Archive 2010

「TOP POT + 酔談会」

obaiwa

出演obaiwa

12/5 日曜日 18:00 開場 18:30開演

¥3000(ブッフェ)+Drink¥500

青山 月見ル君想フ

主催

office ohsawa

月見ル君想フ

CHINA WAVE 2010

上海世界万博クロージング記念特別イベント

アジア、中国の様々なイメージの集結と調和、陰陽対極を開く音楽と映像によるスペシャル空間ライブ!

CHAINA WAVE2010

Live video Interview(金 大偉的亜州創作空間・PBA放送アーカイブ)

2010.11.10(水)Open 18:30~ Start 19:00

料金: 前 2,500 当 3,000 +1D別)

インターネット予約 〔 10月12日0:00~11月10日24:00迄 〕

電話予約 〔 10月12日~ 〕

http://www.moonromantic.com/?p=3681

● 音楽ライブ:金 大偉(Key、サランギー、他)

岩崎裕和「obaiwa」(Key、他)

暁天「Gyouten」(Kalimba, Perc)

暁天(Gyouten)Official HP

ゲスト:OH SEI(汪成)(中国二胡)

OH SEI(汪成) Official HP

OH SEI(汪成)profile

●トークセッション:上海茶話会(上海情報ステーション

● ミニライブ:タイザソ(泰山に遊ぶ

ほか

映像:金 大偉 + TAII Project

企画:青山 月見ル君想フ TAII Project

制作協力:p-b-a

会場:青山 月見ル君想フ

住所:港区南青山4-9-1-B1

TEL:03-5474-8115

info@moonromantic.com

http://www.moonromantic.com

Page To

Johnny La Marama (ジョニー ラ マラマ)公演

Johnny La Marama

2010年9月23日~25日 タダならぬ音楽三昧 解説JAZZ TOKYO ReviewUstream Bijin-Zushi-02 (美人寿司の夜02~世界音楽篇2ベルリン~)Interview & Live01:18:16~Hrirokazu Iwasaki InterviewLive Photo 10/23日足利 スナップショット 9/24日

ベルリン発、多国籍フリー・アヴァン・ジャズ

知性溢れる哄笑・嘲笑と皮肉・自虐ワールド

仮想キャラ「ジョニー ラマラマ」 がワイルドに跳躍するトンデモ・バンド

今回は特別に VJ とのコラボレーションを企画

ベルリン・オリジナル映像を使った異次元万華鏡の世界へ

Johnny La Marama (ジョニー ラ マラマ)メンバー

Kalle Kalima (カーレ・カリマ) フィンランド出身 ギター、ヴォイス

Chris Dahlgren (クリス・ダールグレン) アメリカ出身 ダブルベース、ヴォイス

Live Photo 10/23日
足利スナップショット

Eric Schaefer (エリック・シェーファー) ドイツ出身 ドラム、ヴォイス

フリージャズのイディオムを意識しながらも、ヴォイスを巧みに取り入れた構成により、ジャンルを超えていることさえ忘れさせる、鋭く現代を抉るベルリンのトリオ。 ポスト・ロック、メタル、drum'n' bass、ニュー・クラシック、キャプテン・ビーフハート、フランク・ザッパの影響を見せながらも独自の視点で新たな音楽世界を拓く。音楽にユーモアは溶け込むことができるのかという命題を抱えながら、自虐・諧謔・抱腹絶倒のステージ・パーフォーマンスは音楽という範疇を超え、現代アートやイギリス BBCのモンティ・パイソンにも通じるアグレッシヴさを持っている。音楽を奏でながらその枠組みを同時に解体していく不安と爽快さが不思議に同居する稀にみるグループだ。

今回は足利市の陶芸家、篠崎孝司氏が制作したパーカッション楽器「水留音」(すいるおん)を使ったオリジナル曲も演奏する。

篠崎氏及び手製楽器について http://www.taikonohibiki.com/

音の試聴 http://www.youtube.com/watch?v=Y3P30wnKiyk

・共演 (全公演)

岩崎裕和 Hirokazu Iwasaki(obaiwa)

(Visual Designer & Keyboard Player/Composer)

岩崎裕和 Hirokazu Iwasaki
日比谷カタン

・オープニング・アクト (9/23)日比谷カタンhttp://anorexia.k-server.org/top/top.htmlhttp://blog.livedoor.jp/katanhiviya/

■Johnny La Marama (ジョニー ラ マラマ) 東京公演

日時: 9月23日 (木・祝) 開場 12:00 開演 12:30

会場: 東京青山「月見ル君想フ」

チケット:自由席 前売 3,500 円 当日 4,000 円 ドリンク別

オープニング・アクト: オープニングアクト: 日比谷カタン

■Johnny La Marama (ジョニー ラ マラマ) 栃木公演

日時: 2010/9/24(金) 19:30 開場 20:00 開演

2010/9/25(土) 19:30 開場 20:00 開演

会場: 足利市 Jazz Ornette (ジャズ・オーネット)

チケット: 自由 前売 3,000 円 当日 3,500 円 (+ドリンク代 500円)

チケットのお申し込み

ticket@spn1.speednet.ne.jp に、メールにて、お名前・郵便番号・住所・電話番号・ご希望公演、ご希望枚数をご連絡下さい。折り返し、チケットの有無、料金、お支払い方法などを、メールにて、ご返事申し上げます。電話でお申し込みの方は 03 3728 5690までお願いします。

企画制作:Office Ohsawa

特別協力:

東京ドイツ文化センター

フィンランド大使館

ベルリン市文化局

東京ドイツ文化センター

後援:

ベルリン市文化局

公演内容のお問い合わせは Office Ohsawa http://www.bigstream.co.jp

E-mail: info@bigstream.co.jp Tel: 03-3728-5690

Page To

CHINA IMPACT SERIES Vol.3

Collision and Fusion 衝突と融合

中国と日本、過去と未来、文化と文化...。鬼才アーティスト金大偉のプロデュースによって、21世紀の現代の「衝突と融合」を探る

CHINA IMPACT SERIES Vol.3

●期間中 金大偉特別作品展 [光と影]~Light and Shadow~

2010年7月16日(金)~18日(日)

GALLERY OPEN 13:00~、18(日)は11:00~

入場無料(ただし有料イベント開催中は別途参加費が必要)

●トークショー&音楽ライブ 16日(金)18:30~21:30

「二胡」に見る中国民族音楽の日本における衝突と融合

トーク出演: 西野和宏 (二胡制作者)、山本隆之(十三堂楽器代表)

音楽ライブ:小谷 純 (二胡演奏家) 映像:金 大偉

協力: 十三堂楽器、韶山會、胡琴工房。 参加無料 席数40席。

パーティ : 20:00~21:30 会費:1.000円(soft drink付)

●パーティ&ライブ 「Borderline」 17日(土)18:30~21:30

アジアから世界へ、新しい表現の会が贈る「表現と昇華」によるパーティ&ライブ

出演:金大偉(VJ、DJ)、目黒大路(ダンスパフォーマンス)、倉岡未來人(ライブペンティング)

七鉄の会(写真作品) ほか 料金:2.000円(drink&food付) 制作:新しい表現の会

●セミナー 「Neo Chinese Tea」 18日(日)13:00~14:30

「中国茶」の急激な現代化における衝突と融合。

現在の中国茶について、鈴木朋博氏にお話とともに、美味しく珍しい中国茶を試飲。

講師:鈴木朋博(中国喫茶文化研究家) 参加料1000円(Chinese tea付)。席数40席。

●音楽ライブ 18日(日)15:30~17:00

「Collision and Fusion衝突と融合」

映像と音楽、アジアの現代と過去のエッセンスによるコラボレーション。

出演:金 大偉(Key,他) 岩崎裕和[obaiwa](key,他)、能登康雄(Bass) ほか 料金:1800円(1drink)

Photo by M.Yamamoto

金大偉
金大偉
金大偉 岩崎裕和
CHINA IMPACT SERIES Vol.3

Photo by Angie

企画.制作: TAII Project 制作協力: ギャラリールデコ、新しい表現の会、Palette

<スタッフ> PRODUCER & ARTIST 金 大偉 PLANNER & MANAGER 簡 憲幸

場所:ギャラリー ル・デコ 5F 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ル・デコ ビル

tel: 03-5485-5188 JR渋谷駅より徒歩6分

Le deco Map
CHINA IMPACT SERIES Vol.3
CHINA IMPACT SERIES Vol.3


Page To

China Express 2010

上海世界万博開催記念特別イベント現代中国の民族エッセンスをイメージに、音楽と映像によるスペシャルライブ

https://goo.gl/photos/SnryF1R2jKzJ4j41A

Live Photo

2010.5.30(日)Open 18:30~ Start 19:00~

前売:2000円、当日:2500円 +1Drink:¥500

音楽ライブ:金 大偉(Key、サランギー、他)

ゲスト:山平憲嗣(二胡)、岩崎裕和「obaiwa」(Key、他)、

ゲスト:森村知恵(京劇パフォーマンス)ほか

制作協力:Office Ohsawa

港区南青山4-9-1 B1

TEL:03-5474-8115

http://p-b-a.jp/kintaii_a/kintaii11/index.html

Photo by Angie