鉄道研究部

関東学院むつうら中学校・高等学校

Kanto Gakuin Mutsuura Junior High School / Senior High School

Railway Research Unit

Miniature & Railway

ジオラマづくりで

STEAM教育

「STEAM教育」とは、Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Art(芸術)Mathematics(数学)の分野を、つながりのなかで学んでいこうとする教育のことです。米国で進められてきたSTEAM教育ですが、日本でも高い関心を集めています。次世代を生徒たちのデザイン力、創造力、課題解決力などを養うものと期待されています。このSTEAM教育の考えや方法が、まさに形となっているのが、鉄道模型・ジオラマ製作です!

鉄道模型コンテストSTEAM教育

世界でひとつ、

ここにしかない、

「鉄道研究部」

鉄道研究部が運行する

11万人が乗車した、

「乗用ミニ電車」

鉄道研究部が誇る「ミニ電車」は、創部と同時に製作・運行を開始しました。学校内での走行をはじめ、各所でのイベントでも来場される皆様にご乗車いただいております。線路のつなぎ目の音や振動を感じながら、本物の鉄道に乗っている気分にさせてくれます。

ボギー車(大型車)と連接車(小型車)を製造し、イベント施設のサイズに合わせた運行が可能です。

また、脱線や転覆しない研究を常に重ねており、改良を続けています。

運行を始めてからこれまで11万人以上の皆様に楽しんで頂きました。安心で安全な、むつうらのミニ電車、是非お乗りください。




学校にナローゲージがある、

リアルな「20インチゲージ鉄道」

鉄道研究部は、実際に走行する鉄道をつくり研究を行っております。とくに室内に乗車できる線路幅508mmの20インチゲージを組立、運行しております。文化祭などで是非ご乗車ください。

選ばれる理由・・・

関東学院むつうら中学校・高等学校 鉄道研究部に入部してくる生徒は、中学受験時に鉄道研究部のある学校をまず候補にしています。さらに活動の内容で選ぶとのこと。

ジオラマ模型製作から人が乗車できる鉄道製作、そして各地のイベント出展など充実した多彩な取り組みがこのクラブの特徴です‼

さあ、あなたもこのクラブの活動を一度観に来てください!


このクラブへ入部を希望している方は

こちらもご覧ください。


もっと詳しく知りたい方もどうぞ


学校は楽しく!!

学校は楽しく

過ごす場所。

そして学びを

もっと深める場所。

好きなことで

もっともっと

楽しく学べる。

「鉄道」に関わりたい、興味がある・・・参加する生徒は皆同じ思いで入学・入部しています。好きなものが一緒の仲間なら、毎日の生活が今よりもっと楽しくなるはずです。

鉄道研究部の最新情報を公開中!

是非、活動をご覧ください

夢中になる

好きなことに取り組み、

集中する力を養う

細かいものから大きなものまで、構想から製作まで行います。小さなジオラマ模型から人が乗る大きな乗用電車まで、クラブの皆でつくります。鉄道が好きな人は夢中にならない訳はありません。夢中になるからこそ、集中力も高まり学校生活がより充実したものになります。

豊かな人へ

中学・高校という大切な時期に、

人生のベースをつくる

活動は単に「つくること」だけではありません。皆でプランを考えたり、デザインや機能を考えたり、モノを運んだり、皆で問題を解決したり・・・「人になれ奉仕せよ」の校訓のもと、自分一人だけでなく、まわりと協力したり、他の人の立場になって考えたり行動したり、自ら主体的に活動する機会を増やし、さらにコミュニケーション能力を育てます。

社会性を養う

人と接する体験を通して、

将来につなげる

校外活動では、お客様対応など授業では学べないことを経験します。言葉づかいから礼儀や行動まで、人として社会で活躍するために必要なスキルをこのクラブで身につけます。思考力、判断力、そして表現力をイベント活動を通して養い、「社会で必要とされる」人の育成にクラブとして取り組んでいます。

このクラブで、

この学校で、

新しい自分をみつける

各地で行われるイベントへ、是非ご来場ください。そして活動している姿をご覧ください。

キミの将来、もう決まっていますか

列車の運行に従事する

クラブには5インチゲージと20インチゲージの2つの鉄道があります。イベントなどでお客様にご乗車いただいています。延べ約11万人の方にご乗車いただいております。部員は運転士、車掌、そして駅員になります。

ジオラマ製作にチャレンジ!

クラブの設立前からジオラマ作りは始まっていました。このクラブも全国高等学校鉄道模型コンテストがきっかけで創部した貴重な部です。現在までに3度の全国優勝を果たしています。

鉄道研究部で、

「最高の時間」を過ごす

世界で競う

ために、

最高の作品

をつくる

細部まで「こだわり続けた」模型の製作。妥協(だきょう)をしない、感動するジオラマ模型をみんなで製作します。

鉄道研究部で

「感動を与える人」に

みんなに

ハピネスを

「安全第一」にこだわった関東学院六浦の「ミニ電車」。常に改良を重ねながら、安心と楽しさと感動を与えます。多くの人へ「happiness」を!

GALLERY

加藤祐治賞・ベストムービー賞W受賞した北陸ジオラマ模型
全国1位、世界3位に輝いた夏の京都ジオラマ模型
多くの人が感動する3両編成ミニ電車
本物の鉄道乗用電車


夏休み、鉄道研究部の合宿
ミニ電車を使用した、楽しいアトラクション
急カーブ対応の連接ミニ電車
米国マイアミビーチジオラマ模型

授業では体験できない、

貴重な活動!

鉄道研究部は、学校の外へ出て実際に商業施設や公共施設などで鉄道関連イベントに出展・参加し、社会性を身につける機会を設けています。イベントで使用する荷物の整備、チェック、積込から搬入設営、そして笑顔でお客様対応まで、普段の授業では体験できないプログラムに参加しています。

教科につながる

ジオラマづくり

ジオラマづくりは、色を塗ったり、線路や建物などを置くだけではありません。線路配置、建物や道路のサイズから配置を決めたり、街並みの雰囲気に合わせて住宅の色合いを考えたり、街灯や建物照明のための電気配線なども考えながら行います。そして必要なコミュニケーション。社会、理科、数学、国語・・・、ジオラマづくりは教科の学びが詰まっています。

鉄道研究部が出展する

オープンキャンパスNゲージ鉄道模型「体験運転」開催!

(終了しました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました。)

全国高等学校鉄道模型コンテストに出品した作品をはじめ、鉄道研究部の所有しているジオラマ作品、顧問が製作したジオラマ模型なども出展します。児童の皆さんにこの普段運転できない体験をオープンキャンパス限定で体験できます。

日時:2020年10月10日(土)

場所:関東学院六浦中学校・高等学校

(アクセス:京急金沢八景駅からバスまたは徒歩)

※クラブ体験は予約制です。学校Webサイトをご確認ください。


鉄道研究部が運行する

きかんしゃトーマス

「ミニ電車体験乗車イベント」開催!

(終了しました。ご来場ありがとうございました。)

中学・高校生が製作した5インチミニ電車が走ります! 生徒たちがこだわり抜いて製作したミニ電車に一緒に乗ろう!運転手や車掌も製作した生徒たちが務めます。 (芝学園、桐蔭学園、関東学院六浦)

場所:原鉄道模型博物館

(アクセス:横浜駅東口から徒歩)

※六浦中高は2月15日・2月16日のみとなります。

※乗車体験参加は原鉄道模型博物館に入館されたお客様のみ参加可能です。

※乗車体験は1F屋内開催となります。


鉄道研究部が出展する

YMCA

「子育て応援マルシェ」開催!

(終了しました。多くの皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。)

金沢区のYMCAによる子育てを応援するキャンペーンがはじまります。そのキックオフイベントとして、三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジにて楽しく多彩なイベントが開催されます。関東学院むつうら鉄道研究部もミニ電車や鉄道おもちゃ、鉄道模型などで来場者の皆様に楽しんでいただくよう出展します。ぜひ、ご来場ください。

会場:三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

(アクセス:京急三崎口駅からバス、和田バス停下車)

入場料:大人300円、子ども 200円(3歳以上)

協力:関東学院六浦中学校・高等学校鉄道研究部、パルシステム

事務局:金沢八景YMCA・YMCAマナ保育園・地域子育て支援拠点とことこ

後援:神奈川県、三浦市

※入場料の他に別途費用がかかるものがあります。


鉄道研究部が出展する

田浦鉄道

フェスタ開催!

(終了しました。今年も多くのお客様にご来場いただきました。お礼申し上げます。)

横須賀田浦行政センターにて「田浦鉄道フェスタ」が開催されます。鉄道研究部は鉄道ジオラマ模型をはじめ、室内にて5インチゲージの運行を行います。是非、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日時:2020年1月12日(日)

10:00~16:00

場所:横須賀市田浦行政センター

(京急 田浦駅から徒歩)

"むつうら"で

思い出に残る まなび を!

大切な中学・高校生活。

鉄道研究部で学校生活を、

楽しく充実させ、

未来の夢に向かいましょう!

関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部 お問い合わせ 045-781-2525 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1Copyright © 2019-2020 Kanto Ggakuin Mutsuura Railway Research Unit. All rights reserved.