏来日:2019年秋「気づきの呼吸法」東京3日間コース

Breathing for Presence and Wellness with Fabio Andrico Autumn 2019 Tokyo

ファビオ・アンドリコ氏来日:2019年秋「気づきの呼吸法」東京3日間コース

Breathing for Presence and Wellness with Fabio Andrico Autumn 2019 Tokyo


ムンセルリンでは、ファビオ・アンドリコ氏を日本にお招きし、11月29日(金)〜12月1日(日)までの3日間、ハーモニアス・ブリージングの週末コースを東京で開催致します。ファビオ氏は、偉大なゾクチェンの師として知られるチューギェル・ナムカイ・ノルブ・リンポチェが設立したインターナショナル・ゾクチェン・コミュニティの4人のメインティーチャーのうちの1人であり、ヤントラヨーガと呼吸法の第一人者です。本コースは、ファビオ氏から直接日本で学べる大変貴重な機会です。

*このコースはどなたでもご参加いただけます。初めての方、ヨーガや呼吸法に関心のある方や経験者、そしてゾクチェンのプラクティショナーにとっても大変貴重なコースです。参加枠に限りがありますので、ぜひお早めにお申込みください。 *日本語通訳付


良い呼吸は、私たちすべてにとって極めて重要です。呼吸は個々の存在そのものに結びつき、私たちを形作っています。しかし、私たちはしばしば、自分では気がつかないうちに、不自然で条件づけられた呼吸に陥ってしまいます。自由な流れの完全な呼吸を取り戻すと、身体に落着きと強さを、そして心に活気と気づきの明晰さを得る事が出来ます。 ハーモニアス・ブリージングは動きと呼吸を統合する点で他のヨーガとは異なっています。

◎呼吸を妨げる姿勢の悪い癖を修正します。

◎どのように呼吸の自然な流れとリズムが不必要な肉体的あるいは精神的な緊張を和らげるかを学びます。

◎受動的/能動的呼吸のエクササイズを行います。

◎ヨーガの間あるいは日常の動きのなかで呼吸の気づきと自覚を保つ方法を学びます。

(プログラムは講師が状況や参加者を見た上でフレキシブルに行なわれます)

【主 催】(一社)インターナショナル・ゾクチェン・コミュニティ・ムンセルリン(https://dzogchencommunity.jp

【と き】 2019年11月29日(金)〜12月1日(日)3日間 毎日10時30分受付開始 午前:11時〜13時 午後:15時〜17時30分

*会場の都合により、上記の通り時間に変更がございましたので予めご了承お願い致します。また午後の時間は若干(30分程度)前後する可能性もございますのでご了承の程お願い致します。

【ところ】 リブラ・スクエア三ノ輪スタジオ(Libra Square)6階Bスタジオ

東京都荒川区南千住1-15-4トリニティ三ノ輪6階(東京地下鉄日比谷線三ノ輪駅より徒歩5分、JR常磐線南千住駅より徒歩10分)

【地 図】 https://goo.gl/maps/YhjphPB3bUaUk6dJ7

【参加費】 一般(非会員) 1日参加:8,000円 2日参加:15,000円 3日参加:21,000円

普通会員 1日参加:6,000円 2日参加:11,000円 3日参加:15,000円

*当日受付時にお支払いください。

*効果的に学んで頂くために出来るだけ全期間ご参加ください。

*ローカル支援会員は、普通会員の10%引き(5,400円、9,900円、13,500円)

*グローバル会員は、普通会員の20%引き(4,800円、8,800円、12,000円)

【申込み】申込み用フォームよりお申込みください。

【問合せ】dzogchencommunityjapan1@gmail.com

【持ち物】 ゆったりとした快適な服装でおいでくださるか着替えをお持ちください。ヨガマット(またはバスタオルなど)、クッション(または座布団など)をお持ちください。飲み物もお持ちください。また昼食はお弁当等をお持ち頂くか、各自にておとりください。


【ハーモニアス・ブリージング参考内容】

第1日午前:呼吸を開く受動的なエクササイズ/「正しい」座り方と気づきの呼吸のためにバランスを見出すこと/集中したメディテーション

第1日午後:呼吸のための身体の動き、能動的なエクササイズ/全体性とフレキシビリティ/集中したメディテーション

第2日午前:呼吸と動きと心の統合/動きの中での気づきと自覚

第2日午後:呼吸による全体性と調和/条件づけられた呼吸を取り壊す/呼吸の喜びを再発見する

第3日午前:呼吸のリズムをトレーニングする/座ることと動くこと/どのように保息するかを発見しトレーニングする/開かれた気づきと自覚でメディテーションする

第3日午後:完全な呼吸を通して、気づきと自覚が顕われる。それは深いリラクゼーションによってもたらされる。身体の内面は安定しており、言葉によるコミュニケーションは多くは必要とせず、思考はもはや繰り返される波のようではない。

*上記プログラムはご参考です。プログラムは講師が状況や参加者を見て判断します。