Home

これまでの研究内容が下記で紹介されています

生活満足度、エネルギー費用負担、健康状態、経済格差の関係性 (Nature JapanEurekAlert九州大学HPBehind the Paperphys.org)

都市の経済発展とCO2排出量の関係性分析 (日本経済新聞九州大学HP国立環境研究所環境ビジネスオンライン)

人工知能の技術開発に関する研究 (VOX経済産業研究所)

毒性化学物質に関する研究 (日本経済新聞九州大学HP国立環境研究所)


次の研究者紹介サービスに登録しました

ORCID,  ResearcherID,  Scopus,  Kudos,  Mendeley,  Google Scholar Citation,

Researchgate,  PublonsIDEAS, IDEAS Japan ranking CitEt, Pure, web of science



2021/4月

令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞しました。(九州大学プレスリリース)


2021/3月

論文が受理されました

Liang Liu, Kun Yang, Hidemichi Fujii, Jun Liu. (2021)

Artificial Intelligence and Energy Intensity in China's Industrial Sector: Effect and Transmission Channel

Economic Analysis and Policy (forthcoming).


2021/2月

ゼミ生のレポート「気候変動を食い止めろ!~低炭素社会の実現~」が

日経ストックリーグで入選しました。おめでとうございます!


2021/2月

論文が公開されました

藤井秀道 (2021)

環境保全技術と特許情報」『情報の科学と技術』vol. 71(2), pp. 65-69.


2021/1月

論文が公開されました

Tolliver, C., Fujii, H., Keeley, A.R., Managi, S.

Green Innovation and Finance in Asia

Asian Economic Policy Review, vol16(1), pp. 67-87.