Instruction for author(投稿規定)

日本昆虫分類学会投稿規定

(201011月一部改訂:下線部は改訂箇所)

1.   会員は昆虫の分類,系統,進化,分布などに関する報文を日本昆虫分類学会誌(以下,JJSE)に投稿することが出来る.なお,海外からの投稿については,会員の紹介があれば,会員以外でも原則として認める.

2.   報文は欧文を原則とする.

3.   原稿は十分に推敲するとともに,適切な校閲を受けたものが望ましい.

4.   命名記載の論文については,最新の国際動物命名規約に基づき,できるだけその勧告を尊重したものでなければならない.(例えば Holotype は公的機関に所蔵することなど)

5.   形式は,表題,著者名,所属機関とその住所,アブストラクト,本文,文献の順とし,別にランニングタイトルを付す.詳細は最新号を参照のこと.

6.   原稿は,A4判用紙にダブルスペースで印刷し,上下左右に3cm程度の余白をとる.別に表題,著者名,所属および所在地,または住所,電話番号,E-mail,ランニングタイトル,原稿及び図表の枚数,別刷りの希望部数・表紙の有無を記した表紙を添付する.

7.   電子投稿もしくは郵便による原稿の投稿を受け付ける.なお,電子投稿はMicrosoft Word のファイルもしくはそのソフトで読み込めるファイル形式のみ受け付け,それ以外の場合は郵便による投稿とすること.

8. 電子投稿の場合は,下記投稿先に,電子メールにより原稿および原図を全て添付ファイルで投稿すること.その際,5Mを超えるファイルは受け付けられないため,圧縮ソフトやファイル転送サービス等を利用すること.なお,原稿が原図を含めて50頁を超える場合にのみ,別途2部をプリントアウトして送付すること.

9.   郵便による投稿の場合は,印刷原稿(2)・原図(含コピー一部)のほか,デジタルファイル(図がデジタルの場合は原図ファイルも)USBメモリー,CDまたはDVDディスクに入れて編集幹事に書留で送付する.USBメモリーは返却する.

10. 投稿された原稿の採否は,レフェリーの意見に基づいて,編集委員会が決定する.編集委員会は原稿の内容について著者に訂正,再検討を求めることがある.また必要があれば字句の添削,修正を行うことがある.

11. 原稿の長さは刷り上がり30ページ以内とし,超過分の印刷費は1ページあたり5千円の著者負担とする.カラーページは,著者の希望により1論文2図版までは,1図版あたり1万円の著者負担で掲載する.3図版目以降は1図版当たり2万円とする.

12. 返送を希望する原図は,裏面にその旨と著者名,返送先を明記すること.CDDVDディスク等は原則として返却しないが,特に希望する場合は宛名を明記し,返送用切手を貼った封筒を同封すること.

13. 掲載は原則として受理された順とする.発行予定ページを越えた論文は次の号に掲載するが,全ページの費用(@5千円)を著者が負担する場合はこの限りではない.

14. 著者校正は初校のみとし,原則として校正での大幅な変更や追加は認めない.

15. 別刷りは50部単位とし,全額著者の費用負担により作成する.なお,著者には無料でPDFファイルを配布する.

16. 100頁を超えるような大きな論文については,Monographic seriesでの出版が可能である.費用の一部は学会が補助するので,事前に編集委員会に相談すること.

17. 投稿先:〒790-8566 松山市樽味3丁目 5−7

        愛媛大学農学部昆虫学研究室内 日本昆虫分類学会編集幹事 宛

Tel & Fax: 089-946-9898, e-mail: hymushi@agr.ehime-u.ac.jp(吉富博之)
 

付表 別刷り価格表

(200510月改訂)

ページ数

50部

100部

150部

200部

250部

300部

4頁まで

¥6,800

¥9,200

¥11,700

¥14,000

¥16,500

¥18,900

8頁まで

¥8,000

¥10,400

¥12,900

¥15,200

¥17,750

¥20,100

12頁まで

¥9,200

¥11,600

¥14,100

¥16,400

¥19,000

¥21,300

16頁まで

¥10,400

¥12,800

¥15,300

¥17,600

¥20,250

¥22,500

20頁まで

¥11,600

¥14,000

¥16,500

¥18,800

¥21,250

¥23,700

24頁まで

¥12,800

¥15,200

¥17,700

¥20,000

¥22,500

¥24,900

28頁まで

¥14,000

¥16,400

¥18,900

¥21,200

¥23,750

¥26,100

32頁まで

¥15,200

¥17,600

¥20,100

¥22,400

¥25,000

¥27,300

36頁まで

¥16,400

¥18,800

¥21,300

¥23,600

¥26,250

¥28,500

40頁まで

¥17,600

¥20,000

¥22,500

¥24,800

¥27,250

¥29,700

42頁まで

¥18,800

¥21,200

¥23,700

¥26,000

¥28,500

¥30,900

46頁まで

¥20,000

¥22,400

¥24,900

¥27,200

¥29,750

¥32,100

※表紙なしは,1部につき差額20

※消費税・送料は別.公費支払いの場合,超過ページ代・カラーページ分担金等を合算し,1部当たり単価を算出して請求いたします.

 

1:原稿作成上の留意点

(1) 打ち出した原稿には上付き,下付き,イタリック,ボルド,スモールキャピタルの指定を入れて下さい.デジタル投稿の場合はファイル上変換してあれば,下線等での改めての指定は不要です.

(2) 図や表は,1ページに1つを原則に編集しますが,短い論文で図表が多いと入れる場所が無くて苦労します.このような場合は,いくつかの図を1図版にまとめて下さい.

(3) あらかじめ原図の大きさと,印刷された場合の縮小率を頭に入れて図を描いてください.この場合,縮小率が65%から85%ぐらいが適当です.希望の縮小率をご記入下さい.A4版で1カラムと2カラムの大きさで版組みすることができます.

(4) いくつかの図を貼り込む場合,間が抜けたレイアウトにならないように,できるだけ余白を減らして下さい.また,縦長の図は左右が空いてしまいますので,縮小率を勘案して横幅を有効に使えるようレイアウトしてください.

(5) さらに,原図に張り込んである数字や記号も縮小率を勘案して大きさを決めて下さい.同じ論文の中で原図の縮小率が異なるのに同じ大きさの記号を貼ってあると,印刷時に不ぞろいになります.縮小コピーなどを利用してあらかじめご自分でチェックされることをお勧めします.

(6) 引用文献については,編集でのチェックが困難な場合も多く,出来るだけ著者の責任で正しい表記を心がけて下さい.なお,省略した文献名でもフルタイトルを記入した引用でも可といたしますが,フルタイトルを推奨します.ただし一つの論文の中ではどちらかに統一し,できるだけ原典を確認の上,正確にお願いいたします.下記の見本を参照して下さい.省略形を用いる場合は,これまでの本誌の事例を参考にして下さい.文献タイトルの形容詞は小文字で始めるなどの注意が必要です.書籍の引用は,全体を引用する場合は,書名,総ページ数,発行所の順で記載し,書名をイタリックにする必要はありません.部分引用の場合は,引用部分のタイトルを最初に記し,引用した書籍名をイタリックにします.雑誌の巻号は,巻建ての場合はボールドとし,通しページならば号数は入れません.号建ての場合はボールドにせずに()に入れて下さい.
 
 
 



For researchers in another countries

Aims and Scope
Japanese Journal of Systematic Entomology (JJSE) is published biannually by the Japanese Society of Systematic Entomology from 1994. The journal publishes original research papers and reviews on the field of taxonomy, systematics, nomenclature, morphology, speciation, biogeography, and biodiversity in entomology. Manuscripts for JJSE is acceptable containing unpublished work and cannot be simultaneously submitted elsewhere. 
Taxa and the papers published in JJSE are registered in Zoological Record (http://thomsonreuters.com/zoological-record/) and ZooBank (http://zoobank.org/) as soon as possible. 

Instructions for Authors
Full version of the instructions (written in Japanese) available at https://sites.google.com/site/jjsystent/instruction. 
JJSE accepts manuscripts written in clear and concise English. Manuscripts should be submitted electronically to the journal office by e-mail or on a CD-ROM. The original files or artworks of text, tables, and illustrations are required in the first submit. 
Text of manuscript should be submitted in text format readable by Microsoft Word for Windows. Text should be constructed as follows: title, abstract, keywords (if need), introduction, materials and methods, results and discussion, acknowledgements, references, and figure legends. 
Tables can be submitted in spreadsheets (Excel .xls format) or digital images (PDF or TIFF) making the files insert directly to InDesign file. 
Illustrations (figures) are acceptable as original artwork or digital images (TIFF or JPEG; in TIFF format at least 600 dpi resolution). 
Authors must follow the ICZN and its recommendations, especially Recommendation 16C on the type depository in institutional collections. 
Manuscripts are reviewed by two peer reviewers and evaluated by the editorial board. After the acceptance, the author will receive the first proof by e-mail before the publication. 

Reprints and charges
Japanese authors can order the printed reprints of own papers before the publication, and the reprints order form will be sent with proof. Page charges are requested for all authors exceeding 30 page in printing (\5,000-/1 extra page). Color page charges are requested for all authors (1st page: \10,000-; additional: \20,000-/1page). The final PDF file can received after the publication in no charge. The PDF can be utilized for private use. 

Monographic series
JJSE is acceptable for long manuscript (e.g. exceeding 100 pages in print) for supplemental publication “Monographic series”. Cost of the publication must be paid by the author. Ask anything to journal office before submit of manuscripts. 

Editorial and Business Correspondence
JJSE office, Entomological Laboratory, Faculty of Agriculture, Ehime University, Tarumi3-5-7, Matsuyama-shi, Ehime, 790-8566 Japan
E-mail: hymushi@agr.ehime-u.ac.jp
Comments