ホーム

こんにちは、広島大学少林寺拳法部です!!!


少林寺拳法は誰でもできる護身の技術です。 

是非一度見学に来てみてください!



■■■■■ 2016年度 51代より ■■■■■

2016年度現在、3年生6名、2年生3名の、計9名で活動しております。

2年間私たちを、そして少林寺拳法部を支え続けてくださった先輩方が引退なさり、私たちもまた一歩大きく成長をしたように感じております。

先輩方、2年間本当にありがとうございました。

先生方やOBの方々の協力もお借りしながら、これからも日々精進して参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。


■■■■■ 2015年度 50代より ■■■■■

広島大学少林寺拳法部です。当部は現在、3年生2名、2年生6名、1年生4名の計12名で活動しております。

3年生がいないという異例の2014年度が瞬く間に過ぎ、部内の絆も高まったように思えます。新しく入った1年生も加えて、けじめのある楽しい部活動を心がけています。

先生方やOBの方々の協力もお借りしながら、益々励んでいく所存です。

よろしくお願いします。


■■■■■ 2014年度 50代より ■■■■■

2014年度になってから、広島大学少林寺拳法部は2年生2名、1年生6名の計8人で活動を続けております。

規模こそ小さいですが、先生やOBの方々の力をお借りしながら、全員が一生懸命に励んでおります。

もう3カ月弱で2014年度も終了しますが、来年度も活気ある部活動を続けていきたいと思います。


最後に、長らくホーム画面を更新せず、先生やOBの方々にはご心配をおかけしたと思います。申し訳ありませんでした。

これからも、広島大学少林寺拳法部をお願いいたします。


■■■■■ 2013年度練習納め ■■■■■

2014年2月8日(土)に2013年度練習納めが行われました。ご参加いただきました先生方、先輩方ありがとうございました。

48代幹部がスタートした2013年4月からもう1年が経とうとしています。この1年間、南監督、小濱部長、静間先生ほか諸先輩方にたくさんのお力添えをいただきましたことを、現役一同心から御礼申し上げます。

幹部として新しい年度を迎えた4月、新入部員の獲得をめざし、総合科学部周辺でミット蹴りをひたすらやっていたあの頃の記憶が、沸々と蘇ります。

梅雨真っ只中の6月、指導の仕方について幹部同士でよく揉めていました。稽古に出られないほどきつい日もありました。

盛夏の8月、強化練や本部合宿でやっと部員同士のまとまりを感じることができました。

大会にむけてひたすら練習した10月~12月、眠い目をこすりながら朝練に励みました。

そして迎えた2月の練習納め。千本突きは2000本やりました(主将談)。幹部はこの3年間の思いを胸に、1,2年生もこの1年の自らを振り返る思いでひたすら突き続けていました。この3年間で最高の千本突きだったと思います。

もう大方の行事は終わりました。最後に残すは春合宿です。このメンバーだからこそ、きっとやり遂げられると確信しています。

いままでご指導いただきました先生方、先輩方、幹部についてきてくれた49・50代のみんな、本当にありがとうございました。

さあ、いざゆかん、小豆島へ!

(※春合宿は3月5日~9日の予定です。)


■■■■■ 広島大学体育会50周年記念行事 ■■■■■

2014年2月1日(土)に広島市内にて広島大学体育会50周年記念行事が行われました。

総会では広島大学少林寺拳法部前部長の静間清先生が皇賞を受賞されました。

皇賞は「クラブに対し、物心の指導・援助に尽力され」、「クラブ同窓会の進歩・発展に寄与され」た方や、

「体育会、体育会同窓会の進歩・発展に寄与された」方に贈られる栄えある賞です。

(広島大学体育会同窓会表彰規程より)

静間先生おめでとうございました。現役一同お祝い申し上げます。

これからも広島大学少林寺拳法部をよろしくお願い申し上げます。


▼皇賞を受賞される静間先生