中央大学Webシングルサインオンシステム(SSO)について



【概要】

中央大学では2014年度から「中央大学Webシングルサインオンシステム」を導入することになりました。
本サービスでは学認(学術認証フェデレーション)を利用して中央大学統合認証アカウントを用いたWebシングルサインオン環境を提供します。
管理・運用は情報環境整備センターで行っております。



【中央大学Webシングルサインオンシステムについて】

各種システムのログインを統合し、1度のログインでSSOと連携しているシステムを利用できるようにするものです。


中央大学Webシングルサインオンシステムでは最初にアクセスするWebアプリケーションで認証を行います。 以下のログイン画面が表示されるので、統合認証ID、パスワードを入力してください。


入力後、ユーザ情報送信許可のページにリダイレクトされ、Webアプリケーションが必要としているユーザ情報を送信許可した後にログインできます。 

※送信されるユーザ情報については『SPに送信されるユーザ情報について』をご確認ください。

chuo-u.ac.jp 部分はスコープといい中央大学内のユーザ情報であることを表しています。
メールアドレスではありませんのでご注意ください。

どのSSO連携システムにアクセスしても初回はこのログイン画面が表示されます。

一度ログインすると他のSSO連携システムを引き続き利用する際にも再度認証されず利用することができます。
(※SSOに連携していないシステムは従来通り個別に認証が必要です)