渡辺 悠樹

渡辺 悠樹(わたなべ はるき)

戸籍の漢字は「渡邉」ですが、普段は「渡辺」を使用しています。

東京大学 大学院 工学系研究科 物理工学専攻 准教授

JSTさきがけ研究者(兼任)

平成29年度 東京大学卓越研究員

略歴

CVはこちら

1986年8月 長野県下諏訪生まれ

2005年3月 都立西高等学校 卒業(57期)

2010年3月 東京大学 理学部物理学科 卒業

2012年3月 東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程 修了

2015年6月 University of California, Berkeley Ph.D取得 (指導教官:Ashvin Vishwanath)

2015年7月-2016年1月 マサチューセッツ工科大学Pappalardo fellow研究員

2016年2月-2018年12月 東京大学 大学院 工学系研究科 物理工学専攻 講師(渡辺研発足)

2019年1月- 同専攻 准教授

趣味:スポーツ(筋トレ、バスケ、スカッシュ)

受賞歴

外部資金

  • 学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究(B)

「空間群の対称性や電子数に基づいたトポロジカル半金属や量子スピン液体の一般的理解」

研究代表者、平成29-31年度(3年間)、交付額4,160,000円

  • 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「トポロジカル材料科学と革新的機能創出」領域

「対称性の表現に基づくトポロジカル材料の探索」

研究代表者、平成30年度-33年度(3.5年間)

その他フェローシップ・奨学金

  • 平成29年度 東京大学卓越研究員 年300万円 × 2年間
  • Gordon&Betty Moore fellowship at MIT (辞退)
  • 日本学生支援機構 第一種奨学金 (2010-2012年 特に優れた業績による返済全額免除)
  • 本庄国際奨学財団奨学金 (2012-2015年)

研究会オーガナイザー

アウトリーチ:

  • 2019年8月 物性若手夏の学校 講義「対称性指標の基礎から高次トポロジカル絶縁体への応用まで」
  • 2018年8月 原子核三者若手夏の学校 三者共通講義「対称性で理解する低エネルギー励起とトポロジー」
  • 2017年6月 名大物理学教室憲章記念講演会(名古屋大学)「素粒子・宇宙と物質とをつなぐ普遍法則の解明」
  • 2016年12月 海外大学院留学説明会(京都大学)「留学を振り返って」
  • 2016年12月 西宮湯川記念事業「こども課外教室~未来の科学者たちへ~」(苦楽園小学校)
  • 2016年8月 Tokihaサマーキャンプ in 福岡 「海外での挑戦 −研究者を目指して−」
  • 2016年5月 Go Global 東大留学フェア2016
  • 2016年1月 IAP 2016 Physics Lecture Series (MIT)
  • 2015年12月 訪問講義(都立西高等学校)「海外での挑戦 −研究者を目指して−」
  • 2015年1月 海外大学院留学説明会(九州大学)「海外留学後の職探し− 理系編 −」
  • 2015年1月 米国大学院留学説明会(京都大学) 「海外留学後の職探し− 理系編 −」
  • 2014年7月 西高フォーラムでのパネリスト(都立西高等学校)
  • 2014年7月 現役留学生による留学説明会(都立西高等学校)「WHY STUDY ABROAD? 現役米国大学院生が語る海外留学のススメ」
  • 2012年8月 サイエンスカフェでの講演「南部理論の、その『先』へ」
  • 2011年12月 Back to Alma Mater Project (BAP)(都立西高等学校)"Studying Physics!"
  • 2011年12月 海外大学院留学説明会(東京大学)「大学院からのアメリカ留学」
  • 2011年12月 米国大学院留学説明会(慶応大学)「大学院からのアメリカ留学」

その他の書き物:

研究関連

  • 「対称性の“破れ”」数理科学, No. 669, pp.48-53 (2019) (pdf)
  • 「いかにして研究テーマを見つけるか」数理科学, No. 658, pp.53-59 (2018) (pdf)
  • 「ワイル・ディラック半金属や量子スピン液体探索の新しい指導原理」日本物理学会誌72巻1号 (2017) 解説欄 (pdf)
  • 「時間結晶は存在するか」物性研便り Vol.56-3, pp. 10-13 (2016) (pdf)
  • 「南部ゴールドストーンモードと非フェルミ流体」固体物理 Vol.51-6 (2016) (pdf)
  • 「南部・ゴールドストーンボソンの統一的理解」日本物理学会誌68巻4号 (2013) 交流欄 (pdf)
  • ・A. J. Leggett教授訪問時の講義録 物性研究1, 0211201 (2012).

留学関連

ティーチングアシスタント

UC Berkeley

・Fall 2014 Physics 216 (Special Topics in Many-Body Physics)

・Fall 2012 Physics 141A (Solid State Physics for physics undergrads)

・Spring 2012 Physics 8B (Introductory physics for premeds)

・Fall 2011 Physics 110A (Electromagnetism and Optics for physics undergrads)

東京大学

・2010年秋学期 物理学演習VI(電磁気・統計)