News‎ > ‎

できごと

SWoPP '17 秋田

posted Aug 11, 2017, 11:37 PM by Hidemoto Nakada

例年のワークショップで秋田に行ってきました。直前の豪雨で秋田新幹線が大曲までしか行かなくなってしまうというトラブルがありましたが、会議中は天候も安定し、猛暑の東京を離れた涼しい環境で議論ができました。筑波大連携大学院の学生、張舵くんが発表しました。

SWoPPは21年前の1996年にも秋田の同じ会場で開催しています。そのときにはWolf 200で参加した記憶があります。なにもかも皆懐かしい。

Pythonではじめる機械学習

posted May 30, 2017, 1:25 AM by Hidemoto Nakada   [ updated May 30, 2017, 1:26 AM ]

翻訳させていただきました。なかなかの良書かと思います。よろしければ是非。
Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎
Andreas C. Muller Sarah Guido
オライリージャパン
売り上げランキング: 1,671

SWoPP '16 @ 松本

posted Aug 8, 2016, 9:56 PM by Hidemoto Nakada

例年のSWoPP で松本に来ています。暑いです。。というか日差しが強い。
今年は、中田研の学生2名の発表がありました。ふたりとも中国からの留学生なので、なかなか大変そうでしたが、立派に日本語での発表をこなしていました。
来年はどうなるでしょうか。



SWoPP '15 別府

posted Aug 14, 2015, 10:52 AM by Hidemoto Nakada

8月4日から6日にかけて別府で行われたSWoPPに参加してきました。今回は筑波大学連携大学院の学生である黎君が初めての発表を行いました。内容に関しては指導不足の点も多々ありましたが、発表自体は初めてにしては上出来だったかと思います。
写真は別府駅前にある謎の銅像です。油屋熊八という、別府温泉中興の祖だそうです。。。マントにぶら下がってるのが何なのだかよくわかりません。

人工知能研究センター

posted May 7, 2015, 8:34 AM by Hidemoto Nakada

5月1日づけで、産総研に人工知能研究センターが設立され、脳型人工知能研究チームのチーム長を拝命いたしました。
人工知能はこれまでの専門からは若干ずれるようにも思えますが、昨今の人工知能は大量のデータを処理するという意味でビックデータ処理であると同時に、大量の計算を必要とするという意味でHPCでもあります。これまでの経験を活かして取り組んでいきたいと思います。

人工知能は、昔からいつかは正面から取り組みたいと思っていたテーマでした。今回このようなチャンスをいただき、大変ありがたく思うと同時に、身が引き締まる思いです。頑張っていきましょう。

新研究生

posted Apr 8, 2015, 1:59 AM by Hidemoto Nakada

筑波大学連携大学院の研究室ですが、昨年度の研究生が無事院試に合格し、今年度からM1になりました。さらに1名の研究生を迎え、本格的に始動した感があります。
遠くからわざわざ私のとこに来て頂いているので、ガッチリ指導して行きたいと思います

研究生

posted Oct 25, 2014, 10:49 AM by Hidemoto Nakada

数年前から、筑波大学の連携大学院を兼任させていただいているのですが、これまで来てくれる学生がいなくて開店休業で悲しい思いをしていました。

が、とうとう10月からひとり研究生が入ってくれました!中国からの留学生です。筑波大学の寮から産総研まではかなり遠くて申し訳ないのですが、そこはなんとか頑張っていただくということで。

お互いどう接したらいいのか手探りでなかなか話も進まないのですが、なんとかつくばに来てよかったと思ってもらえるように頑張りたいと思います。

ZooKeeperによる分散システム管理

posted Oct 25, 2014, 10:40 AM by Hidemoto Nakada   [ updated Oct 25, 2014, 10:43 AM ]

このような本を翻訳させていただきました。翻訳させていただくのはたぶん5冊目です。考えてみると全部Java関係ですね。。。
ZooKeeperは大規模分散システムを作る際の耐障害に必要な「状態」を押し込める便利なツールで、われわれの研究プロジェクトでも使っています。この本はその使い方だけでなく、どのように動作しているのかも書かれているので、このジャンルに興味を持っている方であれば読んでみる価値が有るかと思います。どうかひとつ。





SWoPP2014 新潟

posted Sep 9, 2014, 8:28 AM by Hidemoto Nakada

2014年7月28−30日にかけて、新潟市朱鷺メッセで行われたSWoPP2014に参加してきました。朱鷺メッセは、佐渡に渡るフェリーの桟橋にある国際会議場で、駅からはちょっと遠いのですが、広くて新しくてなかなかよい会場でした。

毎回盛況なSWoPPですが今回も朝から晩まで並列3セッションでは足りず一部4セッションになるほど。初日と3日目のに行われたBoFも盛り上がりました。毎年ボランティアでやって頂いている幹事の皆様、ありがとうございました。

来年はどこでしょうか。楽しみです。


帰任

posted Jun 30, 2014, 10:15 AM by Hidemoto Nakada   [ updated Jun 30, 2014, 10:38 AM ]

2013年7月1日からの某所轄官庁への出向が無事終了し、2014年7月1日から帰任します。出向中は、各方面の方々に大変お世話になりました。出向中は上司や同僚にも恵まれ、楽しく過ごすことが出来ました。一方で、職場環境は劣悪と言わざるを得ず、個人のロッカーも本棚もなく、机一つのスペースの周りにドッチファイルが積み上がる光景には愕然としました。冷房、暖房も非現実的な運用で、特に夏場は厳しいものがありました。ミーティングスペースも貧弱で、半分オープンなのにも驚きました。

この狭いオフィスがストレス源になったのか、持病のアトピーがちょっと経験がないくらい悪化しました。。つくばぐらしが長すぎて、パーソナル・スペースがない空間に耐えられなかったのかもしれません。つくばに戻ったら治るといいのですが。

職種がまったく違う上、システム的にもわからないことばかりでいろいろ戸惑うことも多く、お役に立ったのか、足を引っ張ったのか、怪しいところです。そもそも、必ずしも専門知識を必要としないところへ、専門知識がウリの研究者を突っ込むことの効率は少し考えたほうがいいのではないかと。シンクタンク的な機能を期待されているのであれば、それに対応できる体制を、出向ではないかたちで整備したほうが、お互いに幸せなのではないでしょうか。

何はともあれ、出向中に学んだことを糧に、本業に邁進したいと思います
今後共よろしくお願い致します。



1-10 of 20