みんなどこ?

in English




概要
「みんなどこ?」を使うと、お友達の現在地が、お互いに地図上で確認できるようになります。
ユーザー登録など、わずらわしい手間もなく、簡単に使えるのが特徴です。


こんな感じに、他のユーザーがいる場所が、アイコンとニックネームで表示されます。
このアプリは無料ですので、お気軽にお使い下さい。
インストールはこちら

iPhone/iPad用のアプリもご用意致しました。
よって、AndroidとiPhoneの垣根なく、お友達がどこいるかを知ることができます。
iTunesへ

また、この「みんなどこ?」機能は、兄弟アプリ ツーリングナビwithみんなどこ? からも利用できます。
こちらのアプリであれば、ルート検索など簡単なナビ機能も付いています。
「ツーリングナビ」も無料で提供中なので、お試し下さい。


使い方

はじめに、お友達同士で、共通のキーワードを決めてください。
(英数15文字)

次に、Androidアプリ「みんなどこ?」を起動します。

ニックネームと、お友達同士で決めたキーワードを入力してください。
ニックネームは、なんでも構いません。
アイコンは、他のユーザーから見た際に表示されるあなたのアイコンを選択してください。

一通り入力が終わったら、「はい」ボタンを押すと、サービスが開始されます。

GPSを受信すると、同じキーワードを指定した他のユーザーが表示されます。

「みんなどこ?」が動作しているときは、ステータスバーにミナドコ君のアイコンが表示されます。

位置情報を共有するためには、かならずGPSで自分の位置を捕捉しておいてください。
自分の位置が捕捉出来ていないと、他のユーザーの情報も観れないようになっています。

位置情報の更新は、現在3分間隔で自動で行っています。
ただ、サーバーの負荷具合によっては、この間隔を変えるかもしれません。
サーバーに負荷がかかると、お金がかかってしまうんです。(><)


同時に表示できるユーザ数は最大で50人までとなっております。


キーワードの告知
共通のキーワードをメールやTwitterなど使って、友達に教えてあげることが出来ます。
キーワードのボタンを押すとダイアログが表示されます。

「はい」を押すと、なんのツールを使うかが選択できるので、お好きなツールを使って、
みんなにキーワードを教えてあげてください。

送るメッセージはこんな感じです。

キーワード[test]で「みんなどこ?」を開始します。
アプリ起動は→ http://touringnavigation.appspot.com/startup?lang=jp&keyword=test

お友達の端末に、「みんなどこ?」がインストールされていれば、
http://~のリンクをタップするだけで、自動でキーワードを設定してアプリが起動できます。


お試し
このアプリは、複数のお友達と一緒に使わないと面白味がありません。
そこで、どんなアプリかを試してみたい方は、キーワードに「test」を指定してみて下さい。
東京の皇居周辺を見ると、4人のランナーが走っている様子が見ることが出来ます。
お試し下さい。



アプリの終了
アプリを終了するには、バックボタンを押してください。
終了確認ダイアログが表示されます。

また、アプリ開始後12時間で、自動的に終了もします。
これは、アプリを終了し忘れて、ずっと位置情報を垂れ流すなんてことを防ぐためです。

使用例
・複数人で待ち合わせをする場合
・複数人でスノボーに行き、個別に滑る場合
・お友達とお買い物に行った時、個別行動をする場合
・東京マラソンで、応援するとき、仲間がどこを走っているかを調べ、追っかけをする場合。
など、いろいろ用途はあるかと思います。
他に面白い使い方などありましたら、教えてください。

注意事項
自分の位置情報を他人に絶対に知られたくない!って方はこのサービスを使わないで下さい。
ただ、このアプリ内では個人を特定するような情報は使用しません。
実際にサーバーにアップロードする情報は以下です。
  • 位置情報とロケール
  • ニックネーム
  • キーワード
  • 自動生成したランダムな使い捨てID
アプリとしては参照しませんが、サーバーにアクセスログも残ります。


他のアプリを作っている方へ
良かったらこの「みんなどこ?」サービスを、あなたが開発したアプリに組み込んでみませんか?
このサービスを組み込むライブラリの提供致します。
kazutoto.works@gmail.com
までご連絡下さい。
料金等は要相談(サーバー維持費がかかってしまうので、無料にはできないんです。ごめんなさい)



チャリティーについて

このたびの東日本大震災に、大きなショックを受けています。
震災で貴い命を落とされた皆様のご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆様が、一日も早く日常の生活を取り戻されることを、心からお祈り申し上げます。

また、自分ができることとして、Androidアプリ「みんなどこ?」と「幹事の割勘」にて、
得られた広告収入をすべて日本赤十字社に寄付しました。(2011年3月~5月分)
ありがとうございました。
得られた収益と寄付金については、ここを参照。


Comments