Welcome to Iwakabe Psychotherapy Research Lab at Ochanomizu University, Japan


Research Activities of Iwakabe Lab at Ochanomizu University aim to understand how people change for better or worse in and out of psychotherapy and to improve psychological treatments and interventions in mental health. The lab consists of one researcher and 11 students. 

Our current research projects are: 

  • Psychotherapy process research on:
    • The role of emotion in psychotherapeutic change
    • Therapist's affirmation and empathic interventions  
    • Systematic case study methods 
  • Training and professional development of psychotherapists 
    • Supervision 
    • Therapist's experience of professional growth through failures and mistakes
    • Personal life of psychotherapists
  • How people change in and out of psychotherapy
    • Client experience of change
    • Client theory of how change occurs
  • Cultural and social factors in the practice of psychotherapy
    • Experience of depression 
    • Cultural issues associated with working with emotions in psychotherapy

お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻・発達臨床心理学コース岩壁研究室のホームページです。主に、心理療法のプロセス研究、臨床家の成長と訓練、質的研究などを専門とする学生が在籍しています。



研究室の紹介 About Lab: Who we are and what we do

教員 Director:  Shigeru Iwakabe, PhD.

学生Students: 11 graduate and 3 undergraduate Students

プロジェクトOn-Going Projects: Opportunities for Research Participation

研究会 Study Groups: Research and Professional Study Groups




★研究協力のお願い

インタビュー調査『うつの体験ー国際研究プロジェクト』
現在、岩壁研究室では、国際学会 The Society for Psychotherapy Research (SPR)の文化と社会の部会 (The Society for Psychotherapy Research Interest Section for Culture and Psychotherapy: SPRISCAP) のメンバーが中心となった国際プロジェクトとしてうつになった人たちの主観的体験についてのインタビュー調査を行っています。是非ご協力のほどお願いいたします。詳細はこちらです。

②インタビュー調査『心理臨床家・セラピストの勇気に関するインタビュー調査』
現在、岩壁研究室では、修士論文研究として心理臨床家・セラピストの勇気に関する研究を進めております。詳細はこちらをご覧ください。

③ウェブ調査
※「初心者心理職の継続訓練ニーズに関するウェブ調査」は、2018年1月6日をもちまして終了させていただきます。
現在結果をまとめているところです。ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。



What's new

2017.10
【研修・ワークショップ】12月2日(土)に東京成徳大学で「人を育む愛着と感情の力:初AEDP邦訳書出版記念ワークショップ」が開催されました。

2017.08
【研修・ワークショップ】9月〜12月に行われる研修のご案内を掲載いたしました。ご興味のある方は是非お越しください。

2017.05
【研修・ワークショップ】5月3日(水)〜6日(土)に日本初のエモーション・フォーカスト・セラピー国際認定Level1トレーニングを開催いたしました。
【研修・ワークショップ】5月7日(日)にエモーション・フォーカスト・セラピーのロンダ・ゴールドマン先生を迎えて、第17回心理療法の統合を考える会「感情変容のコンパスと地図:心理療法の新たなケースフォーミュレーションのかたち」を開催いたしました。

2016.03
【研修・ワークショップ】 3月21日(月・祝)に第16回心理療法の統合を考える会「東西の交流と対話(Ⅲ):心理療法で過去を扱うことについて」を開催いたしました。

2015.07
【お知らせ】 Pragmatic Case Studies in Psychotherapyに日本の事例特集が掲載されました。
【お知らせ】 研究室のメンバー(中村)がSociety for Psychotherapy Researchの第46回年次国際大会にてLester Luborsky Student Poster Awardに入賞いたしました。

2015.05
【研究協力】 研究協力のお願い 過去の傷つき・挫折感を変容する心理的介入の研究

2015.03
【お知らせ】 AEDP Japanのホームページができました。

2014.11
【お知らせ】 研究室のメンバー(山口)が日本質的心理学会国際フロンティア奨励賞を受賞いたしました。

2014.07
【書籍】 『私をギュッと抱きしめて―愛を取り戻す七つの会話(スー・ジョンソン)』(訳)が金剛出版から刊行されました。

2013.10 
【書籍】 『エモーション・フォーカスト・セラピー入門』(金剛出版)が公刊されました。
【書籍】 『変容する臨床家』(福村出版)が公刊されました。
  
2012.02
【DVD】 J・ヤング先生による「スキーマ療法」のデモンストレーションDVDが日本心理療法研究所より発売されました。
 
2011.11