猪原 敬介 (INOHARA Keisuke)

 くらしき作陽大学 子ども教育学部 子ども教育学科
 専任講師(任期付)


更新履歴

2018/3/19

 以下の学会で発表しました。
  • 猪原敬介・内海彰 (2018). 日本語類似度・関連度データセットの作成. 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), P10-6(3月15日(木) 9:00-10:20),岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム).

2018/3/1

 以下の論文が公刊されました。
  • 猪原敬介・上田紋佳・塩谷京子. (2018). 乳幼児期から児童期における読み聞かせ頻度の変化と保護者の持つ読み聞かせの効果への期待—小学校に児童を通わせる保護者を対象とした実態調査—. くらしき作陽大学作陽音楽短期大学研究紀要, 50, 15-23. [link]

2018/2/18

 以下の依頼原稿が公刊されました。
  • 猪原敬介 (2018). 「補助あり読書」で、もう一押しの支援を!. 月刊 実践障害児教育3月号, 38-39. doi: xxx [link] 

2018/2/11

以下の論文が採択されました!
  • Inohara, K., Ueda, A., Shioya, K., & Osanai, H. (in press). The Effects of Reading Amount on Letter Reading Skill: A Longitudinal Survey of Japanese Elementary Schoolchildren. Psychologia60(2), xxx-xxx.

2017/11/4

 以下の論文が公刊されました。
  • 上田紋佳・猪原敬介・塩谷京子・小山内秀和. (2017) 語彙力・文章理解力の発達に及ぼす読書のジャンルの影響―小学生3年生を対象とした縦断研究―, 読書科学, 59, 121-133. [link]


【宣伝】

 京都大学学術出版会より,以下の書籍が公刊されております。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 猪原敬介 (2016). 読書と言語能力  言葉の「用法」がもたらす学習効果. 京都大学学術出版会. [link]