増田達斗のホームページへようこそ

曲も書いたりするピアノオタク。想像以上にのめり込んでしまった結果、今ではピアニスト兼作曲家の端くれ。クラシック音楽業界の隅っこでひっそりと暮らしています。

ピアノを弾く。誰のためでも自分のためでもなく、ただ馬鹿正直に音楽が好きなだけ。

何をやっても思い通りにいかず路頭に迷い悶々としていたある日のこと、ふと自分の”したいこと”って何だろうと改めて考え直した時、「あーそうだ、とにかく僕は音楽が好き過ぎて仕方がないんだ」というかつての純粋な心に戻ってきました。その瞬間、長年誰かから評価されるされないに縛られていた自分、尖って荒れていた頃の自分が無性に可笑しく思えてきたと同時に、「僕はただ音楽と一緒にいたいんだ。音楽がひたすら大好きな人間として、正直に心から感じている理想の音楽を演奏していこう。」という信念が芽生えてきました。


一度きりの人生、自分のやりたいこと・信じることを悔いの無いよう、とことん突き詰めたいです。

音楽のある暮らしの喜びを皆様に少しでも届けられますように。




好きなこと

・ピアノ

弾けない日には禁断症状が…?

・絵画

ウィーン分離派やシュルレアリスムの雰囲気好き。近代はどんな絵も基本的に好き。中でもルノワール、クリムト、ピカソ、モンドリアンは推し。ちなみに僕は棒人間しか描けません。。

・昭和歌謡

特に70~80年代の歌謡曲。財津和夫の書くメロディーとか好き。洋楽ではBeatles、Queen、Carpentersなども好き。

・絵本

簡潔にして深い世界観がたまらなく好き。

・読書

小説、理論書、エッセイ、漫画  なんでも読む。なお読むスピードはかなり遅い。

・小物・置物

部屋のいたるところに鳥、魚、絵がいる。コツコツ集めてだいぶ増えてきました。

・酒

とりあえずビール、ワイン、日本酒、ウィスキー、芋焼酎は常備。嗜む程度にほぼ毎日飲む。ただそこまで量が飲めない体質が悔やまれる。

”やっと子どものような絵を描けるようになった”   パブロ・ピカソ

チケットお申込み/レッスンお申込み/仕事依頼 はこちらまで  chopapipupepon@gmail.com