健康貯金のための

運動誘発AI基盤構築

概要

「健康貯金」とは、加齢に伴い減少する身体能力を健常なうちにトレーニングなどで蓄えておくことです。健康貯金により転倒骨折のリスクや疾患発症のリスクを軽減することで、自立して健康な状態で生活を送れる「健康寿命の延伸」が期待できます。本提案では、生活者が日常生活を送る中で、無意識に健康貯金が可能な情報基盤技術を構築することを目標とし、その技術によって健康寿命が延伸され、さらに身体能力をも拡張された生活者「サステナブル・ヒューマン」を実現します。

本プロジェクトはAIP加速PRISM研究の予算を受給しています。

お知らせ

スマホを片手に持ってゆるっとできる体操のライブ配信をしています。

詳細はこちらをご確認ください。

2020年4月1日(水)に感染症対策期間中の健康づくりに活用できるLINE BOT「運動カウンター」を公開しました。

詳細はこちらをご確認ください。

2019年3月4日(月)に本プロジェクトのシンポジウムを開催しました。

詳細はこちらをご確認ください。

研究メンバー

杉浦裕太

慶應義塾大学

准教授

研究代表者

多田充徳

産業技術総合研究所

研究チーム長

主たる共同研究者

藤田浩二

東京医科歯科大学

医学部内講師

主たる共同研究者

清野諭

東京都健康長寿医療センター研究所

研究員

主たる共同研究者

橋本悠希

筑波大学

助教

主たる共同研究者

奥野洋子

都築電気

主たる共同研究者

現運動カウンター

遠峰結衣,清野諭,杉浦裕太

Yui Tomine, Satoshi Seino, Yuta Sugiura

食品摂取多様性チェッカー「食べポン」

遠峰結衣,清野諭,杉浦裕太

Yui Tomine, Satoshi Seino, Yuta Sugiura

研究プロジェクト

現場における運動計測・介入のための無線センサ・ディスプレイモジュール

Wireless sensor and display modules for on-site motion measurement and intervention

多田 充徳

Mitsunori Tada

かかとに固定された慣性計測装置を用いたリアルタイム歩行計測

Real-time gait measurement using heel-attached inertial measurement unit

神崎 貴大,竹村 裕,多田 充徳

Takahiro Kanzaki, Hiroshi Takemura, Mitsunori Tada

リアルタイム歩行イベント検出に基づく音を用いた歩行速度への介入

Intervention to walking speed by sound based on rea-time gait event detection

神崎 貴大,竹村 裕,多田 充徳

Takahiro Kanzaki, Hiroshi Takemura, Mitsunori Tada

足爪振動刺激による足底感覚提示手法

Sole Tactile Display using Tactile Illusion by Vibration on Toenail

飯島悠大郎,中村一貴,内田雅之,蜂須拓,濵崎愛,橋本悠希

Yutaro Iijima, Kazuki Nakamura, Masayuki Uchida, Taku Hachisu, Ai Hamasaki, Yuki Hashimoto

爪上振動刺激による指の巧緻性向上手法

Improved finger dexterity via vibration applied to fingernails

唐勖卿,濵崎愛,橋本悠希

Xuqing Tang, Ai Hamasaki, Yuki Hashimoto

杖へのテクスチャ情報提示

Ground Texture Presentation Method by Tactile Stimulation on a Pair of Walking Poles

下澤弾,飯島悠大郎,杉浦裕太,橋本悠希

Dan Shimozawa, Yutaro Iijima, Yuta Sugiura, Yuki Hashimoto

触覚ポスター:プリンタブルなペーパー静電触覚ディスプレイ

福田哲生,島津京平,橋本悠希

Tetsuki Fukuda, Kyouhei Shimazu, Yuki Hashimoto

タブレット端末内蔵カメラによる踵上げ動作トレーニング支援

稲葉このみ,遠峰 結衣,清野 諭,杉浦 裕太

Inaba Konomi, Yui Tomine, Satoshi Seino, Yuta Sugiura

単眼カメラを用いた握力計測

松本渚紗,家永直人,藤田浩二,杉浦裕太


A Tablet-Based App for Carpal Tunnel Syndrome Screening: Diagnostic Case-Control Study

Koji Fujita*, Takuro Watanabe*, Tomoyuki Kuroiwa, Toru Sasaki, Akimoto Nimura, Yuta Sugiura, * these authors contributed equally

動画撮影による手関節可動域自己評価システムの構築

藤田浩二,家永直人,杉浦裕太,鈴木志郎,二村昭元,大川淳,斉藤英雄

Koji Fujita, Naoto Ienaga, Yuta Sugiura, Shiro Suzuki, Akimoto Nimura, Atsushi Okawa, Hideo Saito

複数台の小型カメラによる母指の運動計測

家永直人,河合航,宮田なつき,藤田浩二,杉浦裕太,斎藤英雄

Naoto Ienaga, Wataru Kawai, Natsuki Miyata, Koji Fujita, Yuta Sugiura, Hideo Saito

グループ競争が LINE BOT を利用して記録した食品摂取多様性に及ぼす影響

遠峰結衣,杉浦裕太,清野諭

Yui Tomine, Yuta Sugiura, Satoshi Seino

データ駆動型実世界計測におけるセンサ配置とデータ収集を支援するシステムの開発

齋藤彩音,河合航,杉浦裕太

Ayane Saito, Wataru Kawai, Yuta Sugiura

クッション型インタフェースによる家電操作に向けたジェスチャ設計と認識

古居なおみ,坂本大介,杉浦裕太

Naomi Furui, Daisuke Sakamoto, Yuta Sugiura

Automatic Eyeglasses Replacement for a 3D Virtual Try-on System

Takumi Kobayashi, Yuta Sugiura, Hideo Saito, Yuji Uema

Rehabilitation Support System for Patients with Carpal Tunnel Syndrome Using Smartphone

Madoka Toriumi, Takuro Watanabe, Koji Fujita, Akimoto Nimura and Yuta Sugiura

A Training System for Swallowing Ability by Visualizing the Throat Position

松本渚紗,鈴木千尋,藤田浩二,杉浦裕太

Nagisa Matsumoto, Chihiro Suzuki, Koji Fujita, Yuta Sugiura

着脱可能な加速度センサモジュールによるぬいぐるみの動作推定

加藤花歩,家永直人,杉浦裕太

Kaho Kato, Naoto Ienaga, Yuta Sugiura

指先の皮膚変形と姿勢の計測による接触力推定の検討

齋藤彩音,久能若葉,杉浦裕太

Ayane Saito, Wakaba Kuno, Wataru Kawai, Natsuki Miyata, and Yuta Sugiura

100m走の動画を用いた陸上選手の自動接地判定

八木賢太郎,長谷川邦洋,杉浦裕太,斎藤英雄

Kentaro Yagi, Kunihiro Hasegawa, Yuta Sugiura and Hideo Saito

Grasping Hand Pose Estimation from RGB Images Using Digital Human Model by Convolutional Neural Network

稲生健太郎,家永直人,杉浦裕太,斎藤英雄,宮田なつき,多田充徳

Kentaro Ino, Naoto Ienaga, Yuta Sugiura, Hideo Saito, Natsuki Miyata, Mitsunori Tada

距離カメラ付きスマートフォンを用いた簡易的な人体の足の3次元形状計測システム

小林巧,家永直人,杉浦裕太,斎藤英雄,宮田なつき,多田充徳

Takumi Kobayashi, Naoto Ienaga, Yuta Sugiura, Hideo Saito, Natsuki Miyata and Mitsunori Tada

シニア向け踵上げ健康アプリ「フラワーガーデン」

稲葉このみ,遠峰 結衣,清野 諭,杉浦 裕太

Konomi Inaba, Yui Tomine, Satoshi Seino, Yuta Sugiura

活動履歴

プレスリリース

2021年2月:都築電気、「健康増進セルフケアシステム」を無償公開

~Webから簡単に利用可能。従業員の健康管理に課題を抱える多くの団体への支援~


プレスリリース

2020年5月:「在宅での高齢者の健康づくりに活用可能な スマートフォン用LINE BOTアプリを公開」

プレスリリース

2020年4月:新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発令に伴う、当社の対応について

夏合宿

2018年9月:葉山の湘南国際村センターで合宿を実施しました。今年度の成果目標などを議論しました。

シンポジウムにて講演

2019年9月:第68回東日本整形災害外科学会・シンポジウム「人間挙動の計測と介入」にて講演を行いました。

2019年5月:第33回AIセミナーにて無意識のうちに健康貯金ができるような情報基盤技術を構築するための取り組みについて紹介しました。

2019年3月:PRISMシンポジウム2019 「インタラクション技術とデジタルヒューマン技術の融合」を開催しました。

全体ミーティング

2018年12月:PRISM健康貯金メンバーで進捗を共有するミーティングを開催しました。

学術文献

原著論文(Journal Papers)

  • 福田哲生,柳沢卓,橋本悠希,プリンタブルな大型静電触覚ディスプレイにおける基礎特性の検証,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol.25, No.4,346-355,2020.

  • 濵崎愛,唐勗卿,横山哲大,橋本悠希,爪上振動刺激が触覚感度及び巧緻性に与える影響,日本バーチャルリアリティ学会論文誌,vol.25,No.4,326-333,2020.

  • Naoto Ienaga, Koji Fujita, Takafumi Koyama, Toru Sasaki, Yuta Sugiura, Hideo Saito, Development and User Evaluation of a Smartphone-Based System to Assess Range of Motion of Wrist Joint, Journal of Hand Surgery Global Online, 2(6):339-342, 2020.

  • Koji Fujita, Hirotaka Iijima, Ryo Eguchi, Tomoyuki Kuroiwa, Toru Sasaki, Yukihiro Yokoyama, Takafumi Koyama, Akimoto Nimura, Ryuichi Kato, Atsushi Okawa, Masaki Takahashi. Gait analysis of patients with distal radius fracture by using a novel laser Timed Up-and-Go system. Gait & Posture, vol.80, pp223-227, 2020.

  • Haruki Toda, Tsubasa Maruyama, Mitsunori Tada. Indoor versus outdoor walking: Does it make any difference in joint angle depending on road surface?. Frontiers in Sports and Active Living, vol.2, 119, 2020.

  • Haruki Toda, Yuki Hashimoto, Mitsunori Tada. Vibrotactile stimulation of nail of hallux during walking: effect on center-of-mass movement in healthy young adults. Applied Sciences, vol.10, 4562, 2020.

  • Tomoyuki Kuroiwa, Akimoto Nimura, Shiro Suzuki, Toru Sasaki, Atsushi Okawa, Koji Fujita. "Measurement of thumb pronation and palmar abduction angles during evaluation of Kapandji score using small motion sensor". Journal of Hand Surgery (European Volume), 2019 Sep;44(7):728-733. 2019.

  • Kentaro Yagi, Yuta Sugiura, Kunihiro Hasegawa, Hideo Saito. Gait Measurement at Home Using A Single RGB Camera. Gait & Posture, Journal Pre-proof, Available online 28,Vol.76, 136-140, 2020.

  • Koji Fujita*, Takuro Watanabe*, Tomoyuki Kuroiwa, Toru Sasaki, Akimoto Nimura, and Yuta Sugiura(*Koji Fujita and Takuro Watanabe are joint first authors). A Tablet-Based App for Carpal Tunnel Syndrome Screening: Diagnostic Case-Control Study. Journal of Medical Internet Research - Mobile Health and Ubiquitous Health, Vol.7, Iss.9, e14172, 2019.

  • 齋藤彩音,河合航,杉浦裕太,ジェスチャ認識システム構築に向けたセンサ配置およびデータ収集支援ソフトウェアの開発,情報処理学会論文誌,Vol.61,No.3,638-643,2020.

  • Koji Fujita, Kenji Kimori, Akimoto Nimura, Atsushi Okawa and Yoshikazu Ikuta. "MRI analysis of carpal tunnel syndrome in hemodialysis patients versus non-hemodialysis patients: a multicenter case-control study". Journal of Orthopaedic Surgery and Research, 14(1):91, 2019.

  • 古居なおみ,坂本大介,杉浦裕太,クッション型インタフェースによる家電操作に向けたジェスチャ設計と認識,情報処理学会論文誌,特集「ユビキタスコンピューティングシステム(Ⅷ)」,Vol.60,No.10,1859–1868,2019.

国際会議論文(International Conference Proceedings)

  • Haruki Toda, Mitsunori Tada. Kinematic and kinetic features of walking deviating from inverted pendulum prediction. in Proceedings of the International Society of Electrophysiological Kinesiology Congress XXIII, 2020.

  • Takahiro Kanzaki, Akira Sawatome, Satoki Tsuichihara, Hiroshi Takemura, Mitsunori Tada. Increasing exercise intensity during walking by sound intervention using real-time gait event detection. in Proceedings of the 2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, pp.681-686, 2020.

  • Ryota Makabe, Kodai Ito, Tsubasa Maruyama, Natsuki Miyata, Mitsunori Tada, Michiko Ohkura. Development and evaluation of gamified multimodal system to improve experience value of floor wiping. HCI International 2019, Communications in Computer and Information Science, vol.1032, pp.371-377, 2019.

  • Haruki Toda, Tsubasa Maruyama, Mitsunori Tada. Excursion variability of joint angle during walking in outdoor environment. in Proceedings of the XXVII Congress of the International Society of Biomechanics, 2019.

  • Souma Sumitomo, Yuta Sugiura. VR Music Game Considering Range of Arm Motion. The 2020 IEEE 2nd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2020), IEEE, 59-62, 2020.

  • Masaru Watanabe, Yuta Sugiura, Hideo Saito, Takafumi Koyama, Koji Fujita. Detection of cervical myelopathy with Leap Motion Sensor by random forests. The 2020 IEEE 2nd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2020), IEEE , 59-62, 2020.

  • Ryo Hachiuma, Hideo Saito. Volumetric Representation of Semantically Segmented Human Body PartsUsing Superquadrics. Virtual Reality and Augmented Reality - 16th EuroVR International Conference, EuroVR 2019, Proceedings, Springer, 52-61, 2020.

  • Atsuya Munakata, Yuta Sugiura. Prediction of Impulsive Input on Gamepad Using Force-Sensitive Resistor, The Fourteenth International Conference on Tangible, Embedded, and Embodied Interaction(TEI 2020) Sydney, Australia, 2020.

  • Yuri Suzuki, Kaho Kato, Naomi Furui, Daisuke Sakamoto, Yuta Sugiura. Cushion Interface for Smart Home Control, The Fourteenth International Conference on Tangible, Embedded, and Embodied Interaction(TEI 2020), Sydney, Australia, 2020.

  • Kaho Kato, Kohei Matsumura, Yuta Sugiura. AroundSense: An Input Method for Gestures around a Smartphone The 26th International Workshops(IDW '19), Sapporo, JAPAN, 2019.

  • Madoka Toriumi, Koji Fujita, Yuta Sugiura. An Application for Wrist Rehabilitation Using Smartphones, 21st International Conference on Human-Computer Interaction with Mobile Devices and Services(MobileHCI 2019), Taipei, Taiwan, 2019.

  • Tipporn Laohakangvalvit, Kodai Ito, and Mitsunori Tada. Comparison of Eye Blink in Daily-living Tasks with Emotional States. 41st International Engineering in Medicine and Biology Conference (EMBC 2019), FrPOS-38.33, 2019.

  • Kodai Ito, Tipporn Laohakangvalvit, and Mitsunori Tada. Comparison between Physiological Indexes from ECG and BVP in Daily-living Tasks, 41st International Engineering in Medicine and Biology Conference (EMBC 2019), FrPOS-34.15, 2019.

  • Tetsuki Fukuda, Kyouhei Shimazu, Yuki Hashimoto. Basic Characteristics of Printable Large-Area Electrostatic Tactile Display, The IEEE World Haptics Conference 2019, 2019.

  • Yutaro Iijima, Masayuki Uchida, Taku Hachisu, Yuki Hashimoto. Enhancement of range of creation of foot sole tactile illusion by vibration stimulation of the foot instep, The IEEE World Haptics Conference 2019, 2019.

  • Dan Shimozawa, Yutaro Iijima, Yuta Sugiura, Yuki Hashimoto. Ground Texture Presentation Method by Tactile Stimulation on a Pair of Walking Poles, The IEEE World Haptics Conference 2019, 2019.

  • Xuqing Tang, Yuki Hashimoto. Improved finger dexterity via vibration applied to fingernails, The IEEE World Haptics Conference 2019, 2019.

  • Haruki Toda, Mitsunori Tada, Yuki Hashimoto. Effect of Vibro-Tactile Stimulation to Toenail on Control of Center of Mass During Walking, The IEEE World Haptics Conference 2019, 2019.

  • Kentaro Ino, Kosuke Takahashi, Mariko Isogawa, Yoshinori Kusachi, Dan Mikami, Yuta Sugiura, Hideo Saito. Body Shape and Center of Mass Estimation Using Multi-view Images. 37th International Society of Biomechanics in Sport Conference (ISBS2019), 2019.

  • Nagisa Matsumoto, Chihiro Suzuki, Koji Fujita, Yuta Sugiura. A Training System for Swallowing Ability by Visualizing the Throat Position. 21st International Conference on Human-Computer Interaction (HCII2019), Springer, 501-511, 2019.

  • Kaho Kato, Naoto Ienaga, Yuta Sugiura. Motion Estimation of Plush Toys Through Detachable Acceleration Sensor Module and Machine Learning, In Proceedings of the 21st International Conference on Human-Computer Interaction (HCII 2019), Springer, 279-286, 2019.

  • Ayane Saito, Wataru Kawai, Yuta Sugiura. Software to Support Layout and Data Collection for Machine-learning-based Real-world Sensors, In Proceedings of the 21st International Conference on Human-Computer Interaction (HCII2019), Springer, 198-205, 2019.

  • Yuki Ishikawa, Ryo Hachiuma, Naoto Ienaga, Wakaba Kuno, Yuta Sugiura and Hideo Saito. Semantic Segmentation of 3D Point Cloud to Virtually Manipulate Real Living Space. The 12th Asia Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR2019), 2019.

  • Naoto Ienaga, Yuta Sugiura, Hdeo Saito, Koji Fujita. Self-assessment Application of Flexion and Extension. The 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2019), IEEE, 2019.

  • Takehiro Ozawa, Yoshikatsu Nakajima, Hideo Saito. Simultaneous 3D Tracking and Reconstruction ofMultiple Moving Rigid Objects. The 12th Asia Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR2019), 2019.

  • Ayane Saito, Wakaba Kuno, Wataru Kawai, Natsuki Miyata, Yuta Sugiura. Estimation of Fingertip Contact Force by Measuring Skin Deformation and Posture with Photo-reflective Sensors. In Proceedings of the 10th Augmented Human International Conference (AH '19), ACM, 2:1--2:6, 2019.

  • Takumi Kobayashi, Yuta Sugiura, Hideo Saito, Yuji Uema. Automatic Eyeglasses Replacement for a 3D Virtual Try-on System. In Proceedings of the 10th Augmented Human International Conference (AH '19), 30:1--30:4,2019.

  • Naoto Ienaga, Wataru Kawai, Natsuki Miyata, Koji Fujita, Yuta Sugiura, Hideo Saito. A Thumb Tip Wearable Device Consisting of Multiple Cameras to Measure Thumb Posture. International Workshop on Attention/Intention Understanding(AIU2018), ACCV2018, December 2-6, 2018.(Best Student Award)

  • Madoka Toriumi, Takuro Watanabe, Koji Fujita, Akimoto Nimura and Yuta Sugiura, Rehabilitation Support System for Patients with Carpal Tunnel Syndrome Using Smartphone, In Proc. OzCHI 2018.

  • Takumi KOBAYASHI, Naoto IENAGA, Yuta SUGIURA, Hideo SAITO, Natsuki MIYATA, Mitsumori TADA. A Simple 3D Scanning System of the Human Foot Using a Smartphone with a Depth Camera. 3DBODY.TECH 2018 - 9th International Conference and Exhibition on 3D Body Scanning and Processing Technologies, pp 161-169, full paper 18.161, Lugano, Switzerland, 16-17 Oct. 2018.

  • Kentaro INO, Naoto IENAGA, Yuta SUGIURA, Hideo SAITO, Natsuki MIYATA, Mitsunori TADA. Grasping Hand Pose Estimation from RGB Images Using Digital Human Model by Convolutional Neural Network. 3DBODY.TECH 2018 - 9th International Conference and Exhibition on 3D Body Scanning and Processing Technologies, pp 154-160, full paper 18.154, Lugano, Switzerland, 16-17 Oct. 2018.

  • Kentaro Yagi, Kunihiro Hasegawa, Yuta Sugiura, Hideo Saito. Estimation of Runners' Number of Steps, Stride Length and Speed Transition from Video of a 100-Meter Race. Proceedings of the 1st International Workshop on Multimedia Content Analysis in Sports, pp.87-95, October, 2018.

国内学会発表(Domestic Conference)

  • 秦俊貴,清野諭,遠峰結衣,阿部巧,横山友里,成田美紀,山下真里,北村明彦,都市部在住の中高齢者における食品摂取多様性の関連要因とICT利用状況,第79回日本公衆衛生学会総会,オンライン,2020/10/20-22.

  • 遠峰結衣,清野諭,秦俊貴,西真理子,野藤悠,横山友里,成田美紀,新開省二,藤原佳典,北村明彦,高齢者の健康支援における情報通信技術(ICT)の活用可能性:利用率と利用者特性、介護予防に及ぼす影響の検討,第79回日本公衆衛生学会総会,オンライン,2020/10/20-22.

  • 小山恭史,非接触型センサーと機械学習を用いた、頚髄症における手指動作の解析と診断法の開発,第35回 日本整形外科学会基礎学術集会,京王プラザホテル,2020/10/16.

  • 藤田浩二,ドミノ骨折予防を目指した橈骨遠位端骨折患者の歩行評価,第93回日本整形外科学会学術総会,神戸,2020/10/1.

  • 中村一貴,橋本悠希,振動パタンが足裏錯触覚生起の時間的推移に与える影響,第25回バーチャルリアリティ学会大会,オンライン,2020/9/16-18.

  • 松井良太,加藤花歩,杉浦裕太,簡易型HMDに用いられるスマートフォンの内蔵センサを入力とした運動識別,第25回バーチャルリアリティ学会大会,オンライン,2020/9/16-18.

  • 張翔,坂本大介,杉浦裕太,VRゴーグルに内蔵されたアイトラッカを用いた視線ジェスチャの識別,第25回バーチャルリアリティ学会大会,オンライン,2020/9/16-18.

  • 渡辺拓郎,小山恭史,梅本颯,藤田浩二,杉浦裕太,手描きによる手根管症候群の分類,第25回知能メカトロニクスワークショップ(IMEC2020),オンライン,2020/9/7-8.

  • 佐藤 修祐,鳥海 まどか,渡辺 拓郎,小山 恭史,藤田 浩二,杉浦 裕太,モバイル端末を用いた異常検知による手根管症候群患者スクリーニング手法の提案,第37回センシングフォーラム,オンライン,2020/9/4.

  • 藤井美結,加藤花歩,Chengshuo Xia,杉浦裕太,IMUを組み込んだスリッパ型デバイスによる個人識別手法の検討,第37回センシングフォーラム,オンライン,2020/9/4.

  • 加藤花歩,Chengshuo Xia,杉浦裕太.顔画像情報を利用した運動識別システム,Entertainment Computing 2020,オンライン,2020/8/29-31.

  • 小山恭史.非接触型センサーによる手指動作の高次元解析と頚椎症性脊髄症診断法の開発,第63回 日本手外科学会学術集会,朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター,2020/6/25.

  • 野原隆樹,戸田晴貴,多田充徳,藤田浩二,IMUを用いた杖使用者の歩行能力評価システムの開発,生体医工学シンポジウム2020予稿・抄録集,1A-34, 2020.

  • 神崎貴大,澤留朗,築地原里樹,竹村裕,多田充徳,かかとに固定された慣性計測装置を用いたリアルタイム歩行計測,第64回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,pp.559-561,2020.

  • 野原隆樹,戸田晴貴,多田充徳,藤田浩二,慣性センサを用いた杖歩行者の歩行特徴検出,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,2A1-I02,2020.

  • 丸山翼,伊藤弘大,多田充徳,樋口拓郎,清掃作業の計測と床用清掃具の移動軌跡分析への応用,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,1P1-O01, 2020.

  • 伊藤弘大,丸山翼,多田充徳,樋口拓郎,床清掃作業中の心電図と脈波による心拍変動指標の比較,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,1P1-O03,2020.

  • 神崎貴大,澤留朗,築地原里樹,多田充徳,竹村裕,リアルタイム歩行イベント検出に基づく音を用いた介入による歩行速度の変化,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集,2P2-G08, 2019.

  • 丸山翼,伊藤弘大,多田充徳,樋口拓郎,IMUと光学式モーションキャプチャを併用した清掃動作計測技術の開発,2019年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,pp.673-674,2019.

  • 鈴木優里,加藤花歩,杉浦裕太 加速度センサアレイが装着されたカバーによる柔軟物インタフェース構築手法,Entertainment Computing 2019,九州大学,福岡,2019/9/20-22.

  • 宗形篤恭,杉浦裕太 ボタン表面上に設置した圧力センサによるゲーム入力の事前予測,Entertainment Computing 2019,九州大学,福岡,2019/9/20-22.

  • 住友聡馬,杉浦裕太 人間の可動域の制約を考慮したVR音楽ゲームの提案,Entertainment Computing 2019,九州大学,福岡,2019/9/20-22.

  • 加藤花歩,松村 耕平,杉浦裕太, スマートフォンの周辺でのジェスチャによる入力手法,Entertainment Computing 2019,九州大学,福岡,2019/9/20-22.

  • 稲葉このみ,遠峰結衣,清野 諭,杉浦裕太,タブレット端末内蔵カメラによる踵上げ動作トレーニング支援,Entertainment Computing 2019,九州大学,福岡,2019/9/20-22.

  • 篠崎由貴,塩田智生,久能若葉,杉浦裕太,非対称性インタフェースにおけるユーザの視線共有,Entertainment Computing 2019,九州大学,福岡,2019/9/20-22.

  • 下澤弾,濵崎愛,杉浦裕太,橋本悠希 ,低遅延杖型触覚提示デバイスの開発および性能評価,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会,東京大学,東京,2019/9/11-13.

  • 唐勖卿,濱崎愛,橋本悠希,爪上振動刺激を用いた指巧緻性向上手法の基礎検討,第24回日本バーチャルリアリティ学会大会,東京大学,東京,2019/9/11-13.

  • 遠峰 結衣, 清野 諭, 西 真理子, 田中 泉澄, 北村 明彦, 新開 省二, 高齢者の筋力運動のための場所づくり, デザイン学研究作品集, 2018, 24 巻, 1 号, p. 1_74-1_79, 公開日 2019/03/19.

  • 八木賢太郎,長谷川邦洋,杉浦裕太,斎藤英雄,ハンドヘルドカメラを用いた歩行者の接地位置推定,DIA2019 動的画像処理実利用化ワークショップ2019,北九州国際会議場,2019/3/7.

  • 八木 賢太郎,長谷川 邦洋,斎藤 英雄,時空間の異なる100m走選手間でのAR仮想対決,日本バーチャルリアリティ学会 第57回 複合現実感研究会, 情報処理学会CVIM2019年1月研究会(第215回),電子情報通信学会PRMU研究会,MVE研究会,京都テルサ,2019/1/18.

  • 小澤 岳大,中島 由勝,斎藤 英雄,ARのための複数自由移動剛体の三次元再構成,日本バーチャルリアリティ学会 第57回 複合現実感研究会, 情報処理学会CVIM2019年1月研究会(第215回),電子情報通信学会PRMU研究会,MVE研究会,京都テルサ,2019/1/17.

  • 遠峰結衣,杉浦裕太,清野諭,グループ競争がLINE BOTを利用して記録した食品摂取多様性に及ぼす影響,HCGシンポジウム2018,電子情報通信学会.(優秀インタラクティブ発表賞)

  • 多田充徳,遠藤維,萩原直道,手部筋骨格モデルと把持機能解析アルゴリズム,SI2018,計測制御自動学会,大阪工業大学,2018/12/13-15.

  • 多田充徳,現場における運動計測・介入のための無線センサ・ディスプレイモジュール,SI2018,計測自動制御学会大阪工業大学,2018/12/13-15.

  • 神崎貴大,澤留朗,多田充徳,竹村裕,IMUセンサを用いた歩行特徴計測,SI2018,計測自動制御学会大阪工業大学,2018/12/13-15.

  • 加藤花歩,家永直人,杉浦裕太,着脱可能な加速度センサモジュールによるぬいぐるみの動作推定,人工現実感および一般(SIG-DeMO-06),第158回ヒューマンインタフェース学会研究会,北海道,札幌,2018年10月25-26日.

  • 松本渚紗,鈴木千尋,藤田浩二,杉浦裕太,喉頭位置の可視化による飲み込み力強化のためのトレーニング支援システム,人工現実感および一般(SIG-DeMO-06),第158回ヒューマンインタフェース学会研究会,北海道,札幌,2018年10月25-26日.

  • 遠峰結衣、清野諭、西真理子、田中泉澄、北村明彦、新開省二 ,地域内グループを利用したスクワット回数の競争が運動実践におよぼす影響, 第77回 日本公衆衛生学会総会,ビッグパレットふくしま:郡山市,2018/10/24.

  • 清野諭、北村明彦、西真理子、遠峰結衣、田中泉澄、新開省二,大都市在住高齢者の運動実践形態と精神的健康との関連:独居または同居別の検討,第77回 日本公衆衛生学会総会,ビッグパレットふくしま:郡山市,2018/10/24.

  • 清野諭、遠峰結衣、田中泉澄、西真理子、北村明彦、新開省二,フレイル予防を普及・推進するコミュニティ・ワイド・プログラムの構築:アクションリサーチ,第13回日本応用老年学会大会,東京都健康長寿医療センター研究所:東京都,2018/10/20.

  • 遠峰結衣、清野諭、田中泉澄、西真理子、北村明彦、新開省二,地域施設を拠点としたICT利用型健康づくり環境構築のためのパイロットスタディ,第13回日本応用老年学会大会,東京都健康長寿医療センター研究所:東京都,2018/10/20.

  • 内⽥雅之,蜂須拓,橋本悠希,足爪振動による足指裏への錯触覚現象の検証,第23回⽇本バーチャルリアリティ学会⼤会宮城県,仙台市,2018年9月19-21日.

  • 飯島悠大郎,内⽥雅之,蜂須拓,橋本悠希,第五中⾜⾻先端上刺激による⾜底触覚提⽰⾯積の拡⼤,第23回⽇本バーチャルリアリティ学会⼤会宮城県,仙台市,2018年9月19-21日.

  • 橋本悠希,杉浦裕太,杖へのテクスチャ情報提示によるポールウォーキング体験向上手法の基礎検討,第23回日本バーチャルリアリティ学会大会,2018年9月.

  • 齋藤彩音,久能若葉,杉浦裕太,指先の皮膚変形と姿勢の計測による接触力推定の検討,第23回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,宮城県,仙台市,2018年9月19-21日.

  • 松本渚沙,鈴木千尋,藤田浩二,杉浦裕太,喉頭位置の可視化による飲み込み力強化のためのトレーニング支援システム,WISS2018,2018年9月.

メディア掲載

お問い合わせ窓口

メールアドレス:info@prism-kenko.org

ウェブページ:http://prism-kenko.org/