地理教材共有サイト

上記メニュー(スマホの場合は「 ≡ 」マーク)より各ページにお進みください。

更新履歴

2021/06/06 教材ページの構成変更2021/03/22 テーマ学習コンテンツの公開開始2021/01/15 緊急事態宣言でのオンライン授業を想定した地誌教材を公開2021/01/04 更新履歴を追加2020/04/15 WEBサイト公開

代表あいさつ

およそ一年後の2022年4月から地理総合が全国の高校でスタートします。地理の教員はたいてい学校に一人ですから、相談できる相手もいませんし、そもそも私の専門は地理ではないし・・・という方も多いことと推察いたします。

そこで急速に普及・発達したICT機器を活用し、地理の教材をシェアすることを目的に始めたのがこのサイトです。私たちは毎月5の日の午後8時からオンラインで会議を実施し、またFacebookで意見を交換しながら教材を作成してきました。掲載してある図版は著作権に配慮したものを使用しており、また、ここで提供している全てのスライドはご自由に、しかも改変も可能ですし何より無料でお使いいただけます。どうぞ先生の学校立地している地域などに応じて適宜改変して、先生が利用しやすい形に改変してお使いください。

教材作成メンバーに加わりたい、という方はFacebookの"ICTでシェアする地理教材研究会"への登録をお願いいたします。

このサイトを通じて地理の楽しさが全国に広がれば良いな、と思っております。

2021年4月12日 代表 全国地理教育研究会 事務局長 東京都立国分寺高等学校 柴田 祥彦

2020年4月のあいさつ

 新型コロナウイルスの影響で、急遽休校となり、自習課題等を出したり、オンライン授業を行うことになった学校も多いと思います。

 先生方は生徒たちとの連絡等にお忙しく、また公立学校のICT環境が極めて脆弱なこともあり、戸惑われていらっしゃる先生方も多いのではないかと推察いたします。

 そこで、高校地理教員の有志と全国の地理教員で構成されている全国地理教育研究会(全地研)がコラボして、オンライン授業で活用することを前提とした教材(Google Slide や Google Earth ストーリー)を公開することにしました。使用は無料で、改変してご利用いただくのも全く問題ありません。

しかしながら、これらのスライドは作成者の先生が、ご自身の学校で活用することを前提として作成したため、地名等にはローカルなものが出てくる場合もあります。ですから適宜改変していただいてからのご使用を強くお勧めいたします。

 また、このサイトを身近な先生方に広報していただくこと大歓迎です。何卒よろしくお願いいたします。

 多くのスライドやプリントには、URLやそれにリンクしたQRコードを掲載してあります。オンライン授業では、画面を通じて地理院地図をみせたり、その機能を実演してみたり、Google Earthの画面を3Dにして生徒たちに操作させたり、今昔マップを用いながら地域の変容を解説したりと、「オンライン授業でしかできないこと」が多々あることを、このスライドの作成を通じて、私たちは気づくことができました。

 この未曾有の危機に、私たちは英知を結集し、願わくはピンチをチャンスに変えていければと考えております。

2020/04/15 全国地理教育研究会 事務局 東京都立国分寺高等学校 柴田祥彦

教材作成者(50音順)

太字は定例会議やサイト管理などを担っている
Core memberです。

秋元 美輝(広島県立高陽高等学校)

麻生 慶彦(富山県立富山中部高等学校)

新井 貴之(神奈川県立厚木清南高等学校

 稲見 真梨(東京都立足立西高等学校)

井上 明日香(神奈川県立川崎高等学校)

 岩見 和行(神奈川県立厚木高等学校

牛島 庸介(東京都立武蔵高等学校附属中学校)

 金田 亜妃子(東京都立国立高等学校

川久保 典昭 (茨城県立日立第一高等学校)

 小嶋 俊介(私立城北中学校高等学校

後藤 賢(東京都立福生高等学校

 澤木 考耶(東京都立豊島高等学校

柴田 祥彦(東京都立国分寺高等学校

高橋 裕(私立豊島岡女子学園)

竹田 謙介(私立土佐中学・高等学校)

 中村 秀司鳥取県立鳥取西高等学校

 中村 光貴(筑波大学附属高等学校)

中山 秀晃(東京都立小平高等学校)

 三浦 徹(北海道立札幌東豊高等学校)

アドバイザー

長谷川 直子(お茶の水女子大学)

古橋 大地(青山学院大学)

目代 邦康(東北学院大学)

その他多数の地理教育関係者の方々に支えられております。