北海道大学環境科学院 地球圏科学専攻
雪氷・寒冷圏科学コース



 雪氷・寒冷圏科学コースでは、北海道に代表される日本の寒冷積雪地域、南極・北極、世界の山岳地域を舞台として、雪氷寒冷圏特有の自然現象を研究教育し、雪氷・寒冷圏科学の基礎から専門的な最前線の内容まで学ぶカリキュラムを提供します。
 実際に現地に行き、自分の目で見て、測り、サンプルを採る、などの「フィールド研究」ができるのが特色です。変化しつつある雪氷圏の最前線に立って、雪氷圏の現状を実感することが地球環境を学ぶ我々にとって必要なことのひとつであると私たちは考えています。
 大学院進学希望の方は、「本コースを志望する方へ」をご覧ください。

コースからのお知らせ

  • 地球圏科学特別講義III
    防災科学技術研究所雪氷防災研究センターの中井専人先生による集中講義が行われています。 降雪のメカニズムや観測手法などについての講義に、皆さん熱心に耳を傾けています。



    投稿: 2016/07/21 2:06、Tsutomu Watanabe
  • 2016年度 雑誌会スケジュール
    今年度の雑誌会のスケジュールです。

    2016年度 雪氷・寒冷圏科学コース 大学院雑誌会 (ver.2)

    場所・時間: 低温研講義室(研究棟2F) 金曜日 10:30~12:00 

    日程:
    第1回 5月27日
    古川崚仁(氷河氷床・M2),箕輪昌紘(氷河氷床・D3)
    第2回 6月10日
    簗場大将(水文気象・M1),浅地  泉(氷河氷床・M1)
    第3回 6月24日
    山本淳博(氷河氷床・M1)
    第4回 7月08日
    加藤和輝(大気陸面・M1),森本直矢(氷河氷床・M2)
    第5回 7月22日
    簗場大将(水文気象・M1),古川崚仁(氷河氷床・M2)
    第6回 10月14日
    浅地  泉(氷河氷床・M1),森本直矢(氷河氷床・M2)
    第7回 10月28日
    加藤和輝(大気陸面・M1),山本淳博(氷河氷床・M1)
    第8回 11月04日
    予備日

    発表に関して: 
    原則として最近の国際雑誌に掲載された論文の紹介です。 
    発表時間は15分、質疑応答は10分です。 
    雪氷寒冷圏コース修士の学生は年2回、その他の学生は年1回の発表となります。 
    雑誌会の会場準備および司会進行は次回発表の学生が行ってください。 
    発表予定者は、論文の予稿を発表の週の月曜日正午までに、雑誌会係にe-mail添付にて提出して下さい。予稿の内容は、論文名、著者名、雑誌名、巻号、ページ、発刊年および要旨(400字以内)です。様式を過去の例に従って整えてください。 
    やむを得ない事情により、発表日の変更が必要な場合は、個人交渉により交代を決めた後、10日前までに雑誌会係まで連絡してください。 


    投稿: 2016/06/09 0:53、Sumito Matoba
  • 野外行動学実習(手稲実習)(4/29-30)

    投稿: 2016/05/13 22:34、Sumito Matoba
  • 平成28年度地球圏科学専攻修士論文発表会(6月終了)
    日時:4月25日(月)午後1時から1時20分
    場所:環境科学院 大講義室 D201

    松野 智(雪氷・寒冷圏科学コース)
    「グリーンランド北西部における氷床から海洋への融解水流出」
    投稿: 2016/04/12 19:43、Sumito Matoba
  • 2016年度の新入生
    2016年度修士課程の新入生です。
    一緒に、雪氷・寒冷圏科学を研究していきましょう。

    投稿: 2016/04/04 23:45、Sumito Matoba
1 - 5 / 76 件の投稿を表示中 もっと見る »


入試に関するお知らせ

  • 本コースが所属している北海道大学 環境科学院地球圏科学専攻や、コースからの入試のお知らせを掲載します。
  • 2016年環境科学院入試説明会
    2016年度5月の北海道大学環境科学院入試説明会が開催されます。
    日時と会場は以下の通りです。
    当専攻教員が出席して教育システムや研究・教育内容、入試等を説明し、個別の質問に答えます。


    5月11日(土)13:00-16:00
    大阪会場(新大阪丸ビル別館(大阪市東淀川区東中島1-18-22) 地図

    5月22日(日)10:00、11:30、14:00、15:30
    北海道大学東京オフィス(東京都千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー10階)

    5月28日(火)17:00-19:00
    北海道大学環境科学院 2階D201室(札幌市北区北10条西5丁目)



    投稿: 2016/04/12 22:32、Sumito Matoba
  • 北海道大学環境科学院 修士・博士課程説明会(12/8)札幌キャンパス
    環境科学院 修士・博士課程説明会のお知らせ

    12月8日(火)17:00〜19:00
    場所:大学院環境科学院 1F (D101室) 
    ・JR「札幌駅」北口から徒歩10分
    ・地下鉄南北線「北12条駅」から徒歩5分


    ポスター

    詳細情報(環境科学院ウェブサイト)
    投稿: 2015/11/25 23:27、Sumito Matoba
  • 学生募集説明会
    image

    環境科学院の第2回学生募集説明会が東京(10/25)と札幌(10/27)で行われます。当コースはもちろん、各コースではどんなことが学べるの?本学院への進学を検討しているけれど、どのコースを選べばいいの?.... そんな疑問をお持ちの方は、是非この機会に、教員から直接話を聞いてみて下さい。説明会の場所や日時の詳細はこちらでご確認頂けます。皆さまのお越しをお待ちしています。
    投稿: 2015/10/18 18:39、Tsutomu Watanabe
  • 秋季特別入試の説明会
    本コースが所属する地球圏科学専攻では、秋季特別入試の説明会を実施します。興味のある方は是非ご参加下さい。
    会場と実施日:札幌(9/4、9/11)、函館(9/6)、東京(9/18)
    詳しくは地球圏科学専攻の 説明会のお知らせ をご覧下さい。
    https://sites.google.com/site/courseincryosphere/home/examinfo/qiujitebierushinoshuominghui/2016_guidance_20150901.jpg?attredirects=0

    投稿: 2015/09/03 19:53、雪氷・寒冷圏科学コース北海道大学環境科学院
  • 平成28年入学 秋季特別入試の案内
    秋季特別入試 
    試験日 平成27年10月26日
    出願期間 平成27年 9月29日~10月 9日

    募集要項、願書の取り寄せは環境科学院の入試情報ページをご覧ください

    雪氷・寒冷圏科学コース 秋季特別入試

    事前連絡
    出願期間最終日の二週間前(9/25)までに、下記メールアドレス宛に、志望するコースと指導教員を明記の上で、出願する旨を連絡すること。

    提出物
    以下を試験日当日(試験開始時)に提出すること。
    ・小論文(2000字程度):出願期間最終日の二週間前までに、上記メールアドレス宛に連絡をとり、与えられた課題について作成する。
    ・志望動機(A4用紙1ページ):本コースへの志望動機をA4用紙1ページ以内で記述する。

    <注目>
    出願をする前に志望する指導教員を決めた上で連絡を下さい。小論文を作成する時間を十分とるため、早めに連絡を取ってください。
     コース担当教員の一覧は担当教員・研究室 をご覧下さい。

    試験

    基礎学力試験
     英語の学力を問う筆記試験。英和辞典(冊子体に限る)の持ち込みを可とする。

    口述試験
     小論文の内容および自己アピール(これから雪氷・寒冷圏科学の研究を進めるにあたって役立つと考えられる自身の経験や能力について等)を10分以内で発表し、20分間の質疑応答を行う。
     試験会場にはプロジェクタとパソコンおよびホワイトボードを準備するので発表に使ってよい。

    より詳しくは「入学試験についてをご覧下さい。

    投稿: 2015/09/03 19:22、雪氷・寒冷圏科学コース北海道大学環境科学院
1 - 5 / 21 件の投稿を表示中 もっと見る »

サブページ (1): 入試に関するお知らせ