Hitogata はバーチャルYouTuber向けのソフトウェアです。
Webカメラから顔を認識して3Dモデルに動きを反映させることができます。



 特徴
  • モーション・表情トラッキング
    • Webカメラの顔画像を解析し、上半身から頭までの動きと、口(くち)、眉、まばたきのトラッキングができます。
    • Webカメラの顔画像を解析し、笑いを認識して3Dモデルに反映させることができます。
    • Perception Neuronによる全身/上半身トラッキングが可能です。
    • マイク入力の音量から、口(くち)パクさせることもできます。
    • トラッキングしたモーションを、VMDファイル形式で書き出すことができます。
  • キャラクターメイキング
    • パーツを組み合わせて、3Dモデルを生成することができます。
    • 生成した3Dモデルは、Hitogataで使うことはもちろん、FBXやPMXフォーマットで書き出すことができます。
    • 自作した固定パーツを追加することができます。
    • 自作したFBX、VRM形式のモデルを読み込んで、Hitogataで使うこともできます。
  • 放送向け機能
    • 腕を上げたり、表情を変えたりといったモーションをボタンを押して再生することができます。モーションは自作することもできます。
    • ブルーバックやグリーンバックにして、他の放送ソフトによりクロマキーで背景を抜くことができます。
    • 3つのカメラを操作して、それぞれボタン1つで切り替えることができます。
    • 3Dシーン内に、デスクトップやウィンドウ画像を表示させることができます。

 必要環境

 ソフトウェア
Windows Vista 以降(64bit)
.NET Framework 4.6.1以降
Microsoft Visual C++ ランタイムコンポーネント
DirectX11

よく分からない方は下のリンクからインストールしてみてください。

.NET Framework 4.6.1
Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ
DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ

 ハードウェア

Webカメラ


 ダウンロード

 
 Hitogata beta 2.21
 2018/08/12 DOWNLOAD (BOX)


 連絡先

ご意見・ご報告・不具合報告はReadmeに記載のメールアドレスまでお願いします。

  • まず必ずトラブルシューティングトラッキング考慮点を見て発生している現象に該当しているものがないか確認してみてください。
  • Hitogataが起動しない、モデルが表示されないという場合、DirectX11に対応していない可能性がありますのでグラフィックカードの対応をご確認ください。DirectX12と表示されていてもDirectX11に対応しているとは限りません。
  • 不具合報告のときには、お使いのパソコンの型番もしくはスペック(特にグラフィックカード)の情報を添えてください。また、不具合が発生するときの操作や状況を記載してください。
  • Twitterなど、メール以外には原則返信しません。


 更新情報

Twitterおよびニコニコ動画ブロマガにて更新情報を流しています。

@mogg_dev