兵庫県小学生バレーボール連盟

最新情報(1か月以内)

令和5年 2月18日 【審判】競技運営規則伝達講習会

令和年 2月 日 【お知らせ】令和5年度 事業計画(予定)

令和年 2月 5日 【連絡】令和5年度 JVAへのチーム登録について

【審判】競技運営規則伝達講習会

4月15日(土)・16日(日)開催予定の「日本小学生バレーボール連盟 全国審判委員長会議・審判研修会」を受けて、

ルールの改正点・修正点に重きをおいた講習会を実施いたします。月23日(日)午前に行いますので、ご参加ください。

詳しくは、競技運営規則伝達講習会をご覧いただき、4月14日(金)18時まで(厳守)にメールでお申し込みください。

当日の飛び入り参加は認められませんので、事前にお申し込みください。(ただし、申し込み後に、欠席のご連絡は不要です)

なお、今年度はZoom活用したオンライン講習は実施しませんので、ご了承ください。


お知らせ】令和5年度 事業計画(予定)

2月4(土)に行われました常任委員会にて、来年度の事業計画が審議されました。

現時点で予定されている大会は、以下の通りです。

 ◇全日本バレーボール小学生大会(全国大会)

  県予選会  6月24日(土)・25日(日) 県立総合体育館(西宮市)

  本大会   8月7日(月)~10日(日)  東京体育館他(東京都・神奈川県・千葉県)


 ◇近畿小学生バレーボール大会

  本大会   9月2日(土)・3日(日)   大浜だいしんアリーナ(大阪・堺市)

 ※来年度より県からの出場チーム数が変更されます。それにともなう予選会の在り方については審議中です

 

 ◇近畿小学生バレーボール選手権大会

  県予選会  11月12日(日)  会場未定(東播地区内)

  本大会   12月16日(土)・17日(日) 会場未定(奈良県内)


【連絡】令和5年度 JVAチーム登録について

 令和5年度(新チーム)の日本バレーボール協会(JVA)への登録は3月9日から受付開始です。これまで通り、本連盟が主催・主管する上記大会への出場に際しては、新MR-Sによる、チーム、選手、スタッフそれぞれのJVA登録が必須となります。チーム登録が済み次第、選手及びスタッフの個人登録手続きをすすめてください。なお、下部大会(地区予選や市町村大会)については、本連盟へのチーム登録が完了していれば出場可能です。本連盟への加入手続きについては、4月以降、各地区理事長より伝達されます。


新年あけましておめでとうございます

旧年中は本連盟の活動へのご理解ご協力を賜り厚く感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


【連絡】第43回 近畿小学生バレーボール大会 結果

出場チームがいずれも大健闘のうち無事終了しました。詳細は、各種大会冬 近畿大会→結果をご覧ください。

 ◎男子の部 夢クラブ(準優勝) 

 ◎混合の部 兵庫北斗(優勝)

 ◎女子の部 石海JVC・川辺VBC(ともにベスト16)


【連絡】第43回 近畿小学生バレーボール大会 組み合わせ 決まる

12月17日(土)に、京都府・大山崎体育館で行われます表記大会の組み合わせが決定いたしましたので、お知らせします。

各種大会冬 近畿大会組み合わせをご覧ください。なお、出場チーム案内にも資料があります。提出書類の不備がないよう、十分注意してください。

なお、今後も資料の提供を随時しますので、確認をお願いします。


【連絡】第40回 兵庫県バレーボール小学生選手権大会 結果

11月13日(日)に行われました本大会の結果を掲載しました。各種大会秋 選手権大会結果をご覧ください。


【連絡】第40回 兵庫県バレーボール小学生選手権大会 前日連絡

明日の県大会は、予定通りの開催を予定しています。淡路は、午前7時から午後3時まで、雨天の予報となっております。気を付けてご来場ください。

なお、組み合わせの変更があるため、コートオフィシャルの変更があります。

混合 Fコートの第2試合のコートオフィシャルは、「川西リバー」にお願いします。急で申し訳ありませんが、ご準備をお願いします。


【連絡】第40回 兵庫県バレーボール小学生選手権大会 開催要項など

標記の大会要項を掲載しました。チームで共通理解を図り、しっかり読んで必要な書類等の準備をお願いします。

組み合わせなど、情報は随時更新しますので、ご覧ください。詳しくは、冬 近畿大会をご覧ください。


【連絡】第40回 兵庫県バレーボール小学生選手権大会 組み合わせ

県大会の組み合わせが決まりました。詳しくは、各種大会より 秋 選手権大会をご覧ください。

なお、当日の開館は8時30分(混合のアスパ五色は9時)を予定、入館できる応援の人数は、会場の感染対策のため、12名までとなります。

また、駐車台数は各チーム、自家用車10台までを目安としますが、限りもありますので、できめだけ乗り合わせてご来場ください。

マイクロバスで来場される場合、女子の部は西淡中学校サブグラウンドへ、混合の部は会場での指示に従うようにお願いします。

男子の部は駐車場の調整中ですが、マイクロバスの駐車ができない可能性がありますので、ご了承ください。

詳しい案内等は「チーム案内」に随時更新しますので、ご確認ください。

 

【連絡】競技運営規則 オンライン研修会 開催

今シーズンの中盤を迎え、各地区で起きた事例検討と研修会を行います。県内の小学連関係者であれば、どなたでも参加できますので、ぜひ参加ください。

10月2日(日)20時より Microsoft Teamsを活用して行います。リンク先は、

https://teams.microsoft.com/l/meetup-join/19%3ameeting_ZWQ1NGZlNmMtNjExNy00OTI1LWE3YjItMzA5MDAwMzY1MjE1%40thread.v2/0?context=%7b%22Tid%22%3a%225f16f582-90c4-463f-9e1f-69322e917fc6%22%2c%22Oid%22%3a%2205d5eb21-6c43-4196-be51-c14225686dbd%22%7d

です。10分前より入室可能です。質問等がありましたら、コーナーを設けますので、お話しください。


【連絡】第40回 近畿バレーボール小学生選手権大会 県大会 開催要項

県大会の大会要項を作成しました。今後、必要な書類等についても、本ページ上でも10月30日(日)にアップいたしますので、ご覧ください。

詳しくは、各種大会より 秋 選手権大会をご覧ください。


【連絡】第46回 近畿小学生バレーボール大会 結果

月3日(土)・4日(日)に行われました本大会の結果を掲載しました。各種大会夏 近畿大会結果をご覧ください。


【速報】第42回 全日本バレーボール小学生大会 男子の部 宝塚スカイアタッカーズ 優勝

現在、東京体育館で行われている、「第42回 全日本バレーボール小学生大会」において、男子の部 宝塚スカイアタッカーズが優勝したことが、

会場入りしている本県審判委員長 蔭山より報告がもたらされました。おめでとうございます。

詳しくは、JVAホームページよりご覧ください。


【連絡】第46回 近畿小学生バレーボール大会 組み合わせ 決まる

9月3日(土)・4日(日)に、大阪府堺市の大浜体育館で行われます、近畿バレーボール小学生大会の組み合わせが決定いたしましたので、お知らせします。

なお、本大会は、今後の感染状況により、午前・午後の完全入れ替えと感染対策を実施して行います。ご理解とご協力をお願いします。

各種大会夏 近畿大会組み合わせをご覧ください。なお、出場チーム案内にも資料があります。提出書類の不備や準備物の漏れがないよう、十分注意してください。

不明な点があれば、各地区の理事長まで問い合わせください。


【連絡】第46回 近畿小学生バレーボール大会 開催要項など

標記の大会要項を掲載しました。チームで共通理解を図り、しっかり読んで必要な書類等の準備をお願いします。

組み合わせなど、情報は随時更新しますので、ご覧ください。詳しくは、夏 近畿大会をご覧ください。


【連絡】第42回 全日本バレーボール小学生大会 県大会結果

月25日(土)・26日(日)に行われました、本大会の結果を掲載しました。各種大会夏 全日本大会結果をご覧ください。


【連絡】第42回 全日本バレーボール小学生大会 県大会 第日目は、

    予定通り開催いたします。熱中症や道中の交通に気を付けてご来場ください。


【連絡】第42回 全日本バレーボール小学生大会 県大会 第1日目は、

    予定通り開催いたします。熱中症や道中の交通に気を付けてご来場ください。


【連絡】第42回 全日本バレーボール小学生大会 県大会 実施可否は、

    第1日目、第2日目ともに、午前6時時点で決定し、6時30分ごろ掲載いたします。


【通知】令和4年度 全国小学生バレーボール指導者一次講習会(神戸会場) 締め切り

定員に達したため受講者の募集を〆切りました。たくさんの応募、ありがとうございました。


【連絡】第42回 全日本バレーボール小学生大会 兵庫県大会 組み合わせ決定

県大会の組み合わせおよび競技要項等が決まりました。詳しくは、各種大会より 夏 組み合わせをご覧ください。

同時に、参加チームへの案内等を掲載(出場チーム案内)しましたので、熟読のうえ、ご準備ください。

特に、感染症予防対策のガイドラインや試合形式、必要書類等の提出や会場使用上の注意など、チームでも必ず情報を共有してください。


【指導普及】全国小学生バレーボール指導者一次講習会

今年度、全国小学生バレーボール指導者一次講習会を 神戸市で開催することとなりました。

詳細は、指導者資格をご覧ください。


【連絡】株式会社モルテン 小学生バレー応援キャンペーン

株式会社モルテンより、第42回全日本バレーボール小学生大会オフィシャルグッズ販売のお知らせです。

「都道府県小学生バレーボール連盟 応援キャンペーン」として、あらゆる魅力的な大会オフィシャルグッズが登場しました。

チームで購入、個人でも楽しめます。よろしければ、ご購入を!


【審判】オンライン講習会および質問会

今年度の競技運営規則伝達講習会の内容を、コンパクトにまとめたオンライン講習会と質問会を、下記の通り行います。

最下段の資料をダウンロードして、ご参加ください。なお、会議の模様はレコーディングを行い、今後の研修に活用しますので、ご了承願います。

会議の初めはビデオオンで参加し、レコーディング時は必要に応じてビデオオフでご参加ください。

なお、本講習会の内容は、小学生の競技規則および取り扱いに限定します。ご了承ください。詳しくは、審判委員会をご覧ください。


【審判】6人制競技規則の改・修正点および小学生のルールの取り扱い

4月24日(日)に開催した競技運営規則伝達講習会を受け、資料の提供をします。

改・修正点を含め、審判員および各チームの皆様で確認をお願いします。なお、4月末までに順次、各種資料を更新しますので、あわせて確認ください。

詳しくは、審判委員会をご覧ください。


【審判】競技運営規則伝達講習会

4月16日(土)開催予定の日本小学生バレーボール連盟 審判委員長会議・審判研修会」の内容を受けて、ルールの改正点・修正点に重きをおいた

講習会を実施いたします。コロナウィルス感染症予防対策を講じながら、4月24日(日)午前に行う予定です

詳しくは、競技運営規則伝達講習会をご覧いただき、4月18日(月)17時まで(厳守)にメールでお申し込みください。

感染症予防対策のため、申込なしでの当日参加は認められませんので、ご了承ください。(申し込み後に、欠席のご連絡は不要です)

なお、今年度はZoom活用したオンライン講習は実施しませんので、ご了承ください。


お知らせ】今年度事業予定

 4月2日(土)の連盟総会において、今年度の事業計画が決定されましたので、お知らせします。

 《県小連主管大会》 6月25日(土)・26日(日) 第42回 全日本小学生大会 兵庫県大会(県立総合体育館)

           11月13日(日)        第40回 兵庫県選手権大会(西淡社教センター他)


 《近畿小連主管大会》 9月3日(土)・4日(日)  第46回近畿小学生バレーボール大会(堺市・大浜体育館)

           12月17日(土)       第43回近畿選手権大会(京都府・大山崎体育館) ※日程・会場の変更可能性有


 《日小連主管大会》  8月9日(火)~12日(金)  第42回全日本バレーボール小学生大会(東京体育館他)


 《審判講習会関係》  4月24日(日) 県小連競技運営規則伝達講習会(西播地区)

            オンラインの場合は、4月23日(土)14時から 

   各地区においても、審判および指導者講習会が企画されております。

   阪神(5/8) 神戸(5/3) 東播(5/7) 西播(4/24) 丹有(4/30) 但馬(4/30) 淡路(4/10)

   近年、指導者のコンプライアンスが求められており、地区によっては義務講習とする場合があります

   詳細は、各地区理事長より伝達されますので、積極的な参加をお願いします。

   また、今年度は指導者講習会(日小連一次講習会)の開催を神戸市内で予定しています。指導者資格の更新制も始まり、これについても

   随時お知らせいたしますので、本HP内「指導者資格」をチェックするようにしてください。


【通知】今年度のチーム・メンバー登録

 今年度の登録を開始しました。チームおよびメンバーの登録をお願いします。

 チーム・・・県小連への登録は、所定の登録届に登録料(5000円)を添えて、各地区理事長へ提出してください。

       なお、今年度より書式が変更されます。後日HPへアップしますのでしばらくお待ちください。

       あわせて、日小連MRSへの登録をお願いします。(一次〆切 4月30日)

 メンバー(スタッフ及び選手)・・・県小連への登録はチーム登録に併せて登録されます。日小連への登録は任意ですが、県大会出場の際には必須と

                  なりますので、登録期日にご留意ください。なお、スタッフは宣誓書(チーム及び個人)の提出が義務づけられています。

                  県小連登録の際に所定の宣誓書をご提出ください。

 なお、登録に際しては、「加盟団体登録及び個人登録規定」「選手の登録・移籍に関する運用について」「倫理規定」を熟読の上、適切に処理いただきますよう

 お願いいたします。


【通知】新型コロナウィルス感染防止対応

 小学生バレーボール活動について、県内においても感染者が急増しており、学校での感染者も確認され、感染力が高いとされている変異株(オミクロン株)の市中感染も確認されていることなど、厳しい状況にあることを十分理解していただき、各チーム・団体で活動の自粛も含め、状況に応じた適切な判断をしていただくことをお願いいたします。

 すでに、市町によっては体育施設の利用休止等の処置をされているところもあり、各市町の方針・各地区小連の指示に従って対応していただきますようお願いします。


【連絡】全日本バレーボール小学生大会 表紙イラスト募集

日本小学生バレーボール連盟より、令和4年度 第42回全日本バレーボール小学生大会のプログラムの表紙のイラストを募集の連絡がありました。

詳しくは、夏 全国大会開催要項・申込書をご覧になるか、日本小学生バレーボール連盟のホームページをご覧ください。


【連絡】指導者二次講習会(滋賀県会場)の案内

全国小学生バレーボール指導者二次講習会が、滋賀県で開催されることとなりました。

京都会場の一次講習会は残念ながら中止になりましたが、滋賀県会場は予定どおり開催されますので、以下の通りご案内します。


1.開催日     令和4年1月8日(土)~9日(日)

2.会 場     1日目 1月8日(土) 草津市民交流プラザ

          2日目 1月9日(日) 大津市瀬田公園体育館

3.申込締め切り  11月30日(火) ただし、会場の都合上定員(60名)に達し次第、受付を終了します。


詳しくは、滋賀県小学生バレーボール連盟のホームページ http://www.shiga-jva.com/ の要項をご確認ください。

まだまだ制限がかかった中での開催となりますので、ご理解よろしくお願いいたします。


【連絡】全国小学生バレーボール指導者1次講習会 中止

9月19・20日に京都府綾部市で開催予定の指導者一次講習会は、現在の新型コロナウイルス感染症拡大状況を鑑みて中止する旨、主催者より連絡がありましたのでお知らせします。なお、代替講習会の開催等については未定です。


【連絡】緊急事態宣言措置中の活動

本県に「緊急事態宣言」の発出を受けたことに加え、県内の感染者が1,000人を超える状況になり、学校取り巻く環境は、新学期を迎え予断を許さない状況です。

学校施設開放事業の休止をされている市・町もあり、「ウイルスを学校に持ち込まない、学校内に広げない」を基本に、2学期の始業をしています。

本連盟では、6月5日付の「緊急事態宣言中に伴う対応について」でもお知らせしていますが、今回も活動自粛をお願いします。

 ①十分な感染防止対策を実施したうえで、チーム活動拠点で活動を行う。

 ➁招待試合・練習試合、合宿等の活動は、実施しない。

 ③活動時間は、平日4日は2時間以内、土日はいずれか1日とし、3時間以内とする。

詳しくは、総務委員会をご覧ください。


【連絡】第45回 近畿小学生バレーボール大会 中止が決定

残念ではありますが、大阪府の緊急事態宣言が9月12日(日)まで延長となり、さらに京都府、兵庫県においても、8月20日(金)からの緊急事態宣言の発出が決定

されたことを受け、大会関係者で協議した結果、開催を中止する、という判断に至りました。何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いします。

なお、近畿大会の出場記念Tシャツ販売は、8月25日(火)を締め切りとして受け付けておりますので、ご案内申し上げます。

詳しくは、出場チーム案内をご覧ください。


【連絡】第45回 近畿小学生バレーボール大会 組み合わせ 決まる

9月4日(土)・5日(日)に、大阪府堺市の原池公園体育館で行われます、近畿バレーボール小学生大会の組み合わせが決定いたしましたので、お知らせします。

なお、本大会は、9月1日時点で「緊急事態宣言」が近畿府県の1県でも発令されている場合は、中止になることが決定しております。ご承知おきください。

各種大会夏 近畿大会組み合わせをご覧ください。なお、出場チーム案内にも資料があります。提出書類の不備がないよう、十分注意してください。


【案内】日本スポーツ協会(JSPO)からのご案内

2022年10月1日付更新登録における特例措置

新型コロナウイルス感染症の影響により更新研修の開催数が少ない、あるいは受講が難しい状況が続いています。

そのため、特例として(一部資格・競技は除く)、来年2022年10月1日付の資格更新においても、所定の更新研修の受講状況に関わらず、登録手続きの対象とします。

なお、本特例が適用される場合でも、開催時期や地域によっては、集合形態での更新研修を開催している他、オンライン形態での更新研修も開催していることから、可能な限り受講期限となる2022年3月末までに更新研修を受講いただくようお願いします。また、研修を受講できずに登録される場合も、今後、受講可能になり次第、義務とはしませんが、積極的に未受講分の研修受講をお願いします。

本取扱いの詳細は、以下のページにてご確認ください。

▼2022年10月1日付特例の詳細

https://www.japan-sports.or.jp/coach/news/tabid884.html?itemid=4383


※2022年4月1日付特例の詳細は、以下のページにてご確認ください。

https://www.japan-sports.or.jp/coach/news/tabid884.html?itemid=4322


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和3年度JSPOセミナー<オンライン研修>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土日祝日に開催される研修へ参加することが難しい指導者の皆さま向けに、平日夜間に開催するオンライン(Zoom)研修を開催します。ミーティング形式にて開催するため、参加者同士の意見交換等の時間も設けます。この機会に、ぜひご参加ください。

2回とも受講することで更新研修の実績となります(一部資格・競技は除く)。


■申込方法

指導者マイページにログイン後、メニューの「更新研修検索・申込」から「JSPOセミナー」で検索

https://my.japan-sports.or.jp


■申込受付開始:2021年8月10日(火)12:00

*申込は先着順とし、定員に達した場合は募集を締め切らせていただきます。


■日時・内容

8/27(金)19:00〜20:30 ※受付18:30〜

「コロナ禍におけるトレーニング指導」

 福田 崇 氏(筑波大学体育系准教授/JSPO公認アスレティックトレーナー/JSPOコーチデベロッパー)


9/28(火)19:00〜20:30 ※受付18:30〜

「コーチングの実践に活きる哲学を構築する〜よりよいスポーツ活動を送るために〜」

 佐良土 茂樹 氏(日本体育大学体育学部准教授/JSPOコーチトレーナー)


■定員:50名(先着順)*両日ともに参加可能な場合にお申込ください。


■参加料:2,200円(税込)


▼詳細は以下をご確認ください。 

https://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid1161.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポーツ現場におけるハラスメント防止動画公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当協会女性スポーツ委員会では「ハラスメント防止に向けた普及・啓発」の一環として、指導者、競技者、支援者等、より多くの人がスポーツ現場におけるハラスメントを理解し、スポーツ現場からハラスメントを根絶することを目的に、動画を制作しました。ご自身での視聴はもちろん、指導対象者やその保護者等へもご紹介ください。


▼動画はこちらから

https://www.japan-sports.or.jp/women/tabid1331.html


■動画の内容:各5〜10分程度

ハラスメントの考え方/暴力/暴言/セクシュアルハラスメント・ジェンダーハラスメント/

パワーハラスメント/差別的な対応/性的マイノリティを取り巻く問題/ハラスメント防止のために


詳細や問い合わせは、日本スポーツ協会へ直接お願いします。

↓↓↓

益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ指導者育成部

ホームページ   https://www.japan-sports.or.jp

指導者マイページ https://my.japan-sports.or.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   【 JSPO公式SNSはこちら! 】

Facebook https://www.facebook.com/JSPO.Association

Twitter  https://twitter.com/JSPO_official


【通知】まん延防止等重点措置区域解除に伴う対応について


兵庫県は、7月12日以降について、まん延防止等重点措置は解除されることになりました。

また、まん延防止等重点措置の解除後も段階的に規制を緩和していくとした上で、今後の対処方針が決定されました。

このことから、連盟における対処方針の見直しを行いました。ただし、市・町により対処方針に違いがありますので、注意してください。

①十分な感染防止対策を実施したうえで、活動を行う。

  全国大会・近畿大会に向けた練習試合、合宿等は、県外も可とする。なお、宿泊は、感染症防止対策が確認される宿泊施設に限定する。

②県外においては、緊急事態措置区域、まん延防止等重点措置区域の知事が指定する区域および都道府県等が独自の行動制限を伴う措置を

  実施している区域となっている場合は、活動を見合わせるとともに、実施する際には、時期、参加人数、移動方法などを十分に検討すること。

  ただし、全国大会・近畿大会に出場する場合を除く。

③活動時間は、県教育委員会が示している「いきいき運動部活動」等が望ましい。平日(4日)1日2時間程度、土日のいずれか1日3時間程度

④熱中症対策  環境省・気象庁などが発表する「熱中症警戒アラート」なども参考に、適切な水分補給や休憩などの熱中症対策を行う。


【総務】第41回全日本バレーボール小学生大会 全国大会 開催中止

8月10日より、本県を含む近畿3県で開催を予定しておりました表記大会ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止と、子どもたちの命と健康を守る観点から、やむなく中止することになりました。

これまで、全国大会の実行委員会をオンラインで開催し、何とか開催できないか、検討してまいりましたが、変異ウィルスの出現もあいまって、5月16日現在、9都道府県に緊急事態宣言、10県に蔓延防止等重点措置が発出されている状況であり、また各都道府県の状況を調査したところ、活動ができない地域が数多くあり、都道府県大会開催の目途が立たない、代表チームの選出が厳しいとの都道府県もありました。そのような中で、全国から選手や応援の皆様、役員を一堂に集めて大会を開催することは、非常にリスクがあると判断し、先日の実行委員会で、全国大会については中止することといたしました。

ただし、そのような状況下ではありますが、子どもたちの夢や希望を少しでも叶えたいと思いから、第41回全日本バレーボール小学生大会という大会名はそのままに、実情に合わせて都道府県での大会の開催を検討することになりました。

しかしながら、県内では緊急事態宣言が発出されており、今なお厳しい状況であることに変わりありません。今後の状況を見ながら、実施時期や開催方法について、県大会実行委員会で検討してまいります。詳しいことが決まり次第、皆様にお知らせいたします。

引き続き、下記「総務】緊急事態宣言延長における 各チームの活動」をお読みになり、各地区、各チームでの対応、ご理解、ご協力をお願いします。


【通知】府県をまたぐ練習試合等について

緊急事態宣言の延長が決定されたことを受け、近畿各府県でも、「府県をまたぐ練習試合等」について、自粛するよう、通知が出されました。

兵庫県下でも、所属地区を越えての活動は自粛するよう求めているところでありますので、あわせてご理解、ご協力をお願いいたします。


【総務】緊急事態宣言延長における 各チームの活動

「緊急事態宣言」が発出後、各地区、各チームにおかれましては、大会および活動の自粛にご理解、ご協力をいただき、感謝申し上げます。

依然として、状況は変わっておらず、どの地区でも地方大会も実施できない状況を、大変心苦しく思っております。

さて、5月12日以降も緊急事態宣言が延長されることとなりましたが、今回の延長については、県内での感染状況や逼迫度合いが地域差もあることから,

これまでの活動自粛を、県内で統一することはいたしません。しかし、府県や県内の地区をまたぐ活動、試合等は自粛してください。

ただし、県予選大会等、連盟が主催する大会の参加が決まれば、それに伴う大会初日の3週間前からの練習(合宿等、宿泊を伴う活動は除く)を可能とします。

各地区の理事会の取り決めに準じて、これまでの感染防止対策を実施したうえで、平日は2時間程度の活動時間短縮、チーム全体の健康管理を行い、

各自治体や体育施設等からの指示に従い,保護者の同意を得て、無理のない活動実施をしていただきますよう、お願いいたします。

特に、土日はいずれか1日のみ、3時間以内としてください。練習試合、合宿等、宿泊を伴う活動は実施は,感染拡大防止の観点から、引き続き実施しないでください。

以上の内容は、兵庫県教育委員会の「緊急事態宣言の延長に伴う県立学校の対応について」に準じて策定しております。


【競技】スコアシート、構成メンバー表、ラインアップシート

JVAより2020年度から様式、文言が変更され、県小連でも地区大会、県大会で使用する用紙の再構成いたしました。

スコアシート、構成メンバー表(スコアシートに添付するもの)、ラインアップシート(ゲームで審判団に提出するもの)の3種類あります。

詳しくは、大会様式(ダウンロード)よりダウンロードください。今年度より、この新様式を採用します。

なお、あわせて、昨今の審判関係の用語の変更に伴い、記録用紙はスコアシート、記録員はスコアラー、線審はラインジャッジ、スコアラーとラインジャッジを

まとめてコートオフィシャルとします。


【コロナ対策】政府発出の「緊急事態宣言」を受けて

新型コロナウィルス感染症により、国内での感染者が日ごとに増加し、3回目の「緊急事態宣言」が発出される中、その対応に大変な毎日をお過ごしのことと推察いたします。また、現時点で、全国大会の可否、地区予選開始時期の見通しもわからない状況となっております。

県小連として、以下のようなお願いと決定事項をお知らせいたします。

1.活動について

県内では、5月11日(火)まで多くの施設の使用禁止となっていますので、体育館が使用できるまで活動の自粛をお願いします。

緊急事態宣言の延長の可能性を含めて、十分かつ柔軟な対応をお願いします。

決して、各チームの判断で練習再開等をしないよう、「緊急事態宣言」の趣旨を十分踏まえて、感染拡大防止に努めてください。

(練習試合、大会を含む活動の自粛を、各地区で徹底してください)


2.全国大会地区予選について

活動が自粛となっている状況では、地区予選の開催は困難と思われます。

5月11日(火)以降、体育館使用開始後、各地区の子供たちの健康を考慮し、開始時期を判断したいと考えています。

そのため、予選開催が延長され、代表決定期日が厳しいようであれば、県大会の月日および実施要項の変更など検討を行い、実施する予定です。

ただし、全国大会が中止または延期になることも考えられます。その場合は、県大会も中止または延期となる可能性もありますので、ご承知ください。

日々、刻々と状況が変化していますので、今後、大幅な予定変更などが考えられます。

県小連では、皆様に随時お知らせをして、情報伝達に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。


【指導普及】JVAよりのお知らせです

【その1】 マーケティング戦略推進部より

この度、フジテレビ”ノイタミナ”ほか各局にて放送されたテレビアニメ「2.43清陰高校男子バレー部」と「新入部員募集ポスター」を共同制作いたしました。

下記JVAのホームページより、無料でダウンロードして頂けますので、「#この春バレーボールを始めよう」をメッセージとし、ぜひご活用ください。

ポスターのデザインは、2種類となります。

 <JVAホームページ内 トピックスのリンク> https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20210401-1

  なお、JVAの機構改革により、4/1より新規事業企画部はマーケティング戦略推進部と統合いたしました。引き続きご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

【その2】 指導普及事業本部より

 ①「体罰・暴力・ハラスメント撲滅対策委員会」として「グッドコーチングセミナー」動画を作成いたしました。

  JVAのホームページにて視聴可能です。(2/19より)

  JVAホームページ           https://www.jva.or.jp/support/coach/seminar.html

  多くの方の視聴をお願いします。

  ②「グッドコーチング」PHP社発行の冊子の割引販売(20%オフ)のご案内

  申込締切は、4/23(金)です。詳しくは、各地区理事長へお問い合わせください。 


【広報】第41回 全日本バレーボール小学生大会 混合の部を 本県で開催

8月10日(火)~13日(金)、第41回全日本バレーボール小学生大会 混合の部が本県で開催される予定です。

すでに、全国区、県内の実行委員会が立ち上がり、少しずつ準備を進めております。

会場は、ウィンク体育館(姫路市)、加古川市立総合体育館(加古川市)の2会場ですが、各地区連盟、各チームのご協力を賜りたく存じます。

成功のためには皆様のご協力が必要です。ただいま、各セクションの役員募集、確保の作業を進めております。どうぞよろしくお願いしたします。

詳しくは、各地区理事長までご連絡ください。


【コロナ対策】3月8日(月)からの活動

本県が緊急事態措置区域から除外されたことを踏まえ、3月8日(月)以降、引き続き感染予防対策を徹底しながら、教育委員会等の対応に則って活動をお願いします。

各市町村の対策も異なりますので、確認のうえ、下記のように対応をお願いします。

1.十分な感染防止対策を実施のうえで、実施場所は、公式試合を除き、3月23日(火)までの間は、県内とする。

また、活動時間は、平日は4日2時間程度、土日は1日3時間程度とし、長時間の活動を自粛する。

県内で活動する公式試合、練習試合、合同練習については、十分な感染防止対策を実施したうえで行うとともに、宿泊を伴う活動は実施しない。

2.3月24日(水)以降に、県外で活動する場合は、緊急事態措置区域での活動は見合わせるとともに、都道府県の発表する感染状況を踏まえ、活動地域、実施時期、

参加人数、移動方法について、慎重に選定する。

3.選手・保護者の同意を得たうえで参加させ、強制しないようにする。

詳しくは、総務委員会をご覧ください。なお、ご不明な点は、各地区の理事長までお問い合わせください。


【コロナ対策】3月7日(日)までの活動

皆様もご承知の通り、3月1日(月)より、1都3県以外の地域については、前倒しで緊急事態宣言の解除となることが発表されました。

これまで感染および拡大防止対策に万全を期して取り組んでこられてきた成果が出ていることが、目に見えてわかるようになってまいりました。

ただし、ここで皆様の気の張った取り組みが緩んでしまいますと、やはり懸念されるリバウンド減少や、せっかく取り組んできた努力が無駄になります。

地域によって状況には差がありますが、今後も「子どもの命と健康を守る!」を最優先にお考えいただきますよう、お願いいたします。

よって、兵庫県下の活動に対する当面の対応、取り組みは、3月7日までは本連盟においても、感染拡大防止施策を継続実施することとします。

引き続き、同様の対応、取り組みをお願いいたします。

①活動について

(1)十分な感染防止対策を実施したうえで、活動時間は、平日4日2時間以内、土日1日3時間以内を厳守する。

(2)練習参加の強制をしない。

(3)都府県をまたいだ移動を伴う大会への参加、練習試合は行わない。

  都府県をまたがなくとも、宿泊を伴う練習・行事等は、チーム単独であっても行わない。

②感染防止対策の徹底

・可能な限りの間隔をとる。

・マスクの着用を徹底する。

・毎日の検温、手洗いを徹底する。

・体育館・休憩室・更衣室等において、適切な温度管理等に十分に留意しながら換気を行うとともに、消毒を行う。

・食事や会話の際には、間隔をとり、マスクを着けるなどの対応を工夫する。

・毎日の健康観察を改めて徹底するとともに、同居の家族に発熱等の風邪症状がある場合は参加しない。


緊急事態宣言下の活動

皆様もご承知の通り、新型コロナウィルスの感染拡大は収まらず、国より11の都府県に対して緊急事態宣言が発出されました。

現在は、わが県を含め11の都府県が対象でありますが、今後全国に発出される可能性も十分考えられます。

これまでも感染及び拡大防止対策に万全を期して取り組んでこられていると思われますが、このような状況でありますので、国および地域のガイドラインに則り、より一層の取り組みをお願いいたします。

地域によって感染状況に差がありますが、どのような状況下においても、「子どもの命と健康を守る!」を最優先にお考えくださいますよう、お願いいたします。

特に、刻々と状況が変わっていることに対して十分な対応をしていただくこと、また活動にあたっては、チーム、選手の状況に合わせて、選手や家族の練習参加への配慮をしてください。

ともに頑張りましょう。よろしくお願いいたします。

以下は、兵庫県下の活動に対する対応、取り組みです。

兵庫県に緊急事態宣言が発令されたことから、外出の自粛、イベント開催要件の見直しなど県民への要請を含め、兵庫県対処方針が改定されました。

これに伴い、本連盟においても教育委員会等の対応に則って、感染拡大防止施策を実施することとします。

最近、度を越した活動について注意を促す投書が日小連に数件届いているようです。内容としては、緊急事態宣言中でも練習を強制される、県を超えての遠征、宿泊を伴う遠征等々です。

大変厳しい状況下ですので度を越した活動については、くれぐれも自粛するよう、お願いします。

兵庫県に緊急事態宣言が発出されている期間(2月7日まで→3月7日までに延期、兵庫県が独自に解除要請した場合は、その期限日まで)

①活動について

(1)十分な感染防止対策を実施したうえで、実施場所は地域周辺とし、活動時間は、平日4日2時間以内、土日1日3時間以内を厳守する。

(2)練習参加の強制をしない。

(3)大会(*を除く)・練習試合・合宿は行わない。

*中央競技団体・連盟が主催する大会(その予選を含む)。参加する際は、主催者の行う感染予防措置を確認するとともに、その徹底を図ること。

②感染防止対策の徹底

・可能な限りの間隔をとる。

・マスクの着用を徹底する。

・毎日の検温、手洗いを徹底する。

・体育館・休憩室・更衣室等において、適切な温度管理等に十分に留意しながら換気を行うとともに、消毒を行う。

・食事や会話の際には、間隔をとり、マスクを着けるなどの対応を工夫する。

・毎日の健康観察を改めて徹底するとともに、同居の家族に発熱等の風邪症状がある場合は参加しない。

・20時以降の不要不急の外出を自粛するよう、呼びかける。


JSPO-ACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)の活用

日本スポーツ協会より事業の周知依頼がありました。

平素は、当協会の事業に対し、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

現在、当協会では、コロナ禍にあっても子どもたちが楽しみながら積極的にからだを動かすことを促すべくJSPO-ACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)の活用を展開しております。

この度、人気動画クリエイター「HIMAWARIちゃんねる」とタイアップした動画と記事を公開いたしました。

年末年始の機会に、ぜひ家族みんなでご覧ください。

運動好きな子どもたちを増やすために、未来のアスリートのために、そして、外出自粛を余儀なくされている子どもたちの運動機会を創出するために、

各位の関係機関・組織に本メールをご周知いただけますと幸いです。何卒、よろしくお願い申し上げます。

動画(JSPO公式YouTubeチャンネル) https://youtu.be/bxYakc8WsVc

記事(JSPO Plus) https://media.japan-sports.or.jp/interview/25

【JSPO-ACPの紹介メッセージ】

ゲームをしたり、動画を⾒たり、友だちとメッセージやメールを交かんする、まいにち。

ぜんぶ楽しいけれど、でも、どこか「もの足りない」気持ちってないかな。

そんな君たちには「JSPO-ACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)」があるよ。

JSPO-ACPには、楽しい"運動遊び"がいっぱい。

難しいルールなんてない。誰でもカンタンにはじめられるんだ。

ひとりでも、みんなでも楽しい遊びがあるし、遊び方を工夫すればもっと楽しい。

もし君がスポーツをしているなら、練習前のウォームアップにもなるよ。

だから、なかのよいお友だちもさそってあげてほしいんだ。

楽しく遊べて、いつのまにか運動にもなっている

「JSPO-ACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)」で、いっしょに遊ぼうって。

★JSPO-ACPの公式ページはこちら⇒ https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/acp/index.html

※アクティブ・チャイルド・プログラムは、子どもが楽しく積極的に遊ぶ中で、スポーツ活動の基礎を培うプログラムとして、当協会が制作いたしました。


近畿選手権大会 県大会 チームへの連絡

各チームへの連絡事項は、最新のものを随時更新しています。

特に、新型コロナウィルス対応にかかわる部分について、チームでの共通理解を図ってください。

入館時、入館後、試合開始までの流れ等に、十分注意してください。大会本部からの指示に従ってください。ご理解・ご協力をお願いします。

入館時の混雑や三密を避けるため、書類等の配付等は、今年度より行いません。

「競技上の確認事項」、「審判上の確認事項」、「感染症対策ガイドライン」その他の書類など、各チームでプリントアウトしてご持参ください。

また、「健康チェックシート」等の提出書類も各自で忘れ物がないよう、またチームでも予備を準備しておくなど、対応をお願いします。


近畿選手権大会 県大会組み合わせ

第26回勝矢杯 第38回兵庫県小学生バレーボール選手権大会の組み合わせが決定いたしましたので、お知らせします。

詳しくは、選手権大会 組み合わせをクリックリックし、最下段よりダウンロードしてください。

なお、チーム代表者の方は、応援に来られる保護者も含めて、「競技上の確認事項」「審判上の確認事項」「感染症対策ガイドライン」について

周知徹底を図ってください。そんなことは聞いていなかった、知らなかった、ということのないように注意してください。

特に、会場の注意については、下記に記しますので、お守りください。

会場にお越しいただく方 全体へのお願い

感染症予防対策のため、入館時に「参加者名簿」(チーム1枚)、「参加承諾書(選手・チームスタッフ)」と「健康チェックシート」(個人で1枚)を

チームでまとめて提出いただきます。また、個別に検温をしていただきます。規定体温以上の方の入場はお断りしますので、ご了承ください。

なお、入館できる人数は、1チーム30名以内(選手・スタッフ・保護者すべて含む)となっています。ご理解、ご協力願います。

1.体育館内および周辺は、禁煙です。タバコは、駐車場付近の広場まで出たところでお願いします。きまりを必ず守ってください。

2.当日の開館は、午前8時45分を予定しています。早めにお越しいただいても、許可を出すまで入館できませんので、防寒など対策をしてください。

大会役員は午前7時45分に入館し、準備を始めます。準備が完了次第、入場方法や時刻について検討します。

無断で立ち入られた場合は、チーム代表者を通じて厳重注意します。

3.駐車場には、スペースに限りがあります。チームで乗り合わせてお越しください。

ゆりのき台小学校には、各チーム2台の制限あります。各チームの車のダッシュボードに、「チーム名」の表示をしてください。

4.男子・女子は駒ヶ谷体育館、混合はゆりのき台小学校が会場です。応援席等のスペースは、各チームが譲り合って使用してください。

大きいシートをひいての占領などはせず、マナーを守ってください。

外履き、内履きの区別をして、競技場のフロア以外での館内でのアップ、走るなどの行為がないよう、注意してください。

なお、会場内のコンセントの使用は、厳禁です。別途、使用料が発生することを理解してください。

無断での使用は、発見次第、厳正に対処します。

5.競技場のフロア内は、ペットボトルの使用はできません。選手、チームスタッフともに、ベンチにはスクイズボトルを用意してください。

チームの飲料として差し入れられる場合も、ご注意ください。

6.各チームは、ホームページよりダウンロードしてコンポジションシートおよびラインアップシートを準備してください。

コンポジションシートには、監督およびキャプテンのサインを必ずしてください。

試合時には、記録用紙にもサインをしていただきます。サイン用に、筆記具を持参してください。

ラインアップシートは、試合数分をご用意ください。各試合で、セットごとに審判団に提出してください。返却等は一切しませんので、注意してください。

7.コート上の選手は、試合中、全員の選手がワイピング用のタオルを持つことを必須とします。安全面を配慮したものですので、ご協力願います。

各自のタオルを使用するよう、徹底してください。

だれもがマナーを守って、気持ちよく、思い出に残る大会となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。


近畿選手権大会 県大会

第26回勝矢杯 第38回兵庫県小学生バレーボール選手権大会の要項が決定しましたので、お知らせします。

新型コロナ対策により、選手および指導者、保護者において「健康チェックシート」および「同意書」の全員提出が必須となりますので、ご注意ください。

なお、検温と体調チェックについては、10月8日(木)よりスタートしてください。提出用には、10月23日(金)からの体温を記入してください。

詳しくは、秋→冬 近畿選手権をご覧いただき、最下段よりダウンロードしてください。


選手の登録規定

日小連より、6月28日付で、「日本小学生バレーボール連盟における選手の登録・移籍に関する運用について【連絡】」の通達がありました。

都道府県をまたいだ移籍は、出場制限や報告義務、登録選手数の制限、コート内の出場選手数の制限などがありますので、詳細は規約などご覧ください。

県内での移籍は、これまで通りの取り決めがありますので、各地区理事長までお問い合わせください。

すべての移籍に関するご報告やお問い合わせは、各地区理事長まで必ずご連絡ください。


練習および交流試合

多くの小学校が夏休みを終え、授業が再開されました。しかしながら、未だに感染者数が首都圏および人口密集地では落ち着く様子が見られず、予断を許しません。皆様におかれましても、十分な対策を講じていただき、県のガイドラインに従って活動を行ってください。以下の申し合わせ確認を、再度お願いいたします。

1.体育館の換気および消毒等を習慣づけ、マスク着用の推奨、ソーシャルディスタンスを意識した練習をすること。

また、熱中症等の予防のために水分補給や休憩もこまめに行い、練習時間は午前だけ、午後だけのように短時間にする。

2.他府県チームとの練習試合や合同練習は、以前のように多くのチームが集うような大会の開催、参加ではなく、あくまで交流試合程度とする。

これは、大会によって他府県に感染を拡大することを防ぐためであり、一方で、わが県の感染拡大も防ぐことにつながるからである。

当県および他府県において大会に参加する場合は、各地区の理事長に事前に報告する。

なお、開催者については、日小連の規定により、「二都道府県以上にわたる競技会開催計画書」を 開催2週間前までに日小連理事長宛に送付し、手続きする必要があります。ご承知おきください。

3.合宿などの宿泊を伴う活動は、現時点ではお控えください。

ニュース等で、部活動内での感染事例が報告されていますので、チーム内での接触時間をできるだけ減らすためにも、ご理解ください。

4.選手のみならず、チームスタッフや保護者も検温をするなど、体調管理には気を付けてください。

※今後の状況により、活動についてのガイドラインを検討していきます。


熱中症及び感染症予防について

新型コロナウイルス感染症の脅威が衰えないなか、連日猛暑が続いています。各チームも「新しい生活様式」をふまえた活動に、ご理解、ご協力をいただいているところですが、これに加え、熱中症の予防にも尽力いただきますよう、お願い申し上げます。

具体的には、

①十分な水分の補給

②適度な休息時間の確保

③気象状況を踏まえた活動(熱中症計等の活用)

④プレーヤー個々の健康管理と把握 等です。

なお、新型コロナウイルス感染拡大状況について、本県は未だ予断を許しません。

7月末に発出された「県立学校における今後の教育活動について」を参考に、以下の通り慎重な対応をお願いします。

①練習試合、合同練習・合宿については、感染予防対策を十分講じたうえで実施する。

特に、県外で活動する場合においては、感染予防対策がとられていることを確認のうえ、実施時期、実施場所、

参加人数、移動方法などを慎重に検討すること。

②人口密集地や感染が再拡大している地域との往来は控えること。

③感染または検査対象となった場合の連絡体制を構築すること。

④チームメンバーに感染または検査対象となる事例が発生した場合、すぐに所属地域小学校及び所属小連へ報告すること。


「実践!グッドコーチング第2弾ジュニア指導編」出版のお知らせ

県協会推薦のもと、好評だった第1弾につづき、第2弾が出版されますので、各チーム関係者の皆様へご案内いたします。

詳細は下記出版元PHP研究所様の案内文をご覧ください。今回は、各自で購入していただくことになりますが、よろしくご検討ください。

『実践!グッドコーチング』の第2弾につきましては、第1弾と同様にスポーツ庁さまと日本スポーツ協会さまに制作協力をいただき、

今回は特に暴力・パワハラ事案の多くを占める、小学生〜高校生指導に焦点をあてたケースと指導法をわかりやすく紹介しています。

取り上げている事例など、内容は以下のサイトからご確認いただけます。 https://www.php.co.jp/goodcoaching/

本メールでのご案内日から2020年9月18日(金)までに第1弾・第2弾合わせて100部以上をご注文いただいた場合、2割引きの特別価格にてご提供いたしますので、是非、この機会にご活用をご検討いただければ幸いに存じます。

ご注文は上記サイトにアクセスの上、「購入する」ボタンを押していただき、お申込フォームよりご注文いただくか、または添付のお申込書にてFAXでお申込ください。


緊急事態解除のチームの活動再開について(通知)

すでに報道等でご承知の通り、緊急事態宣言が解除され、学校教育活動をはじめとする多くの社会活動が再開されました。

県下各チームにおかれましても、「新しい生活様式」のもと、部活動の再開を模索されていることと存じます。

活動再開に際しましては、日本小学生バレーボール連盟「活動再開に向けた感染拡大予防ガイドラインについて」他、関係諸組織よりいくつかのガイドラインが示されております。本HPサブページ「総務委員会」に掲載いたしましたので、ご熟読いただき、チーム関係者に周知していただきますようお願いいたします。なお、練習再開の目安については、先に示した以下の段階を遵守いただきますようお願いいたします。

 【ステップ1】(6月1日~14日)

各市町村で示された感染予防策及び熱中症対策を講じたうえで一部の活動を再開

〇検温・健康観察の実施、手洗いの励行、換気の徹底、ミーティング時におけるソーシャルディスタンスの保持、等を講じる

〇練習は個人練習や対人・小グループ練習とする

〇マスクを着用しての運動は危険

 

【ステップ2】(6月14日~6月末)※情勢の再悪化が懸念されなければ

〇感染予防策及び熱中症対策を講じたうえで多くの活動を再開

〇練習試合等他チームとの交流、合宿や大会参加は自粛

 

【ステップ3】(7月~)※情勢の再悪化が懸念されなければ

〇日本小学生バレーボール連盟「活動再開に向けた感染拡大予防ガイドラインについて」にそって全面再開

〇都道府県をまたぐ移動、泊をともなう合宿等は引き続き自粛

 

【ステップ4】(未定)※おそらく夏休み以降

〇公式大会の再開、都道府県をまたぐ移動の再開

※泊をともなう合宿や遠征については、自然学校の全面中止が決定している現状を鑑み、慎重に検討します。


今後の活動について

新型コロナウイルス感染防止に関し、皆様におかれましても、多大な苦心をされていることと思います。

GW明けには緊急事態宣言の延長が予定され、県下各地でも5月末までの休校措置が表明されています。

こうした情勢の中、すでに各方面から情報が発出されていますが、現時点での本連盟事業予定の動向をお知らせします。

全国大会県予選会(6月開催予定、西宮市)⇒ 中止

全国大会(8月開催予定、東北各県)⇒ 3月末に延期を検討中

日韓交流事業(8月開催予定、姫路市及び韓国・全羅北道)⇒ 中止

近畿大会(8月開催予定、大阪)⇒ 中止

近畿選手権大会県予選(11月開催予定、三田市)⇒ 開催未定(検討中)

近畿選手権大会(12月開催予定、尼崎市)⇒ 開催未定(検討中)

8月末までの各地区で予定されていた各大会予選会もすべて延期または中止となります。

また、各チームの活動再開については、各市公立小中学校の再開状況に準じますので、おおむね、以下の通りお願いします。

5月末まで(休校措置継続中) 活動自粛

休校措置解除~平常学校教育活動再開 各市町村で示された感染予防策を講じたうえで一部活動再開(練習試合や招待試合を含む対外試合は自粛)

平常教育活動再開後~8月末 感染予防策を講じたうえで活動再開(宿泊をともなったり観客が集まるような遠征・大会は自粛)

9月以降 未定(社会情勢に応じて決定)

詳細や状況の変化に伴う変更点につきましては、随時本HPにてお知らせいたしますので、まずは、感染拡大を防ぎ子どもたちの命と安全を守るよう、ご理解ご協力をお願いいたします。