Home

これまでの研究内容が下記で紹介されています

生活満足度、エネルギー費用負担、健康状態、経済格差の関係性 (Nature JapanEurekAlert九州大学HPBehind the Paperphys.org)

都市の経済発展とCO2排出量の関係性分析 (日本経済新聞九州大学HP国立環境研究所)

人工知能の技術開発に関する研究 (VOX経済産業研究所)

毒性化学物質に関する研究 (日本経済新聞九州大学HP国立環境研究所)


次の研究者紹介サービスに登録しました

ORCID,  ResearcherID,  Scopus,  Kudos,  Mendeley,  Google Scholar Citation,

Researchgate,  PublonsIDEAS, IDEAS Japan ranking CitEt, Pure


2019/11月

論文が受理されました。

Shigetomi, Y., Ohno, H., Chapman, A.J., Fujii, H., Nansai, K., Fukushima, Y. (2019)

Clarifying Demographic Impacts on Embodied and Materially Retained Carbon towards Climate Change Mitigation.

Environmental Science & Technology (forthcoming)


2019/8月

論文が公開されました。

佐藤真行・栗山浩一・藤井秀道馬奈木俊介

日本における森林生態系サービスの経済評価

統計数理 第67巻第1号3-20