セサミへようこそ

 初めて赤ちゃんと広場に出かける時はドキドキしますね。でもセサミなら大丈夫。
スタッフの笑顔とセサミのママたちとのお話で「ここなら安心!」と小さな自信がでてくると思います。
ママと赤ちゃんが一歩スタート地点としていつも温かい時間が広がるセサミでありたいと思っています。
ぜひ、みなさんも度遊びにいらしてください

児童センター地域子育て支援センター「セサミ」はNPO法人新座子育てネットワークが新座市から委託を受けて運営をしています。            

セサミの活動の様子はこちらからFacebookhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100005637738463Twitter

NPO法人新座子育てネットワークFacebook

ユニセフの世界手洗いダンスの動画です。お子さんと一緒に見てみてくださいね!→ こちらをclick!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今春よりセサミに利用者支援事業「みーて」を開設しました。
子育てコーディネーターが在籍していますのでお気軽にお声掛け下さい。
詳細はこちらをご覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★セサミ利用方法について★★ ⇒PDF
★センターの利用再開・利用方法変更のお知らせ※2020年6月18日更新
新座市の感染防止対策をふまえて、6月16日(火)からのセンター利用を、電話予約・定員入れ替え制とさせていただきます
いつもご利用して頂いた皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い致します。
電話予約方法などは、こちらをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★お知らせ★★

るーえんと合同で「Zoom」を使ったオンライン講座を開催します。
オンラインで専門家のお話を聞いたり他の参加者さんとおしゃべりしてみませんか。
初めての方もお気軽にご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★新座市プレママ向け情報★★

座市では、国が実施する特別定額給付金の対象とならない新生児を対象に、出産・子育てに係る生活支援として、
お子さん1人当たり10万円を支給するそうです。
対象児童や申請方法は新座市のHPをご確認ください⇒新座市出産育児特別給付金のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~開設時間変更のお知らせ

~ふたご・みつごのびーんずサロン&リサイクル会~ 今後の予定 びーんずを巣立ったお子さんのママだけの参加も大歓迎です!

奇数月に1回平日に開催!
「ふたご・みつごのびーんずサロン」

2020年9月9日(水)Zoomでびーんずサロン 開催します!

2020年11月11日(水)未定

時間:10:30~12:00 ※サロンのあとはランチもあります。

参加される方は昼食をお持ちください(12:00~12:45)

※交流とリサイクル会を同時開

年に2回、土曜日に開催!
「パパも一緒にびーんずサロン」(ママだけの参加も大歓迎です)

2020年6月20日(土)中止

時間:10:30~12:00 ※ランチはありません。

※日程は変更になる場合がありますので、「今月のカレンダー」でご確認ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~パパ・プレパパ向けプログラム~

セサミではパパ・プレパパ向けのプログラムを行っています。

Zoomでプレママパパ♡cafeを開催します!(9/25(金)、 11/27(金))

お家でお茶を飲みながらくつろいだ雰囲気の中でおしゃべりしませんか。

第2子以降出産予定の方も大歓迎です!

詳しくはこちらをclick⇒Zoomでプレママパパ♡cafe

パパTIMES7.8.9月号⇒こちらをclick


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 
 
 
 
 
 
 
 
✿✿セサミの仲間たち✿✿

NPO法人新座子育てネットワークhttps://sites.google.com/a/ccn.niiza-ksdt.com/ccn-top/

新座市本多児童センター

福祉の里児童センター
 

   新座市立栄保育園地域子育て支援センターるーえん


大泉子育ての広場わとと

わととメールアドレス変更のお知らせ
 システム更新の一環として、大泉子育てのひろばのメールアドレスを変更致   しました。
 わとと新アドレス:watoto@ccn.niiza-ksdt.com です。
 ご面倒をお掛け致しますが、登録アドレスの変更をお願い致します。







 
 
 

 

 
 
 















児童センター地域子育て支援センターセサミ

最新Topics

  • ◆誕生カードをプレゼントします♪ 誕生月のお子さんにはセサミオリジナルカードをプレゼント。スタッフがお祝いします。ぜひ遊びに来てくださいね♪■日 時:9 月生まれ→9 月中10 月生まれ→10 月中■対 象:市内または近隣在住の乳幼児親子■申 込:当日受付
    投稿: 2020/08/20 21:53、地域子育て支援センターセサミ
  • ◆大きくなったかな♥体重測定してみよう! みんなどれだけ大きくなったかな。セサミではご利用時に体重計の貸し出しを行っています。計測希望の方、お手伝いが必要な方は遠慮なくスタッフにお声掛けくださいね。測定カードもプレゼント中です。
    投稿: 2020/08/20 21:52、地域子育て支援センターセサミ
  • ◆Zoomで0歳くらぶ 10/7(水) 同年齢の子どもをもつママ同士でおしゃべりしませんか。子育て仲間と出会うチャンスです。■日 時:10 月7日(水) 10:30 ~ 11:30■内 容:手遊び、読み聞かせ、フリートーク■申 込:10 月3日(土)までに申込フォームで▶申込フォーム
    投稿: 2020/08/26 1:48、地域子育て支援センターセサミ
  • ◆Zoomでプレママパパ♡cafe 9/25(金)・10/28(水) 妊娠中の方とその家族との交流会です。ゆっくりお茶を飲みながらみんなでお話ししませんか。子育て支援センターについて知っておくと出産後も気軽に遊びに来れて安心ですね。プレパパもぜひ一緒にご参加ください。■日 時:①9月 25 日(金)   ②10 月 28 日(水)  両日とも 10:30 ~ 11:30■対 象:市内または近隣在住のプレママとプレパパ■定 員:10 組程度 ...
    投稿: 2020/08/26 1:25、地域子育て支援センターセサミ
1 - 4 / 361 件の投稿を表示中 もっと見る »

レポート

  • あそびのたねのじかん(絵本)7月31日(金)開催  施設再開から1ヶ月以上経過しセサミの部屋で楽しく遊ぶ子どもたちの姿にスタッフも毎日元気をもらっています。7月の中旬からは「あそびのたねのじかん」も再開し、絵本や紙芝居の読み聞かせを行う絵本タイムと、身近にある素材を使って簡単にできるおもちゃ作りを楽しむ工作タイムを週に一回程度行っています。 7月31日の工作タイムは「風船ヨーヨー」を作りました。風船にビニールテープを巻いたものにゴムを付けるだけの簡単な製作ですが、子どもたちは風船を目にしただけで大興奮。ママとパパが風船をふくらましているのをそばで目を輝かせて見つめていました。はやく風船で遊びたくて、ビニールテープを巻き終わるのも待ちきれない様子でしたが ...
    投稿: 2020/08/26 0:33、地域子育て支援センターセサミ
  • ◆セサミ利用再開後のレポート  新型コロナウィルス感染拡大の影響で3月から休館 になってしまったセサミ。皆さんはどう過ごしていましたか? 長い自粛期間が明け、6月中旬より人数を制限しながらですが、皆さんをお迎えすることができるようになりました。  休館中は少しでもみなさんと繋がれるよう、2月の利用者へお便りや電話訪問をしたり、公園巡回やオンラインおしゃべり会を実施しました。その中で「話し相手がいない」「健診が個別になってしまったので同じくらいの子どもと触れ合う時間がなかった」「相談したくてもどこにすればよいのか」などのママたちの切実な声を聞いていたスタッフは、「早くママや子どもたちに会って話がしたい」と開所を待ち望んでいました。  感染予防対策を取りながらのため ...
    投稿: 2020/07/20 23:15、地域子育て支援センターセサミ
  • パパ講座「みんなで学ぼう子どもの応急手当」1月18日(土)  昨年好評だったパパ講座「みんなで学ぼう子どもの応急手当」を今年も開催しました。時々雪が舞う寒い日でしたが0歳から2歳のお子さんのいる7組のご家族が参加されました。講座を依頼していた新座消防署救急隊から、出動して救急活動中のため終了後セサミへ到着するため少し遅れてしまうと連絡をもらいました。今現在も救急隊を待ち、救助されている方がいることを直に知り、応急手当ての必要性をさらに強く感じました。        まずは乳児の模型を使って胸骨圧迫法を体験しました。垂直にまっすぐ圧迫すること、力の加減、圧迫する速さなどパパたち一人ずつに指導してもらいました。 次は小児の模型を使ってAEDの使い方を学びました。身体が小さい乳児や小児にはどのように ...
    投稿: 2020/07/20 21:28、地域子育て支援センターセサミ
1 - 3 / 90 件の投稿を表示中 もっと見る »