ボードゲーム読書会

@高田馬場

ボードゲーム・カードゲームに関係しそうな本を読む読書会です。

英語の本や論文と日本語の本が半々くらいの割合です。歴史か構造に関する本が選ばれることが多いです。

現在は、月1回くらいのペースで、概ね第四金曜日(たまに第三とか最終金曜とか)の20:00くらいから、通常は高田馬場ブリッジセンターで慎ましやかに開催されています。2020年より試験的に、Skype等の通信手段を併用しています。

読書会の様子はYouTube等なんらかの手段で公開されたりされなかったりします。

参加をご希望の方は、可能であれば主催者のいずれか(twitter : @komi_komi / @PseudoMatagi / @kusabazyun )までtwitterまたはその他の手段にてご連絡ください。

読書中/次読む予定の本

お知らせ事項/開催告知

とくに明示のない限り、

・高田馬場ブリッジセンターで開催(住所はこのページ末尾に記載)。会場でご参加の方は入場時に会場費200円をご負担ください。

・Skypeルーム併設(URLはこのページ末尾に記載)。Skype参加の方は会場費不要です。

・19:55前後に開場、20:15~20:30頃にスタート、23:00~23:30頃終了。途中入場や途中退出等ご自由にどうぞ。

[#91]20211224開催:Eurogames再読#6, トリックテイキングゲーム発達史#1,その他

ウッズ『ユーロゲーム』第回は草場さんのプレゼンで6章から。もう一冊は、いまのところ『トリックテイキングゲーム発達史』をさわださんがやる予定です。もしかすると気が変わって『The Ambiguity of Play』になるかも。


[#90]20211126開催:Eurogames再読#5, BoardGamesAsMedia#2,その他

確定のものとしては、ウッズ『ユーロゲーム』第四回は草場さんのプレゼンで5章から。もう一冊は、いたるさんのプレゼンでPaul Booth『Board Games as Media』の続き(たぶんこれで終わり)。Board Games as Mediaはプレゼンが短くなるはずなのでもう一冊何か入る予定で、『コボルドのボードゲームデザイン』か、そうでなければ、未刊の本を(採録非公開で)読んだりするかもしれません。

[#89]20211022開催:Eurogames再読#4, BoardGamesAsMedia#1

ウッズ『ユーロゲーム』第回は草場さんのプレゼンで4章から。もう一冊は、いたるさんのプレゼンでPaul Booth『Board Games as Media』をやります。

[#88]20210924開催:Eurogames再読#3

ウッズ『ユーロゲーム』第回は草場さんのプレゼンで3から。もう一冊なにをやるかは決まってません。Sutton-Smith「Ambiguity of Play」の頭出しとかどうでしょう

会場アクセス

■開催場所

高田馬場ブリッジセンター

http://www.jcbl.or.jp/home/store_club/takadanobaba/tabid/90/Default.aspx

東京都新宿区高田馬場2-16-11 高田馬場216ビル3F

建物外観(Googleストリートビュー)


■Skypeルーム(準備できた場合のみ。変更になる場合があります)

https://join.skype.com/WrR39Tg2Fyxg