pedit5 日本語マニュアル -TOP -



■pedit5ってどんなゲーム?

「pedit5」は1975年に公開された、世界初のコンピュータRPGのひとつで、「The Dungeon」または「Orthanc1」とも呼ばれています。ゲームはパソコンではなく、当時の最先端ネットワーク・システム「PLATO」で動作していました。現在でもcyber1 (PLATOエミュレータ) 上で稼動しており、Windowsパソコン等があれば完全無料でプレイすることができるので、現存する世界最古のコンピュータRPGであるともいえるでしょう。ゲームとしてはシンプルながら、いくつかの面で後の「ローグ」(Rogue)を先取りした作りになっており、今日でも十分楽しめる作品です。

詳しい成立過程や歴史的意義、PLATOエミュレータの使用方法については、『ロールプレイングゲームサイド』Vol.1 誌上の特集「真説・コンピュータRPGの起源」において、当webサイトの訳者が詳細に解説しました。よろしければそちらもご覧ください。

■プレイ準備

このサイトは、ゲーム内で表示される操作ガイドを翻訳した「日本語版マニュアル」となっています。ゲームのプレイ方法は、最低限のRPG英単語さえ読むことができれば、このマニュアルだけでほぼ理解できるはずです。

ゲームをプレイするにあたっては、まずcyber1 (PLATOエミュレータ) にてPLATOのアカウントを取得しなければなりません。"Get a Signon!" のページで必要事項を記入し、アカウントを取得してください。アカウントの発行には数日程度かかることがあります。アカウント登録が完了したら、メールで通知が届きます。そうしたらPTERM (ターミナル・エミュレータ) をダウンロード、インストールして起動します。ログイン画面では以下のように読み替えてください。

 PTERM表記  対応するキー
 NEXT
 Enter
 HELP  F6
 LAB  F7
 BACK  F8
 DATA  F9
 STOP  F10


ログインが完了したら pedit5 [Enter] でスタートです!