HOME (Japanese)

秋澤 紀克

所属
 〒277-8564
 千葉県 柏市 柏の葉5-1-5 東京大学 大気海洋研究所 海洋底科学部門 海洋底地球物理学分野

 TEL:04-7136-6142(直通)
 E-mail:akizawa (at) aori.u-tokyo.ac.jp

職歴
    平成30年1月 〜 現在                        東京大学 大気海洋研究所 海洋底科学部門 海洋底地球物理学分野 助教
    平成28年4月 〜 平成29年12月         京都大学大学院 人間・環境学研究科 相関環境学専攻 特定研究員 (小木曽哲研究室所属)
    平成26年4月 〜 平成28年3月           金沢大学 理工研究域 自然システム学系 博士研究員 (荒井章司研究室所属)
    平成24年10月 〜 平成27年3月         日本学術振興会 頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラムによる
                    Université Montpellier (フランス) への派遣 受け入れ研究者:B. Ildefonse博士
    平成23年4月 〜 平成26年3月           日本学術振興会 特別研究員(DC1

学歴
 平成26年3月 金沢大学大学院 自然科学研究科 博士後期課程 環境科学専攻 修了 博士(理学)
 平成23年4月 金沢大学大学院 自然科学研究科 博士後期課程 環境科学専攻 入学
 平成23年3月 金沢大学大学院 自然科学研究科 博士前期課程 地球環境学専攻 修了
 平成21年4月 金沢大学大学院 自然科学研究科 博士前期課程 地球環境学専攻 入学
 平成21年3月 金沢大学 理学部 地球学科 卒業
 平成17年4月 金沢大学 理学部 地球学科 入学
 平成17年3月 栃木県立 宇都宮高等学校 卒業

科学研究費

   平成29年度 ~ 平成31年度(予定)「大陸下マントルにおけるPGE含有量不均質性の検討:小さな硫化鉱物からのアプローチ」代表者(若手B
   平成30年度 深田研究助成中央海嶺熱水の化学特性:µmスケールの水包有物直接元素分析からの制約」代表者
   平成30年度 ~ 平成31年度(予定)新学術領域研究「核マントルの相互作用と共進化〜統合的地球深部科学の創成〜分担者

所属学会


IODP掘削航海
 平成28年1月 〜 平成28年2月 IODP Expedition 357. Atlantis Massif Serpentinization & Life expedition 参加
 平成24年12月 〜 平成25年2月 IODP Expedition 345. Hess Deep plutonic crust 参加・Joides Resolution乗船

航海関連
平成30年8月2日〜 11日 KS-18-9 「Distribution of petit-spot submarine volcanoes along the deformation of tectonic plate」 参加・新青丸乗船
 平成30年7月13日〜 23日 KH-18-2 「四国海盆下リソスフェアとアセノスフェアの物質的な解明」 参加・白鳳丸乗船
 平成30年6月25日 〜 7月7日 YK18-08 「リソスフィアーアセノスフィア境界の進化〜新たなダイナミックな個体地球の描像〜」 参加・よこすか乗船
 平成30年6月14日 〜 24日 YK18-07 「海洋地殻生産プロセスの時間変動を背弧拡大系トランスフォーム断層で追う:MOWALL-PVB」 参加・よこすか乗船
免許・資格・賞など
 平成26年3月 金沢大学大学院 自然科学研究科長賞 受賞
 平成23年9月 第二十回日本鉱物科学会ポスター研究発表優秀賞 受賞
 平成23年3月  高等学校教諭専修免許状(理科) ・ 中学校教諭専修免許状(理科) 取得
 平成21年3月 高等学校教諭一種免許状(理科) ・ 中学校教諭一種免許状(理科) 取得

その他研究関連事項
 ドレッジ勉強会実行委員会 代表
        ・第一回勉強会 2018年11月14日 東京大学 大気海洋研究所
新学術領域「核ーマントルの相互作用と共進化」若手の会実行委員会(平成29年8月 〜 )