学内統一パスワードの再発行について

キャンパスへの入構禁止期間中は、center@gr.twcu.ac.jp へメールをお願いします。

学内統一パスワードの有効期限(1年間(365日))が切れたり、分からなくなった人は、情報処理センター事務室(4号館1階)でパスワードの再発行手続きを行ってください。受け取る時は必ず学生証を持参してください。情報処理センター事務室の開室時間は平日9時~17時です(昼休み11時25分~12時25分は閉室)。

  • 11時25分までに申し込んだ場合・・・当日の13時に発行

  • 15時までに申し込んだ場合・・・当日の16時25分に発行

  • 17時までに申し込んだ場合・・・翌日の10時30分に発行

@cis統一パスワードの有効期限は365日

再発行手続きをする前に、以下をご確認ください。

パスワードに関する注意

パスワードが他人に漏れると・・・

  • 個人的なメールファイルを盗み見される。また削除したりときには改変されたり。個人設定を変更されることもあります。

  • あなたをよそおってインターネット上で買い物ができる。ゲームなどの有料のサービスを勝手に受けたり、いたずらや嫌がらせなどの迷惑行為を行うこともできます。

  • 東京女子大学のコンピュータシステム全体が危険に晒されたり、他の組織のコンピュータシステムの攻撃に利用されてしまう可能性もあります。


被害者になるだけでなく加害者に加担してしまわないようパスワードの管理については以下のことがらに特に注意して適切に管理してください


1.パスワードは秘密に

パスワードは自分だけの秘密として他人に教えたり知らせるようなことはしないもし自分のパスワードを盗み見られたかもしれないと感じたらすぐにパスワードを変更しましょ

2.同じパスワードを使わない

パスワードはサイトごとに違うものを設定し使いまわさないどこか一つのサイトでパスワードが漏れたらすべてのアカウントが破られてしまいます

3.単純なパスワードをつけない

例えば辞書に載っているような単語そのままのものはいかに難しい単語であってもコンピュータを使って仕掛けられるパスワード破りに対しては脆弱ですまた自分の生年月日などを含めただけでは人が推測しようと思えば推測できてしまいますし推測しようとする人もいますので単純なパスワードをつけてはいけません

4.パスワード管理の方法を工夫する

サイトごとに別のパスワードを使いしかも十分複雑なものにするとなるともはや人間が記憶しておくことは不可能です以下のような方法により適切にパスワードを管理するようにしてください

  • 紙に書き留めて安全なところに保管するファイルに書き込んで暗号化しておいても構いませんその場合ファイルを開くパスワードだけは記憶する必要があります

  • ブラウザーやOSのパスワード管理機能を使う(推奨)パスワードマネージャー

  • 専用のパスワード管理ソフトを使う

[学内限定][遠隔授業対応]