導入演習の目的


導入演習は、大学での学びの基礎をつくるための演習です。


古賀担当のクラスでは、「読む書く話す聞く」の四要素を満遍なく取り入れて、

それらのすべての要素の基礎をつくるための作業をいたします。


詳細はmanabaに掲示しますが、年度を越えても共有されるべき内容をこちらに集約します。