学校紹介




平成30年度


1  学校教育目標
     自ら進んで行動する心豊かな生徒の育成
      ○思いやりのある生徒          
      ○意欲的に学ぶ生徒
      ○健康なからだをつくる生徒


2 生活目標
○時を守る
   ○場を清める
   ○礼を正す


3 目指す生徒像
○思いやりや感謝の気持ちを表現できる生徒
    ○楽しさと充実感をもって主体的・協働的に学ぶ生徒
    ○困難に立ち向かう気力をもち、心身ともに健康な生徒


4 目指す学校像
 「生徒の夢を育み、笑顔と感動あふれ、地域に信頼される学校」


5 目指す教師像
   ○教育的な愛情にあふれた心豊かな職員                      
   ○高い専門性と多様な指導力、使命感のある職員
   ○健康で明るく組織の一員として役割を果たす職員
   ○良いことは認め伸ばし、悪いことは毅然と指導する職員


6 学校経営方針
  <すべての教職員が参画する学校経営>
 (1) 学校教育目標の具現化に向け、教職員一丸となって教育活動を展開する。
 (2) 授業力を高め、基礎・基本の確実な定着と個に応じた指導を充実し、学力向上を図る。  
 (3) 生徒指導体制を充実させ、生活規律・授業規律の徹底を行う。
 (4) 生徒一人一人の可能性を引き出し、自信と誇りを持った生徒の育成に努める。
  (5) 保護者・地域との信頼関係の一層の確立に努める。

7 重点・努力点
  (1)確かな学力を身につけ、生きる力をはぐくむ教育の推進
  ・「主体的・対話的な深い学び」となる授業改善、生徒が「学びあう」学習を展開することにより
      確かな学力の向上を図る。
    ・「ねらい(目標)の明確化と生徒のことばによるまとめ」の授業を行う。

  (2)道徳教育の充実
   ・教科化への準備。

    ・計画的な道徳の時間の実施と充実を図る。

  (3)生徒指導・教育相談の充実
    ・いじめや差別のない人間関係づくりを推進する。
    ・組織で対応すると共に、外部機関との連携を積極的に行う。
    ・不登校生徒減少に重点を置き、粘り強い取組を継続して行う。

 (4)教育環境の整備充実
    ・花と緑に囲まれ、心が和む環境づくりに取り組む。
    ・危機管理の徹底と施設、設備の整備を図る。

 (5)学校・家庭・地域との連携
    ・地域の教育力を最大限に活かす。
    ・保護者、地域からの想いや願いを大切にする。


 東中学校 校歌

1 いま明けわたる ひんがしの
       あかねのいろは 城山に
    ここ 東中学校
    若きいのちは 清く伸びゆく
    あヽ 若萌えの 木々のそよぎよ    
    ここ 東中学校


  2 いま拓けゆく あし原の
    創造の泉 湧くところ
    ここ 東中学校
    耐えるちからに 手をつなぎあう  
    あヽ 風光る 友のひとみよ
    ここ 東中学校


  3 いまはるかなる 秩父嶺に
    未来を翔ける 白さぎの
    ここ 東中学校
    自立のみちを ともに歩みて
    あヽ 巻雲の かかる行く手よ
    ここ 東中学校