トップ

       英語    スペイン語

ユパンキ工房のwebサイトへようこそ

「織り以前のテキスタイル技術」の再発見を願って:

はるか昔、私たちの祖先は身近なものから繊維を取り出して糸をつくり、その糸をさまざまな方法で組み合わせて布をつくりました。多くの技法のなかで特に織りやニット、クロシェなどは広く世界中で活用されています。それはこれらが布製品を効率よく、大量に生産できる画期的な技術だったからです。一方で量産に不向きな技術はやがてしだいに忘れられていきました。けれども消えゆく手法にもそれぞれに特色があり、ほかには真似のできない独自性もあるのでは、とずっと考えてきました。


大量生産とは別に、ひとつひとつを魅力的にユニークに表現する手段として、こうした古くからのマイナーな技法をもう一度見直したい、と思っています。そこから新たなモノづくりの可能性や、織りやニットとのコラボ、アイデアが生まれてくるようにと希求します。




ユパンキ工房はテキスタイル作家の相原千恵子が1982年に開設しました。
染め、織り、スプラングニット、フェルト、ル−ピング など多様な技法を組み合わせた
タピスリーや立体作品、オリジナルウェアを制作しています。


2018 新着情報

 新・東京スピニングパーティー 2018   に今年も参加します。

    http://tokyo-spinningparty.org/         

    

レクチャー「スプラングの特徴と素材の活用」 9/15(土)15:30~16:30  参加無料

 ・ユパンキ工房のブース(No.49)内でミニワークショップ開催(詳細は以下に)

 ・スプラング書籍、オリジナルフレーム、特価アンデス染織品の販売とサンプル展示


■ 新しいフライヤーができました。

・東京スピニングパーテイ会場のブース(No.49)にこの写真の新作タベストリーを展示します。

   ・9/15日、15:30からスプラングの実演とスライド・レクチャーがあります。スプラングの歴史や

複雑精緻なスプラングがなぜ古代アンデスの限定された地域につくられたのか、など興味をお持ち

   の方は是非お立ち寄りください。お待ちしています。10月、11月の体験ワークショップも受付中。

 
 


 9月のミニワークショップ:  東京スピニングパーティー会場内

ボリビアの5本組 いろいろ
 
ループ糸操作による組みひも」
   一本のひもの表・裏に現れるもようと形が
   違うことに注目! 配色の工夫でさらに変化。

  ・場所:  東京スピニングパーティー会場
        ユパンキ工房のブース(No.49)
 
  ・日時:  915()16(日)
        11:00~、13:00~、15:00~ 
 
  ・参加費: 2000円(30分、各2名、糸代込)
 
  ・ご予約は以下で受付中
  talleryupanqui@gmail.com、tel.0466-33-0248 相原


10月〜11月の一日体験ワークショップ: 東京御茶ノ水 ておりや4F

   

              はじめてのスプラング

      古代ルーピングの縁飾り
           アートヤーンでスプラング




テーマ: 

  a)  スプラングの基本(タテ糸の準備とインターリンキングの方法) または

  b)  古代アンデスのルーピング(基本のチューブ状テープとツノ出し展開)


・日程、参加費などの詳細はクラス・ワークショップをご覧ください。



終了したワークショップ:

「スプラング」 in  倉敷 4月6日(金)・7日(土)の2日間

「スプラング素材を活かす布づくり」 

    タテ糸だけで布・組織をつくる技法を学ぶ二日間。 素材感あふれる布を作る、シンプルでユニークな

          古代技法のWSです。(企画カカラ ウールワークスhttp://kakara-woolworks.jp/event.html

「ルーピング」in 東京   3月17日 (土) 13:00〜16:30                       

             新しい写真をクラス・ワークショップに追加しました。
     クラス風景や、今後のクラス、ワークショップ開催日程はそちらをご覧ください。

 

工房オリジナル

■  『 はじめてのスプラング』    :初心者向けの基本マニュアル本
 「ユパンキ・フレーム」キット :新考案のスプラングに最適な器材


   タテ糸だけで布を作る…? 上下両方向から同時に編み目ができる…??

  ちょっと不思議なスプラングのすべての基本がこの一冊でわかります。また、

  新考案の伸縮自在なユパンキフレームは、組立式で収納、携帯にとても便利です。

  長年の経験を生かし、スプラングに便利な機能をシンプルな形にまとめました。

是非お試しください。織りにも使えます。詳しくは書籍フレーム器材に。

      

    スプラングの基本形すべての方法と
     かわいい小物の作り方4種を掲載



  


フレームは全長約70cmまで伸縮自在
左の柿渋染シルク布の特製収納袋付き

          


■   YouTube :   スプラングの基本操作をアップロード中。
スプラングの手順がこの動画で確認できます。自習の強い味方に。
   ユパンキ工房オリジナル、基本のマニュアル動画版です。
   技法書『スプラング』や『はじめてのスプラング』との併用で、よりわかりやすく
   なりました。テキストの内容詳細は書籍の項をご覧ください

 スプラング・レッスン  シリーズ  Sprang Lesson Series
   1.  タテ糸のセット https://youtu.be/gW-pZFLllUQ
  2.  インターリンキング基本形 Interlinking https://youtu.be/dnzR7nJ4UwY 
  3.  スプラングのなぜ? S撚りとZ撚り https://youtu.be/sJpx_Zm3MnI 
  4.  止め方・はぎ方 https://youtu.be/7FB8c0QGOdU
  5.  インターレイシング基本形 Interlacing https://youtu.be/yC9F7QxRQh4
  6.  インタートワイニング基本形 Intertwining https://youtu.be/BVDZyAxETTU 

■   コラム Q&A     新シリーズスタート :         技法を活かすヒント探し
  マニュアルを見ながらの楽しいものづくり。その中で、この糸の動きや道具じかけは
       なぜ必要なの?と、少し考えてみませんか。編み目をつくるのに一生懸命で、つい見過
  ごしてしまいがちな疑問に、なるほど、そうなんだ、と目覚めることもたくさんあ
  りそうです


   Facebookページ 随時更新中

 

最近の投稿 Re:  スプラング・インターレイシング 2:2綾
 
 

 
愛犬こなんのスプラングウエア       左のディテール フレームで作業中


作品紹介

 織  タペストリー
スプラング タペストリー
 スプラング+ルーピング



フェルト マフラー
スプラング オブジェ

ニット セーター
スプラング オブジェ 
  シルク チュニック



活動紹介  (スプラング講座・ワークショップ)

チリ・ヴァルパライソ大学

ペルー・チンチェロ村
 ペルー・国立民族学考古学博物館

奈良・帝塚山大学

チリ・タラパカ大学(アリカ)
 
東京造形大学



過去の展覧会

 ギャラリー・T
   アートスペース・エリコーナ 京橋、千疋屋ギャラリー
 
ギャラリー Los Pinos
 チリ、Valparaiso展ポスター
  
ギャラリー藍



チリ、Valparaiso, El Farol
 ワコール展DM  

銀座ワコール・アートスペース