臨床スピリチュアルケア協会
Professional Association for Spiritual Care and Health

臨床スピリチュアルケア協会(PASCH)は、臨床スピリチュアルケア専門職の養成、またその知識・技術・能力の維持向上に関する活動を行い、医療・福祉・教育等の臨床現場における全人的ケアの推進に貢献すること及び、国内外の関係諸団体および機関との連携をとりつつ、日本の臨床スピリチュアルケアの推進に貢献することを目的としています。

次回研究会:第114研究会 2024517日(金)18時30分〜20時30分 対面及びオンラインのハイブリッド開催
話題提供者:澤井美咲子さん(PASCH運営委員、府中病院臨床スピリチュアルケア・カウンセラー

CSCCはPASCHが提供する日本スピリチュアルケア学会専門職認定に向けての教育課程です。

臨床スピリチュアルケア専門職を養成するため、PASCHが2006年より実施しているプログラムです。

PASCHの研究会はどなたでもご参加いただけます。奇数月の第3金曜日18時半から20時30分にに開催しています。

PASCHの専門演習はスピリチュアリティとスピリチュアルケアについて、受講者自身のケア理論構築を目指す1回6時間のセミナーです。

PSCCを通じて気づいた課題や振り返りが必要だと感じたことなどを整理するお手伝いをします。継続的な自己成長の場を提供するものです

お問い合わせ(事務局)

mail:office-pasch☆googlegroups.com (☆を@に置き換えてください。)

URL:https://sites.google.com/site/paschspirit/