小薮大輔 (理学博士・東京大学) 小藪大輔
Dr. Daisuke Koyabu

東京大学総合研究博物館 助教 (特任教員)
Assistant Professor, University Museum, University of Tokyo



Upcoming Schedule

Jul. 22 2017.
日本動物学会関東支部 一般向け公開講演 (会場:東京大学理学部2号館) 
「塗り替えられる動物の進化の歴史(仮)」

Jul. 20-23 2017.
日本神経科学会(幕張) シンポジウム招待講演
「大脳新皮質の巨大化をもたらした内的・外的機構の解明」

Oct. 15-16 2017.
アジア獣医解剖学会学術集会(クチン・マレーシア) 招待講演


Recent Activity


May. 15-28 2017.
野外調査(北海道 倶知安・富良野)

Apr. 4-27 2017.
野外調査(ベトナム)

Jul. 4. 2016.
International Society of Vertebrate Morphology の理事拝命.

Apr. 12. 2016.
文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞.

Jan. 5. 2016.
単孔類と有袋類の耳小骨発生とアロメトリー解析の共著論文がProc. Roy. Soc. B に掲載.論文リンク


Feb. 13. 2015.
脊椎動物の三次元データと解剖記載のみを発行する学術誌 MorphoMuseuM を共同創刊.編集員就任.

Jan. 10. 2015.
東京大学総合研究博物館の収蔵脊椎動物標本データベースの公開を開始.

Dec. 1. 2014.
生命誌ジャーナル83号に「標本から発生、そして進化を知る」を寄稿.

June 19. 2014.
日本進化学会研究奨励賞を受賞.日本進化学会のページ

June 6. 2014.
論文が Nature Asia のページで「注目の論文」として取り上げられました.

May 27. 2014.
コウモリ類の後肢発生の特異性と生活史との関連についての論文を Journal of Experimental Zoology, Part B: Molecular Development & Evolution に出版.

Apr. 6. 2014.
哺乳類における頭部発生の大進化パターンについての論文を Nature Communications 誌に出版. オープンアクセスです.研究成果の解説

Apr. 1. 2014.
科学研究費補助金 若手研究(A)が採択(2014-2018).

Mar. 16. 2014.
日本科学財団の笹川科学研究奨励賞を受賞.

Dec. 2. 2013.
井上研究奨励賞を受賞しました.

Aug. 25. 2013.


Jul. 20. 2013.
理化学研究所 発生・再生科学総合研究センターの客員研究員を兼任.


Recent Presentation Records

Aug. 28 2016.
進化学会@東京工業大学「進化における発生の役割」シンポジウムで発表.

Jul. 2. 2016.
International Congress of Vertebrate Morphology のEvolution, development, and integration of the vertebrate brain and skull シンポで発表.

Jun. 18. 2016.
東京大学総合研究博物館リニューアルオープン記念公開講座「胎子から見るカラダの進化」.

May. 10-25. 2016.
ベトナムで野外調査.

Jan. 9. 2016.
東京大学総合研究博物館小石川分館で「胎仔のアーキテクチャ ――時間と進化をめぐる動物たちの変幻自在な体の組み立て方」というお話をしました。東大広報トピックス 展示物

Apr. 10. 2015.
科学研究費補助金 (基盤S) 「ヒト脳の形態形成から行動生成に至る発達のダイナミクス」の研究班に参加しました.

Aug. 20-23. 2015.
東京大学総合研究博物館と日本進化学会の共催で、後楽園にて展示と公開講座を致しました.

May 27.
JT生命誌研究館で講演.

Mar. 16.
科学研究費補助金(基盤S)ミーティング 「ヒト脳の形態形成から行動生成に至る発達のダイナミクス」 第 2 回ミーティングに参加,発表しました.

Dec. 20.
EvoDevo青年の会 幹事を引退しました.ありがとうございました.

Nov. 22. 2014.
当館の小石川分館で公開講座「先端科学にふれるハンズオン・ギャラリー@東大」を行いました.

Nov. 16-19. 2014.
韓国・ソウル大学校に招聘出張.

Nov. 10-14.
平成26年度「学芸員専修コース」の担当
動物の解剖と標本作製,展示についての講義と実習を担当しました.楽しい実習でした

Nov. 10.
本学教育学研究科 多賀厳太郎教授の発達脳科学研究室で招待セミナーを行いました.ありがとうございました.

Nov 4. 2014.
スペイン・バレンシア大学のシンポジウム
Perspectives on EvoDevo: The Skull as a Case Studyで招待講演.

Oct. 11-12.
第7回Evo-Devo青年の会開催 「変動する環境と発生への衝撃」 @国立遺伝学研究所

Oct. 4.
先端科学でふれあうハンズオン・ギャラリー@大槌
モバイル展示「動物のホネからたどる進化の歴史」で解説を行います.
開催場所:大槌文化ハウス(大槌町中央公民館2階)

Sept. 5-7.
日本哺乳類学会参加@京都.


Sept. 1-4.
ドイツ哺乳類学会参加@Giessen. ドイツ哺乳類学会研究奨励賞 Fritz-Frank Award 受賞講演を行いました.

Aug. 21. - 24.
シンポジウム「Evolutionary Developmental Changes behind novel adaptations」で発表.

Aug. 3 - Aug. 16.
オーストラリア出張.

July 31 - Aug 1.
天王寺動物園で亡くなったゾウを解体,埋葬.

Jul. 30.
丸の内KITTEインターメディアテクでIMTカレッジ東大教室2014で「ホネの教室」の講師をしました.
みなさん熱心に聞いてくださってやり甲斐のある講座でした.


May. 27 - Jun. 15.
スイス・チューリッヒ大学時代のボス Marcelo Sanchez-Villagra 准教授が東大博物館に滞在しました.

Mar. 19. 2014.
人類学若手の会(八王子・セミナーハウス)で「形態学者の日常」という題でお話しました.

Mar. 14. 2014.
大槌町中央公民館で東大教室第10回 「骨の教室‐イルカが辿った進化の歴史」でお話をしました. 大槌町のページ

Mar. 7. 2014.
文京区教育センターでの「ケモノノカタチ」展を終了・撤収.

Feb. 5-21. 2014.
ドイツ・ベルリン自然史博物館に出張

December 6. 2013.
人類学演習Vで講義.


November 19/20. 2013.

サイの掘り出し@三田.

November 16. 2013.
EvoDevo青年の会打ち合わせ@名古屋

November 1. 2013.
日本人類学会(つくば)で発表.


September 22. 2013.
テレビ東京「137億年の物語 哺乳類、恐竜時代を生き延びる」 出演解説


September 13-18. 2013.
ソウル国立大学校で招待講演.

August 31. 2013.
つくばEvoDevoセミナー(筑波大学)で発表.

August 30. 2013.
日本進化学会大会(筑波大学)のワークショップで北大の荒木さん,京大の細さんと一緒に「形と進化」で講演.

July. 2013.
ICVM(国際脊椎動物形態学会)の進化発生学シンポジウムで招待講演.