スローロリス保全センター

Slow Loris Conservation Centre

スローロリス保全センターピグミースローロリスを対象に同性のペアを作り社会関係の構築過程について調査をおこないました。その結果、 同性の成熟個体であっても親和的な社会関係を築くことが示されました。

詳しくは研究情報

スローロリス保全センターは、ペット目的で密輸されたレッサースローロリスを保護するための非公開の施設です。保護された彼らのくらしの向上を図るとともに、野生の霊長類がかれている現在の状況について、多くの方々に知っていただくための活動をしています。

ロージー、レッサースローロリス
Rosy, Lesser Slow Loris (Nycticebus pygmaeus)

スローロリス保全センターの役割

『スローロリス、神様からの贈り物』

日本モンキーセンター親善大使・竹下景子さんによる連載『今日もOSARU日和』(雑誌「モンキー」内)にて、スローロリス保全センターをご紹介いただきました。

親善大使の部屋にて特別にオンライン公開中です。是非ご覧ください。

絵本「ぼく、スローロリスになったよ」

2020年度博物館実習生が制作した啓発絵本です。夢の中で「ぼく」が目にしたものとは…。

(画像をクリックするとPDFが開きます。)

【更新履歴】

2021.1.28 「研究情報」に論文刊行:「スローロリスのオスたちはどのように仲間と関わるのか?  ~スローロリスの持つ社会的な欲求と飼育下での社会管理への示唆~ 」を掲載しました。

2020.9.2 トップページに『スローロリス、神様からの贈り物』の情報を掲載しました。

2020.9.1 「スローロリスの密猟・密輸問題」に『ぼく、スローロリスになったよ』を掲載しました。

2020.8.8 「研究情報」に連携研究(2018年度)の詳細を追加しました。

2020.6.12 トップページに【飼育員ガイド:スローロリス保全センター】の動画を表示しました。