04. プレゼン先生

プレゼン先生:音声情報処理と画像情報処理を用いたプレゼンテーションのトレーニングシステム

 
  1. 栗原一貴
  2. 後藤真孝
  3. 緒方淳
  4. 松坂要佐
  5. 五十嵐健夫
プレゼン先生:音声情報処理と画像情報処理を用いたプレゼンテーションのトレーニングシステム
Links
movie

本 論文では,音声情報処理と画像情報処理を組み合わせたプレゼンテーショントレーニングシステムを提案する.開発したシステム「プレゼン先生」は,プレゼン テーションツールと連携しつつ,マイクおよびWeb カメラから得られた発表者の音声および振る舞いを分析し,話速度,声の抑揚,聴衆とのアイコンタクトの度合いなどの指標をリアルタイムに発表者にフィード バックする.また,これらの指標がある閾値を超えた際に警告を通知する.発表終了後には,これらの指標をグラフとして可視化して提示することで,発表者の 反省作業を支援する.本システムは,プレゼンテーションの内容そのものの改善ではなく,発表中に意図せず行ってしまう不適切な行動を抑制することにより, 発表者単独によるプレゼンテーションスキルの底上げを行うことができる.小規模なユーザテストにより,本システムの有効性が示され,更なる改善に向けての コメントが得られた.

発表文献

  • Kazutaka Kurihara, Masataka Goto, Jun Ogata, Yosuke Matsusaka, and Takeo Igarashi, "Presentation Sensei: A Presentation Training System using Speech and Image Processing," Proc. of ACM ICMI International Conference on Multimodal Interfaces, pp.358-365, 2007.  PDF
  • 栗原 一貴, 後藤 真孝, 緒方 淳, 松坂要佐, 五十嵐 健夫, "プレゼン先生:音声情報処理と画像情報処理を用いたプレゼンテーションのトレーニングシステム", WISS 第14回 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ, 2006, pp.59-64. PDF
© 栗原一貴
Comments