FS2YN

FS2YNについて

FS2YN (日大・東邦大FS2YN研究室合同シンポジウム)は,日本大学生産工学部の2研究室(古市研究室,吉田研究室)と東邦大学理学部情報科学科の3研究室(新谷研究室,白石研究室,中島研究室)の合同で実施される研究発表会です.この参加研究室の頭文字にちなんでFS2YNというシンポジウム名がつけられました.参加研究室の所属学生から選出された学生実行委員により運営がされています.4年目を迎える2017年は,8月27日(日)に東邦大学で実施されました.

発表はファストフォワード形式(発表内容を壇上で1分間でプレゼンする)およびポスター形式(発表内容を1枚のポスターにまとめ,ポスターの前で説明及び質疑応答をする)で行われます.この時期の研究の進捗は学生毎に大きく異なり,開発したソフトウェアのプロトタイプをデモンストレーション学生も多数いる他,検討段階でまだ開発するものが明確に定まっていない学生もいます.他大学,他研究室との研究交流は,毎年,参加者全員にとってとても良い刺激になっています.