日本オペレーションズ・リサーチ学会「超スマート社会のシステムデザインのための理論と応用」研究部会では,最適化ゲーム理論アルゴリズム論機械学習など,超スマート社会実現のために必要なオペレーションズ・リサーチ関連分野の理論と応用を発展させる議論と交流の場を提供します.年5回程度の研究会開催を予定しており, 研究会への参加は基本的に会員・非会員を問わず自由・無料です.事前連絡も必要ありませんので,お気軽にご参加ください. 

第1回研究会(2019年3月5日)
第2回研究会(2019年4月26日)
組合せ最適化セミナー(2019年8月6日~9日)

主査: 牧野 和久(京都大学)
幹事: 山口 勇太郎(大阪大学),森本 陽(三菱重工業(株))