メンバー

蔦谷 匠 (助教)

質量分析を主な手法として利用し、過去の人類や現生の大型類人猿の生きざまを調べる研究をしています。2015年に東京大学大学院で博士 (生命科学) 取得後、京都大学や海洋研究開発機構でのポスドク研究員を経て、2020年より現職。

個人Webサイト: TSUTAYA Takumi / 蔦谷 匠

Researchmap: 蔦谷 匠 (Takumi Tsutaya)