松坂研究室  Matsuzaka Lab

脂質生物学 / 代謝学 / 内分泌学

Lipid Biology / Metabolism / Endocrinology

脂肪酸の質に着目した代謝制御機構の解明と疾患治療法開発を目指して

私たちがクローニングした脂肪酸伸長酵素Elovl6の研究から、脂肪酸の質(炭素鎖長や二重結合の数、位置)の違いがエネルギー代謝をはじめとしたさまざまな細胞機能に重要な役割を担っていることが明らかとなってきました。 本研究室では、Elovl6を中心として、脂肪酸の質から生活習慣病、がん、神経変性疾患や発生・分化の分子メカニズムを解明し、その制御による疾患の新しい予防法・治療法の開発を目指した研究を行っています。

脂質制御医学.mp4

News

2024年4月20日(土)、615日(土)に開催されるフロンティア医科学学位プログラムオープンキャンパスに参加します。

オープンキャンパス 筑波大学フロンティア医科学学位プログラム (tsukuba.ac.jp) 

2024.03.26 Nuraniの博士学位論文が2023年 医学学位プログラム優秀論文賞(医学奨励賞 Young Investigator Award)に選ばれました。

2023年度医学学位プログラム優秀論文賞受賞者、フロンティア医科学学位プログラム学生表彰者が決定しました お知らせ 筑波大学医学医療系 総合ポータルサイト (tsukuba.ac.jp) 

January 8, 2024  New publication 東京医科歯科大学 大石 由美子 先生、千葉大学 真鍋 一郎 先生との共同研究がFront Immunol.に発表されました。

Frontiers | Macrophage SREBP1 regulates skeletal muscle regeneration (frontiersin.org) 

October 24, 2023  New publication 前ポスドクの本村さんの2型糖尿病モデルマウスの膵島のscRNA-seqの論文がDiabetesに発表されました。

Single-cell transcriptome profiling of pancreatic islets from early diabetic mice identifies Anxa10 for Ca2+ allostasis toward β-cell failure | Diabetes | American Diabetes Association (diabetesjournals.org) 

筑波大学からプレスリリースされました。

糖尿病発症初期の新しい分子機序を解明 | 医療・健康 - TSUKUBA JOURNAL 

第96回日本生化学大会シンポジウムで発表します

3S06m 日時:11月2日(木) 08:40~10:50 第6会場 (411+412)

細胞内環境変化の臓器・生体への伝達と疾病

プログラム – 第96回日本生化学会大会 (aeplan.co.jp) 

2023年11月25日(土)にフロンティア医科学学位プログラムの進学相談会が開催されます。

説明会 フロンティア医科学学位プログラム(修士) (tsukuba.ac.jp) 

September 5, 2023  New publication ベルギーHasselt UniversityのDr. Aida V Garcia Corrales, Prof. Jeroen F J Bogieとの共同研究がPNASに発表されました。

Fatty acid elongation by ELOVL6 hampers remyelination by promoting inflammatory foam cell formation during demyelination | PNAS 

2023422日(土)、5月27日(土)に開催されるフロンティア医科学学位プログラムオープンキャンパスに参加します。

オープンキャンパス 筑波大学フロンティア医科学学位プログラム (tsukuba.ac.jp) 

March 10, 2023  New publication 筑波大学 血液内科 清木 祐介 先生、加藤 貴康 先生、千葉 滋 教授との共同研究がLeukemiaに発表されました。

The fatty acid elongase Elovl6 is crucial for hematopoietic stem cell engraftment and leukemia propagation | Leukemia (nature.com) 

筑波大学からプレスリリースされました。

細胞内の脂肪酸組成を調節することが白血病治療につながる可能性を発見 - TSUKUBA JOURNAL 

Jan 24,  New publication  Nurani's paper has been published.

Identification of key microRNAs regulating ELOVL6 and glioblastoma tumorigenesis - ScienceDirect 

Jan 20, 2023  New publication 筑波大学 呼吸器内科 吉田 和史 先生、森島 祐子 先生、檜澤 伸之 教授との共同研究がJournal of Allergy and Clinical Immunologyに発表されました。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0091674922025751?via%3Dihub

筑波大学からプレスリリースされました。

脂肪酸のバランス異常は喘息の悪化をもたらす - TSUKUBA JOURNAL 

Nov 10, 2022  Invited talk

Takashi Matsuzaka   "The role of Elovl6 in the regulation of lipid quality and pathophysiological significance in diabetes"

The 8th IMCR Symposium on Endocrine and Metabolism: Beyond the Frontiers of Endocrinology & Metabolism

群馬大学 生体調節研究所 (gunma-u.ac.jp) 

2022年1119日(土)にフロンティア医科学学位プログラムの進学相談会が開催されます。

説明会 フロンティア医科学学位プログラム(修士) (tsukuba.ac.jp) 

New publication 筑波大学 腎・泌尿器外科 新田 聡 先生、神鳥 周也 先生、西山 博之 教授との共同研究がCancer Scienceに発表されました。

ELOVL5‐mediated fatty acid elongation promotes cellular proliferation and invasion in renal cell carcinoma - Nitta - - Cancer Science - Wiley Online Library 

2022年5月28日(土)に開催されるフロンティア医科学学位プログラム研究室見学会に参加します。

オープンキャンパス 筑波大学フロンティア医科学学位プログラム (tsukuba.ac.jp) 

May 12, 2022   Invited talk

Takashi Matsuzaka  "Elovl6 as a therapeutic target in NAFLD/NASH"

Symposium 10, Cellular physiology of Metabolic associated fatty liver disease (MAFLD)

The 65th Annual meeting of the Japan Diabetes Society / 第65回日本糖尿病学会年次学術集会 

program.pdf (convention.co.jp) 

2022年4月23日(土)に開催されるフロンティア医科学学位プログラムオープンキャンパスに参加します。

https://www.md.tsukuba.ac.jp/FrontierSite/weboc2022/

2022年211日(金)に生命科学動物資源センター20周年シンポジウムWEB開催されます。是非ご参加下さい。

ポスター  事前参加登録URL

Jan 13, 2022  New publication  岡島先生の研究成果がBiochim Biophys Acta Mol Basis Dis.に発表されました。

Morphological and functional adaptation of pancreatic islet blood vessels to insulin resistance is impaired in diabetic db/db mice - ScienceDirect 

Jan 13, 2022  New publication  国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所の長竹 貴広 先生、國澤 純 先生との共同研究がMucosal Immunologyに発表されました。

Intestinal microbe-dependent ω3 lipid metabolite αKetoA prevents inflammatory diseases in mice and cynomolgus macaques | Mucosal Immunology (nature.com) 

2022-01-04 ポスドクの大野先生が医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科 助教に着任しました。

MEXT Scholarships 2022 Online Information Session

Scholarships | Tsukuba Medical 

Date: December 17, 2021

Time: 14:30 (Japan Standard Time)

Online URL: www.tsukubamed.org/mext2022

New publication  筑波大学 腎・泌尿器外科 田中 建 先生、神鳥 周也 先生、小島 崇宏 先生、西山 博之 教授との共同研究がOncology reportsに発表されました。

ELOVL2 promotes cancer progression by inhibiting cell apoptosis in renal cell carcinoma (spandidos-publications.com) 

第94回日本生化学大会でシンポジウムをオーガナイズしました。

2S01a 日時:11月4日(木)14:50-16:50

メタボリックシンドロームにおける脂質代謝研究の最前線

https://www2.aeplan.co.jp/jbs2021/program.html#2S01a

素晴らしい先生方にご講演頂けることになりましたので、是非ご参加ください。

名古屋大学 環境医学研究所 分子代謝医学分野 菅波 孝祥 教授との共同研究がScientific Reportsに発表されました。

Macrophages rely on extracellular serine to suppress aberrant cytokine production. Sci Rep. 2021 May 27;11(1):11137. doi: 10.1038/s41598-021-90086-w. 

2021年4月1日 ホームページをリニューアルしました。