Top Page

鈴木啓太のHPです


現所属:東京大学 人文社会系研究科

社会心理学 村本由紀子研究室 博士課程


連絡先:atiek328ikuzus[at]yahoo.co.jp

※[at]を@に変えてください。

【発表予定】

本年度は以降の発表予定はありません。

発表を見に来ていただいた皆様、コメントをくださった皆様、ありがとうございました。

【その他予定】

なし



【おしらせ(NEWS)】

2019.11 鈴木啓太・吉野智哉・村本由紀子の共著論文「"The effects of a selection system and implicit theories on individual effort」が実験社会心理学研究(巻号未定)に掲載決定となりました。

2019.11 日本社会心理学会(@立正大学、11/9・10)で発表(ポスター)しました。

発表題目は「暗黙理論の形成に影響を与える教育環境的諸要因の検討 」です。

2019.10 日本グループダイナミックス学会(@富山大学、10/19・20)で発表(English session)しました。

発表題目は「You will never know unless you try hard: When entity theorists value effort」です

本発表が「2019年度優秀学会発表賞 English Session部門」を受賞しました。

2019.9 日本心理学会(@立命館大学、9/11~13)で発表(ポスター)しました。

発表題目は「教師のフィードバックが生徒の新規課題へのモチベーションに与える影響」です。

2019.7 アジア社会心理学会(@Taipei)で発表(ポスター)しました。

2019.6 日本社会心理学会「大学院生・若手研究者海外学会発表支援制度」 の対象者に採択されました。AASP(7月@台湾)の発表について、支援を受けます。

2019.3 日本行動計量学会 第18回春の合宿セミナー(線形代数コース)に参加しました。

2019.3東京大学人文社会系研究科 アカデミック英語短期集中プログラム に参加しました。

3/9~3/23の期間、オークランド大学@ニュージーランドに滞在しました。

2019.3 東大FFPを修了しました(第12期)

2018.12 日本社会心理学会「若手研究者奨励賞」を受賞しました。

研究題目は「暗黙理論の文化差生成・維持メカニズムの検討:課題変更可能性に着目して」です。

2018.10 人間環境学研究に論文が採択されました。

2018.10 グループダイナミックス学会の2018年度国際学会発表支援制度 の補助対象者に選出されました。

IACCPの発表に関して補助を受けます。

2018.9 日本心理学会第82回大会学会企画シンポジウム “The Psychology of Globalization” にて登壇しました。

2018.9 第65回グループダイナミックス学会(@神戸大学)で発表しました。

2018.8日本社会心理学会主催 夏のチュートリアル「ベイズ統計の基本的な考え方 ソフトの使い方」に参加しました。

2018.7 日本心理学会の2018年度国際会議等参加旅費補助制度の支援対象者に選出されました。

ICAPの発表に関して補助を受けます。

2018.7 IACCP (@ゲルフ、カナダ)で発表しました。

2018.6 ICAP(@モントリオール、カナダ)で発表しました。

2018.6 当サイトオープンしました。