ホーム / Home

琉球大学理学部物質地球科学科 サンゴ礁地球生命科学研究室(藤田研究室)へようこそ!!
Welcome to Coral Reef BioGeoscience Laboratory (Kazu Fujita Lab.), University of the Ryukyus!

過去や現在のサンゴ礁における地球と生命の相互作用について研究しています。
We are studying geological-biological interactions in past and present coral reefs.

特にサンゴ礁海域に棲息する大型の有孔虫の生態や化石に関する研究や、大型有孔虫を用いた地球環境問題や地球環境変動に関する研究をしています。
We are studying the ecology/paleoecology of reef-dwelling large benthic foraminifers (LBFs), as well as geo-environmental issues and global environmental changes using living and fossil foraminifers.

豪グレートバリアリーフ海域は最終氷期以降の海水準変動に伴って堆積環境が大きく変動した!
IODP第325次グレートバリアリーフ航海の藤田研究室発の研究成果がPalaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecologyに掲載されました。

最終氷期最盛期に2段階の海面低下と急激な氷床の拡大が起きた!
東京大学大気海洋研究所横山祐典教授らとのIODP国際共同研究成果がNatureに掲載されました。


 Nature News & Views

豪・グレートバリアリーフは最終氷期最盛期以降,4世代のサンゴ礁が水平・垂直方向に積み重なってできた!
IODP第325次航海による豪シドニー大学のJody M. Webster博士らとの国際共同研究成果がNature Geoscienceに掲載されました。

    Nature研究ハイライト

瀬底ビーチは700年前からの砂でできている!
研究室OGの森さんと伊藤さんの卒論成果を基にした論文が日本サンゴ礁学会誌に掲載されました。