ホーム

研究室所在地


【研究室所在地】

〒509-0207 岐阜県可児市今渡1359番地2

【研究室設置の目的】

「生まれ変わり」の科学的実在を認める立場から、生まれ変わりの科学的探究とその道具としての催眠を用いたSAM前世療法、および催眠療法の実施によって、精神的健康の増進と人格の成り立ちを研究する。

詳しい研究内容は、下記グーグルブログ「稲垣勝巳生まれ変わりの実証的探究」をごらんください。
http://samzense.blogspot.jp/2014/10/sam_20.html

また、「タエの事例」、「ラタラジューの事例」のセッション動画は、このページ右上の「動画リンク」をクリックしてyou-tubeでごらんください。


【連絡先】


【電話】    携帯・・・090-3954-4597   固定・・・0574-25-8674  

【PCメール】 katumi-i@ma.ctk.ne.jp


【研究室へのアクセス】

旧国道21号線沿い、木曽川に架かる「太田橋(3連アーチのブルーの橋)」手前50mのY字路南側にある木造青瓦二階建ての縦に細長い家が当研究室です。点滅信号から西へ2軒目、旧国道21号線を挟んで正面に富士浅間神社の石の鳥居があります。東隣りは家一軒分の銀色フェンスに囲まれた空き地になっています。
玄関右脇に小さな石灯籠、右手に、高さ2mのシラカシの生け垣、その手前に乗用車2台分の駐車スペースがあります。近所に同様の様子の家はないのですぐ分かります。

なお、当研究室を示す看板等はありません。玄関先の表札と郵便受けで「稲垣勝巳」の表示をご確認ください。

各交通機関ごとのアクセス詳細は下記をごらんください。      


【自家用車の場合】

お車でお越しの場合は、交通量が多いので玄関前の駐車にはご注意ください。名神高速「小牧インター」から国道41号線で美濃加茂・高山方面へ走ると35分。中央高速「土岐ジャンクション」から東海環状線に入り、「可児・御嵩インター」で降りてから10分です。なお、駐車スペースは当研究室玄関前に2台分あります。


【名鉄電車の場合】

公共交通機関でおいでの場合は、JR名古屋駅構内の「名鉄電車」の案内標識にしたがって、隣接する名鉄新名古屋駅に向かいます。新名古屋駅から名鉄電車広見線 「日本ライン今渡」駅まで約50分、下車徒歩7分です。
名鉄新名古屋駅ホームで、緑の標識「犬山・新可児」の位置から「新可児」行きに乗ってください。1時間に2本出ています。中部国際空港駅からは「新可児行」の急行にお乗りください。中部国際空港からは約100分です。なお特急・急行「新鵜沼」行きに乗る場合は、「犬山」駅で広見線に乗り換えてください。広見線は犬山駅から15分に1本出ています。岐阜からは、名鉄電車「新岐阜」駅から各務ヶ原線「犬山」駅で広見線乗り換え、「日本ライン今渡」駅下車になります。

【JR高山線の場合】

JR高山線「美濃太田」駅からは3km、タクシーで8分です。帰路は支障がない限り美濃太田駅までお送りします。
公共交通機関でおいでになる場合は、JR美濃太田駅乗り換え、JR太多線「可児」駅で下車、名鉄に乗り換え「日本ライン今渡」駅まで来ていただくことになります。


【名鉄日本ライン今渡駅から徒歩の場合】

駅から350m、徒歩7分です。駅から道路に向かって左手方向に(踏切を渡らないで)直進200m、二つ目(今渡公民館南)信号を左折150mです。

名鉄「日本ライン今渡」駅で降りられましたら、道路を駅から左手方向(踏切を渡らず方角北) へ終始道路左側を直進してください。直進すぐに4車線道路にぶつかり一つ目の信号交差点があります。さらに150m直進すると「今渡公民館南」の二つ目信号交差点に至ります。
この二つ目交差点を左折(方角西)すると、150m先に点滅信号が見えます。この点滅信号から2軒目が当研究室です。向かって左隣りは銀色フェンスで囲われた空き地、青瓦2階建て、玄関前に2台分の駐車スペース、カシの生け垣と玄関脇に石灯籠があります。道路を挟んで正面に浅間神社の石の鳥居があります。
なお、当研究室には看板等は掲げてありません。玄関表札と郵便受けでご確認ください。

gCodeAdSense

ガジェットの仕様の URL が見つかりませんでした