猪原 敬介 (INOHARA Keisuke)

 くらしき作陽大学 子ども教育学部 子ども教育学科
 専任講師(任期付)


【募集】
  • 読書・語彙力・読解力についての追跡調査にご協力頂ける学校・塾などの団体(主に小・中学生を対象)を募集しております!
  • ご関心のある方は,連絡先のメールアドレスまで,お気軽にお問い合わせください。

【更新履歴】

2018/9/9

以下の論文が公刊されました![DL]からダウンロードもできます!
  • Inohara, K., Ueda, A., Shioya, K., & Osanai, H. (2018). The Effects of Reading Amount on Letter Reading Skill: A Longitudinal Survey of Japanese Elementary Schoolchildren. Psychologia60(2), 60-85. [DL]
    • ある私立小学校の1年生64名を対象に,2年間3時点(1年生12月→2年生12月→3年生12月)での追跡調査を行った結果を報告したものです。生徒たちの「読字力(主に漢字の読みについての知識)」が,読書量((a)タイトル再認テストという手法によって推定されたもの,(b)図書貸出数によって推定されたもの,の2種類を用いた)によってどのように変化するかを検討しました。
    • その結果,(1)読書量によって,小学生の読字力の変化を有意に予測することができた。(2)タイトル再認テストと図書貸出数は互いに相関も低く,それぞれ独立に読字力の変化を予測することから,それぞれ読書量の異なる側面を捉えていることが示唆されました。
    • 読書と言語力の関係を追跡調査によって検討した研究は,日本では上田・猪原・塩谷・小山内 (2017, 読書科学)に続いて2報目となります。ここまでの結果から,(1)全体としては,読書が言語力の伸びを予測すること,(2)同時に,言語力の伸びにはかなりの個人差や学校差があること,が言えると考えています。
2018/9/9

 市民向けの講座を担当させて頂きました。
  • 猪原敬介 (2018).  読み聞かせと本読み〜豊かに育つ「ことば」の世界.  倉敷市大学連携講座(市民向け講座,主催:倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室,場所:ライフパーク倉敷), 

2018/9/9

 依頼原稿(取材)が公刊されました。
  • 猪原敬介 (2018). 読書は本当に読解力を上げる? Dream Navi (ドリームナビ) , 10月号, 27. [link]

2018/7/3

 先日の学会発表で報告したデータセットを公開しました。
  • 日本語単語類似度・関連度データセット JWSAN [linkl
    • 猪原敬介・内海彰 (2018). 日本語類似度・関連度データセットの作成. 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), P10-6(3月15日(木) 9:00-10:20),岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム).

2018/6/22

 翻訳を分担した以下の書籍が公刊されます。
  • 猪原敬介 (2018). 第5章 意味. 『心理言語学を語る』(トレヴァー・ハーレイ 著,川﨑 惠里子 監訳), 誠信書房, xx-xx. [link]

2018/6/22

 以下の依頼原稿が公刊されました。
  • 猪原敬介 (2018). 読書好きが学習のベースをつくる――教育・発達心理学的観点から. 児童心理, 7月号, 87-91. [link]

2018/3/19

 以下の学会で発表しました。
  • 猪原敬介・内海彰 (2018). 日本語類似度・関連度データセットの作成. 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), P10-6(3月15日(木) 9:00-10:20),岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム).

2018/3/1

 以下の論文が公刊されました。
  • 猪原敬介・上田紋佳・塩谷京子. (2018). 乳幼児期から児童期における読み聞かせ頻度の変化と保護者の持つ読み聞かせの効果への期待—小学校に児童を通わせる保護者を対象とした実態調査—. くらしき作陽大学作陽音楽短期大学研究紀要, 50, 15-23. [link]

2018/2/18

 以下の依頼原稿が公刊されました。
  • 猪原敬介 (2018). 「補助あり読書」で、もう一押しの支援を!. 月刊 実践障害児教育3月号, 38-39. [link] 


【宣伝】

 以下の書籍が公刊されております。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 猪原敬介 (2018). 第5章 意味. 『心理言語学を語る』(トレヴァー・ハーレイ 著,川﨑 惠里子 監訳), 誠信書房, xx-xx. [link]
  • 猪原敬介 (2016). 読書と言語能力  言葉の「用法」がもたらす学習効果. 京都大学学術出版会. [link]