JSSST SIG-rePiT: 実践的IT教育研究会

概要


実践的IT教育研究会(通称rePiT,レピット)は,実践的IT教育に関連するトピックを広く議論する研究会であり,2014年3月に発足しました.rePiTでは,クラウド,セキュリティ,組込み,ビジネスアプリなどの先端的な分野に関してPBL (Project Based Learning) 等の実践的な情報教育に関するカリキュラムの設計,取り組みの現状,開発した教材,合宿・PBLの運用計画等,大学内外で共有すべき内容に関する議論を行います.また,教育法ツールやニーズ調査,運用上の工夫等,取り組みの推進を助ける内容も議論し,情報を共有します.


イベント
今後の活動:
終了した活動:

活動内容

年1回の発表会、および年1回のシンポジウムを開催予定です.

新規の提案や、未完成であるものの興味深い結果の報告など、議論を主体とするワークショップと知見が多く含まれた研究や事例の報告を行うシンポジウムを開催します.そのほかにも国際ワークショップ等を企画します.


運営体制(2016年度)


主査

    鵜林 尚靖 (九州大学)


リエゾン企画委員:

    吉田 則裕 (名古屋大学)


運営委員:
  • 井垣 宏 (大阪工業大学)
  • 大久保 隆夫 (情報セキュリティ大学院大学)
  • 大場 みち子 (公立はこだて未来大学)
  • 粂野 文洋 (日本工業大学)
  • 森本 千佳子 (東京工業大学)
  • 吉岡 信和 (国立情報学研究所)

本研究会に興味のある方は、ぜひ、rePiT研究グループにご参加ください.





 
Comments