Fukuyama Symphony Orchestra / 福山シンフォニーオーケストラ

福山シンフォニーオーケストラは「音楽文化によるまちづくり」をめざします

Topics

第8回バレンタインファミリーコンサート 家族で楽しむ初めてのクラシック

 赤ちゃんを預ける必要はありません。赤ちゃんが泣いてもOKの演奏会です。ホールで一緒に音楽をお楽しみください。

・第22回定期演奏会終了しました(2023.7.15)

第22回定期演奏会を開催することができました。
昨日は、雨天にも関わらず、たくさんのお客様にお越しいただきましてありがとうございました。
有難いことに多数の方から好評いただきました。

今回は、選曲がすべて有名どころということで、団員一人一人いつもより気合いが入っておりました。しかし、やはり有名曲、有名となるだけの曲の魅力からくる難しさもあり、細部までみなさんが知っていることもあり、団員のみの練習ではうまくいかないことが多くありました。

そんな中、6月半ばからほぼ毎週のように練習を見ていただいて、しっかりした指導をいただいた木下さんのおかげでなんとか本番を迎えることができました。

また、岡本さんには安定した美しい音色での演奏と、オーケストラとしての曲の作り方までご指導いただきました。

ソリストの岡本弥生さん、指揮をして下さいました木下麻由加さん、そのお二人に改めて心から感謝すると共に、同じ舞台に立ち、同じ空間で音楽を共にすることが出来たことを嬉しく思います。

また、会場案内、進行いただきました福山暁の星中高の皆さん、写真撮影いただきました岡さん、学生ご招待のためにお力くださった菅田育英会さん、ほかたくさんの皆さまのご尽力により舞台に立てておりますことを団員一同、感謝申し上げます。

そして、ご来場いただきましたたくさんお客様には、改めて団員一同、心よりお礼申し上げます。

来年2月には、未就学の小さなお子さまが来場できるバレンタインコンサートを予定しております。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

・第7回バレンタインファミリーコンサート終了しました(2024.2.11)

第7回バレンタインコンサートを無事開催することができました。

雨で足元の悪い中、たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

お子さんらしき声で「ブラボー」をいただいたのは初めてで、演奏会を楽しんでいただけたものととても嬉しく思いました。

本日、使用されたアンビルは、村上徳文さんの作品で、山陽土建工業株式会社さんの本社(広島県福山市多治米町6丁目4-5)に置かれているものをお借りしました。

会場案内、進行いただきました福山暁の星中高の皆さん、写真撮影いただきました小野さん、岡さん、学生ご招待のためにお力くださった井原精機の上野さん、ほかたくさんの皆さまのおかげ様で舞台に立てておりますことを団員一同、感謝申し上げます。

7月15日には定期演奏会を予定しております。

ドボルザーク交響曲第9番「新世界」、皆さま聴き馴染みのある曲かと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

・指揮者体験コーナー 出演者募集(2023.12.4)

2024年2月11日(日)14時~ ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ大ホールにて開催予定の第7回バレンタインファミリーコンサートでは指揮者体験・アンビル(打楽器)演奏体験コーナーを企画しています。実際の演奏会の中で、名曲の一部分を指揮もしくは鉄の塊をたたいて演奏に参加するという特別な体験ができる機会です。あなたもオーケストラと素敵な音を奏でてみませんか?

指揮者体験・アンビル体験に選ばれた方(各2名)には素敵なプレゼントを用意しております。たくさんのご応募おまちしています。

・応募方法はこちら


・第21回定期演奏会終了しました(2023.7.10)

第21回定期演奏会を開催することができました。

昨日は天候不順により福山市内は大雨洪水警報が出され、一部地域では交通規制が行われておりました。

幸いにも人的被害は報道されておりませんが、被害に遭われた方々にはお見舞い申しあげます。

当日の髙木さんの演奏は圧巻でした。交響曲も有難いことに多数の方から好評いただきました。

ソリストの髙木凜々子さん、指揮をして下さいました上野正博さん、そのお二人に心から感謝すると共に、同じ舞台に立ち、同じ空間で音楽を共にすることが出来たことを嬉しく思います。

また、会場設営、案内、写真撮影などたくさんの方々のご尽力により舞台に立てておりますことを感謝申し上げます。

そして、お忙しい中、天候にもかかわらずご来場いただきましたたくさんお客様には団員一同、心よりお礼申し上げます。

来年2月にはまたバレンタインコンサートを予定しております。今後とも何卒よろしくお願いいたします。


・第6回バレンタインファミリーコンサート終了しました(2023.2.12)

第6回バレンタインファミリーコンサート、無事開催することができました。

開演前から沢山のお客様にご来場いただき、コロナ対策などで時間がかかってしまったこともあり、開演が10分遅くなってしまいました。大変申し訳ありませんでした。

演奏会はお子さんの声がたくさん聞こえ、私たちもそれをとても嬉しく聞いていました。周りのお客様もあたたかい雰囲気で見守ってくださり、今回のテーマである愛、愛情あふれるよい時間を一緒に過ごさせていただきました。

今日お手伝いくださいました福山暁の星中高の皆様、お写真撮影くださいました小野さん、古志さん、素敵なアナウンスで愛いっぱいにしてくださった平野敬子さん、学生ご招待のためにお力くださった井原精機の上野さん、今日の舞台のためにご尽力くださいました皆様に感謝申し上げます。

そして何より、今日会場に足をお運びくださいました沢山のお客様に、団員一同心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

明日からは今年7月の定期演奏会に向けて頑張っていきます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

・指揮者体験コーナー 出演者募集(2022.12.3)

2023年 2 月12日(日)14 時~  ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ大ホールにて開催予定の第 6 回バレンタインファミリーコンサートでは、指揮者体験コーナーを企画しています。実際の演奏会の中で、名曲の一部分を指揮するというなかなかない機会です。あなたもオーケストラと素敵な音を奏でてみませんか? 

指揮者体験に選ばれた方(2 名)には指揮棒もプレゼント!たくさんのご応募おまちしています。

・応募方法はこちら

・第20回定期演奏会(2022年7月10日)終了しました(2022.7.13)

福山シンフォニーオーケストラ第20回定期演奏会が開催され、無事終えることが出来ました。

午前中のゲネプロでの冒頭のコンマスからの挨拶。

「コロナ禍の中、定演を行うことを決定したのが今年の2月、そこからいろんなことがあり、今日をこうして迎えることができたことを心から嬉しく思います。沢山の方々のお力をいただけたことに感謝しながら、今日の演奏会に臨みたいと思います。」

この言葉の通り、いろんなことを短期間でクリアしていく必要がありました。それには団員はもとより、事務局、エキストラの方々、本当に沢山の方々のお力なくしては到底無理でした。そして何より、本番の指揮をして下さいました上野正博さん、ソリストの鈴木玲奈さん、そのお二人に心から感謝すると共に、同じ舞台に立ち、同じ空間で音楽を共にすることが出来たことを嬉しく思います。お忙しい中、お暑い中会場にお越しくださいました皆様には団員一同、心よりお礼申し上げます。

 終演後、直接嬉しいお言葉を下さったお客様も多く、本当に感無量です。これからも福山シンフォニーオーケストラをどうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

・松岡病院創立100周年記念コンサート終了しました(2022.5.23)

  2020年10月25日に松岡病院創立100周年記念コンサートの第1部に出演いたしました。

・第20回定期演奏会開催延期します(2020.3.25)

7月11日に開催を予定しておりました第20回定期演奏会は今般の新型コロナウイルス感染症に関する種々の問題を考慮した結果、来年7月(詳細日程は未定)に開催延期することと致しました。演奏会を楽しみにしておれられましたお客様には大変申し訳ありませんがご了承願います。

・バレンタインファミリーコンサート2020 終了しました(2020.2.4)

2月2日、ププレひまわりさん協賛による、第5回バレンタインコンサートが開催され、435人のお客様にお越しいただきました。

赤ちゃんや小さなお子様も、たとえ泣いていても騒いでいても、音楽は耳に届いています。この生の音楽の中にいるということ、空気が振動するこの空間を共有していること、それが心に音楽が届くということではないかと思います。

保護者の方々の、音楽を楽しめる喜びに溢れたお顔が印象的でした。いつも少しだけ我慢したり気を使ってゆっくり楽しめないことがこの日は全くありません。親子で楽しめるコンサート、まさにその通りのいいコンサートになりました。

お力いただきましたププレひまわりの方々、ボランティアの皆様、本当に感謝しております。ありがとうございます。

そしてご来場いただきました皆様、心から!

ありがとうございました。

・福山ショパンコンクールについて(2019.12.17)

福山ショパンコンクールにていては日程等変更の可能性がありますので、また後日詳細をあらためて掲載します。

・指揮者体験コーナー出演者募集(2019.11.1)

2020年2月2日開催予定の第5回バレンタインファミリーコンサートでは、指揮者体験コーナーを企画しています。 実際の演奏会の中で、名曲の一部分を指揮していただく予定です。 あなたもオーケストラと素敵な音を奏でてみませんか?是非、奮ってご応募ください。 詳しくは下記リンクの応募用紙を参照願います。

-->リンク:指揮者体験コーナー出演者募集

・第19回定期演奏会(2019年7月7日)終了しました(2019.7.8)

昨日の第19回定期演奏会は久しぶりの好天にも恵まれ、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。今回も現田茂夫氏の指揮で、前半はソリストに福山出身の開原由紀乃さんをお迎えしてショパンのピアノ協奏曲第1番を、後半はブラームスの交響曲第4番を演奏いたしました。

今後も福山シンフォニーオーケストラは「音楽文化によるまちづくり」をめざして活動を続けてまいりますので、ますますのご支援をよろしくお願い申し上げます。

・福山ショパンコンクールのご案内(2019.7.6)

福山シンフォニーオーケストラでは2020年12月にリーデンローズにて福山ショパンコンクールを開催します。詳細は下記リンクページを参照願います。

(2019.12.16追記 ショパンコンクールは日程等変更の可能性がありますので、また後日詳細をあらためて掲載します)

・バレンタインファミリーコンサート2019 終了しました(2019.2.12)

雪の積もった寒い朝となりました今日2/11、福山シンフォニーオーケストラバレンタインファミリーコンサートが開催されました。530席の県民文化センターふくやま、ほぼ満席となる503名のお客様にご来場いただきました。雪の影響もなく、本当に良かったと団員一同ホッとしました。

指揮者体験をしてくださったお二人、幼稚園年長さんの浦川くんと今年還暦を記念して応募された平野さん。それぞれの思いを指揮棒にのせて「威風堂々」を振っていただきました。その立派な様子に団員もお客様も拍手喝采!素晴らしかったです。

いつもは遠慮しながら、時には行きたい演奏会を諦めざるをえない時もあるお子様連れのお母様、お父様方、今日はのびのびとお子様と一緒に聴いていただくことができ、リラックスしていただけたのではないかと思います。

このコンサートに大変お力をいただきましたププレひまわり様、当日いろいろなお手伝いをしていただきました福山バラの会の皆様、本当にありがとうございました。

そして、三連休の中、お寒い中足をお運びくださいました皆様に心からお礼申し上げます。また来年、こうして楽しい音楽のひとときをご一緒できますことを楽しみにしております。本当にありがとうございました。

・第18回定期演奏会(2018年7月8日)終了しました(2018.7.9)

今回の大雨により各地で多くの被害がでていますが、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

オーケストラ出演予定者の中にも被災した者がおり、また全ての交通機関が不通となり演奏会の開催自体が一時危ぶまれました。しかしながら、東日本大震災などの災害時に私たち日本人が学んだように、このような時こそ音楽の力が必要だということで、定期演奏会を予定通り開催いたしました。

JRは在来線が不通・市内バス路線は通行止めなどで一部運休や迂回運行、道路状況も各地で不通になっている中、会場までお越しいただいたお客様にあらためてお礼申し上げます。また、諸事情によりご来場をやむなく断念されたみなさまに演奏を聴いていただけなかったことを残念に思います。今後とも演奏活動を続けてまいりますので、またのご来場をお待ちしております。

・オーボエ奏者とクラリネット奏者を各1名募集します(2017.9.15)

オーボエ奏者とクラリネット奏者を各1名募集します。

(2017.10.4 応募期間終了しました)

・第17回定期演奏会(2017年7月9日)終了しました(2017.8.10)

先日開催いたしました第17回定期演奏会には、激しい雷雨にもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。今回も現田茂夫氏の指揮で、前半はソリストに伊藤憲孝氏を迎えてブラームスのピアノ協奏曲第2番を、後半はモーツァルトの歌劇「後宮からの逃走」序曲と歌劇「ドン・ジョバンニ」序曲、そしてブラームスの「大学祝典序曲」を演奏いたしました。またアンコールにはオーケスラ・ワークショップ(今年度福山シンフォニーオーケストラで開催しました)で合奏の技術を学んだ子供たちを交えてシベリウスの「フィンランディア」を演奏しました。

 「音楽によるまちづくり」を目的とした福山シンフォニーオーケストラの活動は、その高い公益性から平成23年、オーケストラとしては全国で初めて「認定」特定非営利活動法人に認定されました。地元福山でも市民の皆様に活動が少しずつ知られるようになって参りました。これからもさまざまな活動を通して「まちづくり」に尽力していきたいと思います。

・バレンタインファミリーコンサート2017 終了しました(2017.2.15)

たくさんのお客様にバレンタインファミリーコンサートにお越しいただきありがとうございました。赤ちゃんからお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い世代の皆様にご家族一緒に楽しんでいただけたのではないでしょうか。「田園」の聴き比べはいかがだったでしょうか。

  待機児童の問題などを考えますと、福山は東京などの大都市に比べると子育てのしやすい都市だと思います。加えて子供連れで聴きに行けるコンサートがあれば、住みよさが倍増するのではないでしょうか。福山シンフォニーオーケストラは、日頃子育てに奮闘している方々を応援し、託児の心配をせずに家族みんなで一緒に楽しめるコンサートをこれからも開催してまいります。ご期待ください。

-->リンク:株式会社ププレひまわり様ニュース

・福山市市制施行100周年記念特別演奏会(2016年7月10日)終了しました(2016.7.11)

多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。福山ヴァイオリン指導者協会の皆様のご協力により実現した生徒さんたちとの共演も有意義な成果を残すことができました。写真は出演者全員によるアンコール「ラデッキー行進曲」の様子です。今後も音楽によって人づくりまちづくりに貢献してまいりたいと存じますので、ご支援をお願いいたします。

・渡辺克也オーボエリサイタルのご案内(2016.7.7)

福山シンフォニーオーケストラが演奏会を主催します。ヴッパータール交響楽団、カールスルーエ州立歌劇場管弦楽団、ベルリン・ドイツ・オペラ歌劇場管弦楽団の首席奏者を歴任、現在はソリスツ・ヨーロピアンズ・ルクセンブルグの首席奏者として活躍中のオーボエ奏者渡辺克也さんのリサイタルです。

渡辺克也オーボエリサイタル?CDパストラール・リリース記念コンサート

日時:2016年8月2日(火)18:30開場-19:00開演-20:30終演予定

会場:広島県福山市東桜町7-1 スガナミ楽器本店4階スガナミホール

出演:渡辺克也(オーボエ),山縣香(ピアノ)

入場料:全席自由3,000円(当日は500円増)

※未就学児の入場はお断りします

チケット販売所: リーデンローズ、天満屋福山店プレイガイド、スガナミ楽器本店、

久松レコード、啓文社福山市内各店、福山シンフォニーオーケストラ事務局

演奏曲目:

トーマス・アットウッド・ウォームズリー:「ソナチネ」第1番 

モーリス・ラヴェル:「ハバネラ形式による小品 」

マイケル・ヘッド:「オーボエとピアノの為の3つの小品」

ほか

・バレンタインファミリーコンサート2016 終了しました(2016.2.15)

たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。今回のファミリーコンサートは、子育て世代も子供と一緒にクラシックの演奏を聴きたい、クラシックは馴染みがないので敷居が高い、という市民の皆様の声に応えようと、「株式会社ププレひまわり」さんのご協力を得て企画しました。 定期演奏会とは違って、小さなお子様連れのお客様が大変多くいらっしゃいました。ご家族3世代でお越しになった方もおられ、楽しいファミリーコンサートとなったのではないかと思います。

 

・バレンタインファミリーコンサート ププレひまわりキャンペーンご案内(2015.11.29)

このたび株式会社ププレひまわり様のご協力により2016年2月14日(日)に広島県民文化センターふくやまにてバレンタインファミリーコンサートを開催することとなりました。

子供から大人まで家族全員で気軽に楽しんでいただける曲目をご用意しております。チケット販売開始に先立ちププレひまわり様によるご招待キャンペーンが始まっております。どしどしご応募ください。

画像をクリック→


・第16回定期演奏会(2015年7月12日)終了しました(2015.7.13)

多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。アンコールとして演奏した曲は、ブラームス作曲のハンガリー舞曲第6番でした。この曲もニ長調でした。今回の演奏会では全てニ長調の音楽をお楽しみいただきました。

・公開リハーサルのご案内(2015.6.4)

第16回定期演奏会を前に、リハーサル(練習の様子)を公開します。1週間後の本番同様に、指揮者の現田茂夫さんと独奏者の佐久間聡一さんが登場します。階段状の客席からオーケストラの曲作りの様子をじっくりご覧ください。入場は無料で入退場自由です。会場は福山市北部にある北部市民センター多目的ホールです。

 買い物がてら、図書館の帰りに、気軽にお立ち寄りください。

 

 日時●2015年7月5日(日)15:00-16:00(14:45開場)

 会場●福山市北部市民センター多目的ホール [地図]

【入場無料 / 無料駐車場あり】

・第16回定期演奏会チケット販売所追加(2015.5.25)

第16回定期演奏会チケット販売所に岡山市天神町のクラシックCD専門店「アルテゾーロ・クラシカ」が加わりました。みなさまのご来場をお待ちしております。---> [プレイガイド案内]

・ティンパニほか打楽器一式購入のご報告(2014.11.9)

福山シンフォニーオーケストラでは、以前より打楽器購入のための寄附(通称「ティンパニ募金」)を募っておりましたが、多額の寄附をいただき、このたび購入することができましたことをご報告いたします。今回購入した打楽器はティンパニ4台(1セット)、大太鼓、シンバルです。また、少し前にはご寄附により五弦のコントラバスを購入しました。団員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。これらの楽器を活用して、音楽によるまちづくりに一層貢献して参ります。ありがとうございました。

・ティンパニ購入募金報告(2014.10.1)

現在までのティンパニ購入募金に関してご報告申し上げます。お寄せいただきました募金額は1,017,294円です。ご協力いただき誠にありがとうございます。引き続き募金活動を続けるとともに、助成金等へ積極的に応募しティンパニ購入をめざします。

・「音楽鑑賞の手引き」(2014.7.23)

第15回定期演奏会でお客様にお配りした「音楽鑑賞の手引き」をご案内します。ちょっとした気遣いで、みんなが気持ちよく鑑賞することができるポイントをまとめており、アンケートでも好評でした。この「手引き」はダウンロードして自由にお使いいただいて結構です(トップページ左側のボタンをクリックしてください)。

音楽鑑賞の手引き←クリックしてください

・第15回定期演奏会(2014年7月13日)終了しました(2014.7.14)

たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。当日の福山は朝、豪雨となり、JRも一部運休が出るほどでした。幸い昼前には雨もすっかり上がり、開演時には夏の暑さが戻って参りました。その暑さの中、850人のお客様にお越しいただきました。

今回の演奏会では、お客様からいただいたアンケートを参考に、開場前の案内誘導や指定席の設置などを試みました。今回もたくさんのご意見ご感想をいただきました。今後の演奏会に役立てて参りたいと存じます。ありがとうございました。

・第15回定期演奏会 指定席取り扱い追加(2014.5.1)

今回新しく設定しました第15回定期演奏会指定席(1回中央席数限定)については、これまで事務局取り扱いのみとしておりましたが、御好評につきリーデンローズチケットセンターでも取り扱っております。みなさまのご来場をお待ちしております。

・朝日新聞備後版に記事掲載(2014.4.25)

朝日新聞に取材いただき、大きく取り扱っていただきました。

活動内容を丁寧に紹介いただいております。

朝日新聞デジタル版記事リンク←クリックしてください

・ティンパニ購入募金報告(2014.3.1)

第14回定期演奏会(2013年7月14日)以降のティンパニ購入募金に関してご報告申し上げます。 現在までの募金額は275,922円です。ご協力いただき誠にありがとうございます。引き続き募金活動を続けるとともに、助成金等へ積極的に応募しティンパニ購入をめざします。

・旭小学校演奏会ティンパニ募金報告(2013.11.11)

旭小学校演奏会(2013年11月2日)にて旭小学校PTA一同・旭学区まちづくり推進委員会様のご協力で行いましたティンパニ購入募金に関してご報告申し上げます。募金額合計18,249円[演奏会当日に15,018円、11/3旭ふれあいフェスタ(PTA本部売店ブースに設置)で3,231円]となりました。ご協力ありがとうございました。

・第14回定期演奏会が「音楽の友」に掲載(2013.8.19)

「音楽の友」9月号「Rondo」欄で第14回定期演奏会のレポートが1ページ全面で掲載されています。「地域に根差した大切な宝物であり誇りでもあるこのオーケストラには、アマチュア独特の清々しい感動があり、その余韻がいつまでも会場の聴衆を包み込んでいた。」とのコメントをいただいております。

・ティンパニ購入募金報告(2013.8.16)

第14回定期演奏会(2013年7月14日)で行ったティンパニ購入募金に関してご報告申し上げます。 募金額は162,793円でした(演奏会当日のみ)。ご協力ありがとうございました。演奏会後も振込み等で引き続きご寄附をいただいております。合計金額は最終集計後ご報告します。

・第14回定期演奏会(2013年7月14日)終了しました(2013.7.15)

おかげさまで1,200人ものお客様にお越しいただき、盛況となりました。大変ありがとうございました。開場前から入口付近が大変混み合い、ご迷惑をおかけしました。また、出演者からお客様への預かりチケットの受け渡しに不手際があり大変申し訳ありませんでした。

演奏中には落雷があり、一瞬ではありましたがホールが停電し照明が消えるトラブルが発生しましたが、幸いにもお客様に事故なく、演奏も無事終えることができました。

アンコール曲は本オーケストラの名誉指揮者で今年3月に亡くなった小松一彦氏が、「ばらのまち福山」のために発掘したマクダウエル作曲の「野ばらに寄す」でした。

今回の演奏会を機に、福山シンフォニーオーケストラの活動に対し、ご寄附をはじめとする多大なるご支援をいただきました。今後も福山の「音楽による文化のまちづくり」に貢献して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

・【訃報】小松一彦氏の逝去について(2013.4.5)

福山シンフォニーオーケストラの名誉指揮者である小松一彦氏は、かねて病気療養中のところ、3月30日逝去されました。65歳でした。ここに、生前の氏の貢献に対して心からの感謝と哀悼の意を表します。

    小松一彦氏のプロフィールはこちら-->名誉指揮者について