Profile

過去の写真はこちら

研究室(東海大学情報通信学部組込みソフトウェア工学科)のWebSiteはこちら

研究テーマ紹介のプレゼンテーションはこちら

趣味の紹介はこちら

河合塾の「みらいぶプラス」で、IPSJ-ONE2018の講演について紹介いただきました。インタビュー記事もあり。

妻のホームページ

略歴

1975年東京都生まれ。東北大学にて半導体電子工学を専攻し、ゲート絶縁膜の製造プロセスと信頼性に関する研究、動的再構成可能なプログラマブルLSIに関する研究、およびLSIの設計生産性に関する研究に従事。2003年博士課程終了後は、東北大学にてポスドクを1年間勤めた後、2004年に産業技術総合研究所に入所。以来、組込みシステム・FPGA向けのソフトウェア・ハードウェア開発手法に関する研究を行ってきた。2009年トプスシステムズに入社、2011年宇都宮大学大学院工学研究科情報工学専攻 助教。2019年東海大学情報通信学部組込みソフトウェア工学科 准教授に着任。現在は、低消費電力ロボットおよびビジョンシステムを実現するためのFPGA設計技術に関する研究を行っている。

歴史

研究領域

  • FPGAロボット応用

  • FPGA設計手法

過去のテーマ

担当授業

学会活動

受賞(指導学生の受賞含む)

  • 2004年第6回LSI IPデザイン・アワード IP賞(LSI IPデザイン・アワード運営委員会)

    • タイトル:フレキシブルプロセッサ-回路構成情報量の削減を行った動的再構成LSI

    • 受賞者:大川 猛、野澤 俊之、藤林 正典、宮本 直人、カルナン レオ、山下 雅房、アミル ヤマック、小谷 光司、喜多 総一郎、大見 忠弘 (東北大学大学院工学研究科)

    • 受賞日:2004年5月20日

  • 情報処理学会 第76回全国大会 学生奨励賞 (情報処理学会)

    • タイトル:SW/HW協調処理による船舶自動見張りシステム-航海画像安定化処理の高速化に関する初期検討

    • 対象論文著者:植竹大地,大川 猛,横田隆史,大津金光(宇都宮大),松本洋平(東京海洋大)

    • 受賞者:植竹大地(宇都宮大学、指導学生)

    • 受賞日: 2014年3月11日

  • CANDAR'15 Outstanding Paper Award (国際会議CANDAR'15)

    • タイトル:Entropy Throttling: Towards Global Congestion Control of Interconnection Networks

    • 受賞者:Takashi Yokota, Kanemitsu Ootsu, Takeshi Ohkawa

    • 発表日:2015年12月9日

  • SCI学生発表賞(システム制御情報学会(SCI))

    • タイトル:FPGA処理をROSコンポーネント化する自動設計環境

    • 対象論文著者:山科 和史,木村 仁美,大川 猛,大津 金光,横田 隆史

    • 受賞者:山科和史(宇都宮大、指導学生)

    • 受賞日:2016年5月25日

  • 電子情報通信学会リコンフィギャラブル研究会若手講演賞@2016年9月研究会電子情報通信学会リコンフィギャラブル研究会

    • タイトル:FPGA処理をソフトウェアコンポーネント化する設計ツールcReCompの高機能化の検討

    • 対象論文著者:山科 和史,大川 猛,大津 金光,横田 隆史

    • 受賞者:山科和史(宇都宮大、指導学生)

    • 受賞日:2017年1月23日

  • 情報処理学会 第79回全国大会 学生奨励賞 (情報処理学会)

    • タイトル:ROSのPublish/Subscribe通信のハードウェア実装による高速化の検討

    • 対象論文著者:菅田 悠平,山科 和史,大川 猛,大津 金光,横田 隆史

    • 受賞者:菅田 悠平(宇都宮大学、指導学生)

    • 受賞日: 2017年3月18日

  • 優秀ポスター発表賞 (情報処理学会 組込みシステムシンポジウム2017 )

    • タイトル:ROSシステム開発要件解析のためのFPGAコンポーネントを用いた評価用ロボット

    • 対象論文著者:河村 まりや, 佐藤 未来子, 大川 猛, 渡辺 晴美

    • 受賞者:河村 まりや (東海大学、指導学生)

    • 受賞日:2017年8月24日

  • CANDAR'17 Best Paper Award (国際会議CANDAR'17)

    • タイトル:Large-Scale Interconnection Network Simulation Methods Based on Cellular Automata

    • 受賞者:Takashi Yokota, Kanemitsu Ootsu, Takeshi Ohkawa

    • 発表日:2017年11月2日

  • APRIS2019 Best Short Paper Award (APRIS2019 Program Committee)

    • タイトル:Proposal of Publish/Subscribe Communication Framework for Circuit Components on FPGA

    • 受賞者:Kenta Arai, Takeshi Ohkawa, Kanemitsu Ootsu and Takashi Yokota

    • 受賞日:2018年11月2日

  • 2019年度コンピュータサイエンス領域奨励賞(情報処理学会)

    • タイトル:FPGAを用いた機能回路コンポーネント間のPublish/Subscribe通信フレームワークの提案

    • 対象論文著者:新井 健太,大川 猛,大津 金光,横田 隆史

    • 受賞者:新井 健太 (宇都宮大学、指導学生)

    • 受賞日:2020月3月9日 決定通知、ESS2018(2018/8/30) (組込みシステム研究会) に対する表彰

研究予算

研究代表者

  • 「ロボット連携クラウド・コンピューティング環境におけるFPGAコンポーネント技術」

    • 予算制度: 平成29年度科学研究費助成事業 基盤研究(C) ((独)日本学術振興会(JSPS))

    • 研究期間: 2017年4月~2020年3月

    • 参加組織: 宇都宮大学・東海大学、九州工業大学(連携研究者)、会津大学(連携研究者)

  • 「低消費電力ロボット応用の為のFPGAコンポーネント化技術の研究開発」

    • 予算制度: 平成27年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)若手ICT研究者等育成型研究開発(総務省 )

    • 研究期間: 2015年8月~2018年3月

    • 参加組織: 宇都宮大学

    • 資料: 採択時プレスリリース

  • 「安全な航海の為のネットワーク接続カメラによる画像認識システムの研究開発」

    • 予算制度: 平成26年度A-STEPハイリスク挑戦タイプ(復興促進型) ((国研)科学技術振興機構(JST))

    • 研究期間: 2014年9月~2015年3月

    • 参加組織: 株式会社アイディアイ、宇都宮大学、東京海洋大学

    • 資料: 採択時プレスリリース

  • 「プロセスネットワークを基にしたFPGA向け分散並列処理システム設計手法」

    • 予算制度: 平成25年度科学研究費助成事業 若手研究(B) ((独)日本学術振興会(JSPS))

    • 研究期間: 2013年4月~2015年3月

    • 参加組織: 宇都宮大学、東京海洋大学(研究協力者)

    • 資料: プロジェクトWEBサイト

  • 「FPGA・スマートフォン連携開発のためのFPGA向け分散オブジェクトプラットフォームの研究」

    • 予算制度: 平成24年度宇都宮大学大学院工学研究科萌芽的研究助成(宇都宮大学)

    • 研究期間: 2012年10月~2013年3月

    • 参加組織: 宇都宮大学

  • 「Ultra-Android:マルチコア対応組込みソフトウェア・プラットフォームの研究開発」

    • 予算制度: 平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)(経済産業省)

    • 研究期間: 2009年9月~2011年11月

    • 参加組織: 株式会社トプスシステムズ、(独)産業技術総合研究所

    • 資料: 平成21年度成果報告書

  • 「組込み機器向け低消費電力オブジェクト通信ORBエンジンの研究開発」

    • 予算制度: 平成19年度 産業技術研究助成事業(NEDO)

    • 研究期間: 2007年9月~2009年3月

    • 参加組織: (独)産業技術総合研究所

    • 資料: 概要(venturewatchによる)

研究分担者

  • 「Society5.0を支える革新的コンピューティング技術」(研究代表:慶應義塾大学・教授 天野英晴)

    • 予算制度: 2019年CREST「コンピューティング基盤」研究領域 ((国研)科学技術振興機構(JST))

    • 研究期間: 2019年10月~2024年3月

    • 役割: 研究分担者

    • 参加組織: 慶応義塾大学、熊本大学、芝浦工業大学、東京大学

  • 「省エネ情報機器のための超並列バスによるヘテロジニアス・マルチチップ積層Cool Systemの研究開発」

    • 予算制度: 平成21年度省エネルギー革新技術開発事業(NEDO)

    • 研究期間: 2009年5月~2011年11月

    • 役割: 研究分担者

    • 参加組織: 株式会社トプスシステムズ、(独)産業技術総合研究所

  • 「伝送モデルを統合するシステム・レベル電力・性能シミュレーションによるアーキテクチャ探索システムの研究開発」

    • 予算制度: 平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)(経済産業省)

    • 研究期間: 2009年9月~2010年3月

    • 役割: 研究分担者

    • 参加組織: 株式会社トプスシステムズ、ケイレックス・テクノロジー株式会社

連携研究者

  • 「超大規模相互結合網における自律分散先行制御方式の研究」

    • 予算制度: 平成24年度科学研究費助成事業 基盤研究(C) ((独)日本学術振興会(JSPS))

    • 研究期間: 2012年4月1日~2016年3月31日

    • 役割: 連携研究者

    • 参加組織: 宇都宮大学

  • 「アプリ動作時の電力見える化を行う組込みIP開発」

    • 予算制度: 平成21年度中小企業等製品性能評価事業(独立行政法人産業技術総合研究所)

    • 研究期間: 2009年9月~2010年3月

    • 役割: 連携研究者

    • 参加組織: (独)産業技術総合研究所、株式会社トプスシステムズ、ケイレックス・テクノロジー株式会社

資格・試験

  1. エンベデッドシステムスペシャリスト(情報処理推進機構・IPA) (2016/4)

  2. ソフトウェア開発技術者(情報処理推進機構・IPA) (平成13年以前の「情報処理第1種」・平成21年以降の「応用情報技術者」に相当) (2006/4)

  3. TOEIC 850 [Listening 415, Reading 435] (2016/3)