第51回種生物学シンポジウム in 宮崎


51回目となる種生物学シンポジウムは、2019年12月6日(金)〜8日(日)に宮崎県宮崎市で開催されます。

宮崎での開催は初めてです。会場となるコテージ・ヒムカはシーガイアリゾート内にあり、合宿形式での学会開催に最適です。また、お子さんやご家族同伴の参加も歓迎します。

シンポジウム概要

*参加申し込み:このHPからのリンクページを使って9月開始を予定しています(11月初旬に申し込み〆切予定)。リゾートホテルなので高そうに思いましたが、シーガイアさんのご配慮もあって、昨年の大学セミナーハウス(八王子)とそんなに変わらない料金でご提供できそうです。乞うご期待!

*ポスター賞エントリーを希望される方へ:学生会員の方は参加申し込みの際にポスター賞エントリーを申しこむことができます。未会員の方は、以下の種生物学会のHP から入会して下さい。

http://www.speciesbiology.org/entry/

*年会費(2019年度より): 一般会員 6,000円、 学生会員 3,000円

会員には和文単行本 「種生物学研究」 の入会後発行の新刊本送付(1冊/年)されます(本の価格予定は4,000円前後)。

会場:コテージ・ヒムカ

会期:2019年12月6日(金)〜8日

12月6日(金)各種委員会、プレシンポ

12月7日(土)ポスター発表、ミニシンポジウム 熱帯林の種生物学、片岡奨励賞受賞講演、総会、懇親会、ポスター賞授賞式

12月8日(日)企画シンポジウム 使ってみよう先端技術!-オミクス解析と形質測定で迫る植物の生き様-


スケジュール

12月6日(金)

13:00-18:00 各種委員会・幹事会(1F ウエーブ)

16:00-18:00 受付開始(ロビー)・ポスター貼付(1F ヒトツバ)

18:00-19:00 夕食(2F レストランヒムカ)

19:00-20:00 プレシンポ(2F ヒムカ)

安田仁奈(宮崎大学)

サンゴ礁生態系における生物多様性の研究

~共生菌から生きる化石、サンゴ捕食者の種分化まで~

20:00-22:00 交流会(ポスター会場にて)

12月7日(土)

07:30-08:30 朝食

08:30-10:00 ポスター発表(奇数コアタイム)

10:00-11:30 ポスター発表(偶数コアタイム)

12:00-13:00 昼食

13:00-16:00 ミニシンポジウム 企画者:矢原徹一(九州大学)

熱帯林の種生物学

16:00-16:10 写真撮影

16:10-17:30 片岡奨励賞受賞講演

17:30-18:30 種生物学会2019年度総会

18:30-19:00 副島顕子(熊本大学)日本酒と焼酎の話(予定)

19:00-20:30 懇親会(片岡奨励賞・PSB論文賞・ポスター賞授賞式を含む)

20:30-22:00 交流会(ポスター会場にて)


12月8日(日)

07:30-08:30 朝食・ポスター撤去(8:30まで)・チェックアウト(10:00まで)

08:30-12:00 和文誌企画シンポジウム 企画者:佐藤安弘・村中智明

使ってみよう先端技術!-オミクス解析と形質測定で迫る植物の生き様-

12:00-13:00 昼食

13:00-15:30 和文誌企画シンポジウム(つづき)

15:35 解散

15:39 路線バス(空港行き)出発

15:50 送迎バス(空港行き)出発