HOME

最新のお知らせ

  • 大学院進学志望者向け研究室説明・公開ゼミ2018 学院及び系・コース説明会に合わせて、大学院進学志望者向けに研究室説明及び公開ゼミを行います。※12時からJ2棟 J221にて、学院及び系・コースの説明会があります。日時:2018年5月12日(土)14:30-16:30(14:30-15:00 研究室説明 / 15:00-16:30公開ゼミ)場所:すずかけ台キャンパス J3棟20階2011号室・2010号室当日の事前予約は必要ありません ...
    投稿: 2018/05/01 17:39、那須聖
  • 霧が丘六丁目まちづくり推進会のワークショップに協力しています 昨年度より協力してきました、霧が丘六丁目まちづくり推進会主催のワークショップ「みんなの場所をつくってみよう」の第3回ワークショップが5月20日(日)に行われます。第1回(地域活動のニーズと担い手のマッチング)、第2回(空間設計の体験)を踏まえて第3回では、研究室からの提案を元に将来の構想をおこないます。日時:2018年5月20日(日)13:30-16:00(予定)場所:横浜市立霧が丘高校(予定)
    投稿: 2018/05/01 17:31、那須聖
1 - 2 / 8 件の投稿を表示中 もっと見る »
那須 聖 研究室 東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系

NASU Satoshi Laboratory

Department of Architecture and Building Engineering, School of Environment and Society

Tokyo Institute of Technology

※ このウェブ・サイトは、学生によって運営されています。

PURPOSE

那須聖研究室では、社会や文化のなかでの建築表現について研究しています。建築や都市がどのような理念や手法によってつくられてきたのかを分析するとともに、設計者だけでなく市民も含めた空間創造のプロセスについて調査・分析することで、現代において地域ごとに異なる状況のなかで発展していく建築・都市空間のあり方やその活用方法について考察しています。


POINTS OF VIEW

地域、風土、思想、文化、歴史 様々な状況のなかで建築はどのようにつくられるか

建築はどのようなメッセージを人に伝えているか

身の回りの環境に対してデザインや制作によって働きかけるきっかけとは何か

場所や地域への愛着が生まれるためには空間に何が必要か