ホーム

大湯環状列石
秋田考古学協会は昭和30年(1955)に設立されました。年1回の総会、年1~2回の研究会、会誌『秋田考古学』を年1回発行しています。

このWEBサイトでは、秋田県内の考古学情報と秋田考古学協会のお知らせを提供します。

最新のお知らせ

  • 平成29年度後三年合戦シンポジウム ~金沢柵と鎧ヶ崎城の解明を目指して~ 主催:横手市教育委員会、共催:美郷町教育委員会日時:平成29年11月25日(土)午前1時00分より午後3時00分まで平成29年11月26日(日)午前10:00より午後4時00分まで場所:平成29年11月25日(土)集合場所 後三年合戦金沢資料館      平成29年11月26日(日)集合場所 金沢孔城館交流大ホール日程及び内容■11月25日(土) 国指定史跡陣館遺跡及び金沢城跡第9次調査現地説明会12:00~13:00 後三年合戦金沢資料館前受付 ...
    投稿: 2017/11/20 2:50、kazuhiko kanda
  • 平成29年度秋田考古学協会秋季研究会(秋田考古学の今 Part2) 下記のとおり、秋田考古学協会の秋季研究会を開催します。日時:平成29年11月18日(土)13:30~16:10 参加費無料、申込み不要会場:秋田市文化会館 4階 第6会議室(秋田市山王7丁目3−1)主催:秋田考古学協会 これまでの秋田考古学の歩みと成果を振り返りつつ、古代、中世、近世の各時代における最新の成果と課題を、気鋭の研究者が発表します。開  会  開会のあいさつ 13:30~13 ...
    投稿: 2017/10/15 23:56、kazuhiko kanda
  • 平成29年度 後三年合戦沼柵公開講座 開催場所雄物川コミュニティセンター(横手市雄物川町沼館字高畑338 電話0182-22-5535)開催日2017年9月9日 午後12時50分から午後4時10分予定内容講座内容 午後1時から午後4時10分・基調講演  「太刀と大刀-古墳・古代の刀文化-」 中島金太郎氏(國學院大學)・特別講演1 「絵巻物に見る前九年・後三年合戦」 有元修一氏(目白大学)・特別講演2 「我が国の鏡文化」 青木 豊氏(國學院大學)【雄物川郷土資料館特別展イベント】 展示解説 ...
    投稿: 2017/09/06 16:45、kazuhiko kanda
  • 講演会のお知らせ 由理柵研では、山下地域文化奨励賞の受賞を記念して下記の講演会を企画しました。演題:「山形県の城柵と駅家研究の現状」 講師:山形埋文 阿部明彦氏日時:平成29年8月26日(土)2:00~3時半会場:本荘グランドホテル 是非ご参加ください。
    投稿: 2017/08/17 3:26、kazuhiko kanda
  • 平成29年度秋田考古学協会春季研究会 日時:平成29年6月3日(土) 15:00~17:00 参加費無料、申込み不要会場:秋田市文化会館 4階 第6会議室(秋田市山王7丁目3−1)主催:秋田考古学協会秋田考古学協会の春季研究会として、最新の考古学研究に関する講演・報告・情報提供を行います。開会:15:00~15:05 講演:15:05~16 ...
    投稿: 2017/05/06 21:36、kazuhiko kanda
1 - 5 / 77 件の投稿を表示中 もっと見る »