05. ことだまるち

ことだまるち:多様な複数画面環境に対応する柔軟なプレゼンテーションツール

  1. 栗原一貴
  2. 五十嵐健夫
ことだまるち:多様な複数画面環境に対応する柔軟なプレゼンテーションツール
Links
movie

プ ロジェクタやプラズマディスプレイなどの大型情報提示装置の低価格化,およびノートPCの普及により,プレゼンテーションの会場には複数の発表用画面が用 意されていることも珍しくなくなってきている.また聴衆の個人所有のノートPCの画面も含めると,発表中に利用可能なディスプレイ資源は膨大なものになり つつある.将来的にはペーパーディスプレイなどの技術により,あらゆる形状の壁面がディスプレイとなり,それらを有効活用したプレゼンテーションが可能に なると考えられる. このようにプレゼンテーション環境が変わりつつある中で,プレゼンテーション資料作成,および提示手法はきわめて限られたものしか現在用いられていな い.PowerPointなどの代表的なプレゼンテーションツールは,発表者用画面モードを含めても最大2つのディスプレイを用いて,単一のスライド資料 を提示することを念頭に置いた編集方法,発表方法しか提供していないため,そのまま不特定多数のディスプレイを扱うプレゼンテーションへと拡張することは できない. 本研究では,マルチディスプレイ環境を効果的に利用するための必要用件を明らかにし,それらを実現するようなシステム「ことだまるち」の開発を行う.我々 のシステムは既存研究と異なり,事前にディスプレイ環境が不明であったり,発表内容が発表中に変化するなどの場合に柔軟に対応できる点を特徴としている.

発表文献

  • Kazutaka Kurihara and Takeo Igarashi, "A Flexible Presentation Tool for Diverse Multi-display Environments," Proc. of INTERACT 2007, pp.430-433, 2007. PDF
© 栗原一貴
Comments