Top

 トライボコーティング技術研究会のホームページへようこそ!

設立趣旨

技術の革新や情報化の進展にともない、複数の業種、市場、技術等がそれぞれ相互に交流することによって新しい価値を生み出していく時代になり、将来的にも益々その傾向は強くなると考えられます。そのため、各地で異業種交流会をはじめ種々の研究会グループの活動が活発化し、多くの成果も報告されています。

現在、理化学研究所ならびに東京都立産業技術研究センターの表面技術の研究グループを中心に、イオン注入やイオンプレーティングなど真空を利用した表面改質に関する応用化研究を推進しております。表面改質技術は、従来もしくは通常の素材のみでは得ることのできない新たな特性を付与することを目的として、古くから多くの分野で利用されています。

特に近年、コーティング技術により耐摩耗性や耐食性、離型性、生体適合性等の特殊機能を有するトライボロジー特性付与の要望が強い、金型や工具をはじめとする各種機械・機構部品の開発、インプラント開発や、PVDやCVDを主体とした新しい表面改質手法やDLCほか多数の膜種の開発が活発に行われており、今後もその傾向は増大して行くものと思われます。それらを製品や部品に応用する際には、最適な成膜手法や膜種の選定が重要課題になりますが、ハード面での研究開発が先行しており、ソフト面での研究開発も含めたユーザーフレンドリーな総合的な新表面改質技術の実現へとつなげて行くための課題が多いと認識しております。

このような背景のもとで、平成6年度から「トライボコーティング技術研究会」を発足させました。本研究会では、コーティング技術とトライボロジー技術との双方向の相乗効果に留まらず、将来的にファブリケーション技術をも含めた新表面改質技術を目指して、技術情報収集、情報交換、研究協力等の活動を実施し、相互の技術力の向上、経営力の向上や技術者の養成を目的としております。

平成19年度からは英語名称「Tribo-Coating Forum」と、そのキャピタル「TCF」を付したロゴマークを制定し、トライボコーティング技術とファブリケーション(ものづくり)技術との協業化を視野に入れた発展的な活動を展開しております。

トピックス

■New■

●<令和3(2021)年度:第四回研究会>(トライボシンポジウム)

第24回「トライボコーティングの現状と将来」シンポジウム、第14回岩木賞贈呈式

日 時:令和4年2月25日(金)10:00~17:20

場所:理化学研究所和光本所 鈴木梅太郎記念ホール

●<令和3(2021)年度:第三回研究会>

日時:令和3年12月10日(金)14:30~17:30

場所:東京都立産業技術研究センター

●<令和3(2021)年度:第二回研究会>(第8回板橋オプトフォーラムとの合同研究会)

日 時:令和3年10月5日(火)13:00~17:20

場 所:板橋区立グリーンホール

●<令和3(2021)年度:視察研究会>(山梨方面)

日時:調整中

場所:調整中

●<令和3(2021)年度:第一回研究会>

日 時:令和3年5月28日(金)14:30~17:20

場所:理化学研究所和光本所 研究交流棟

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●令和2年度トライボシンポジウム:盛会裡に開催されました!

第23回「トライボコーティングの現状と将来」シンポジウム

日 時:令和3年2月26日(金)10:00~17:20、鈴木梅太郎記念ホール

10:00 - 10:10 開会の挨拶

10:10 -11:00 第13回岩木賞贈呈

審査経過説明:審査委員長

岩木賞贈呈・総評:熊谷 泰 氏(岩木賞審査委員)

受賞者挨拶

11:00 - 12:20 記念講演1(岩木賞優秀賞)

富山県立大学 工学部 知能ロボット工学科 岩井 学 氏

「導電性ダイヤモンドを利用した精密加工工具の開発」

12:20 - 13:20 - 休憩・昼食 (60分)-

13:20 - 14:20 記念講演2(岩木賞特別賞)

株式会社プラズマ総合研究所 原 民夫 氏

「光輝窒化を可能とするアトム窒化法の開発」

14:20 - 15:20 記念講演3(岩木賞事業賞)

池上金型工業株式会社 松澤 隆 氏

「虹色加工を施した金型製作と射出成形品の製作」

15:20 - 15:40 - 休憩 (20分)-

15:40 - 16:10 特別講演

九州大学名誉教授/㈱Doi Laboratory 代表取締役 土肥 俊郎 氏

「化合物半導体の加工プロセスの現状とその高度化のキー

―CMPスラリー高度化の基本的考え方と必須手法―」

16:10 - 16:40 会員講演1

東京都立産業技術研究センター 表面・化学技術グループ 齋藤 庸賀 氏

「硬質粒子電着による高機能タップ工具の開発」

16:40 - 17:10 会員講演2

理化学研究所 開拓研究本部 田中メタマテリアル研究室 田中 拓男 氏

「光メタマテリアル、作り方と使い方」

17:10 - 17:20 閉会の挨拶 熊谷 泰 副会長

17:45 - 19:45 岩木賞受賞パーティー・交流会(予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●板橋区との連携イベントのお知らせ

1. 令和2年10月23日(金)締め切り:いたばし未来の発明王コンテスト

3月30日に贈呈されました!

いたばし未来の発明王コンテスト 応募資格:区内在住の小中学生(区内事業所にお勤めの方のお子さまも含める)もしくは区内小中学校に通う生徒 募集テーマ:未来にあったらいいなと思うもの 募集期間:令和2年9月1日(火)~令和2年10月23日(金) :

https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/monodukuri/support/1023747.html

2.令和2年10月27日(火):第7回板橋オプトフォーラム

http://www.optronics-media.com/event/第7回-板橋オプトフォーラム(iof)/

第46回&47回 マイクロ加工シンポジウムは盛会裡に開催されました!

10:30~10:35

1.主旨説明 理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整 氏

第一部:特別セッション

10:35~11:15

2.デスクトップAI加工:サイバーカットについて(第二報)

理化学研究所 大森素形材工学研究室 上原 嘉宏 氏

11:15~12:00

3.AEセンシングのマイクロファブリケーションへの適用可能性

―切削・研削・研磨におけるトライボロジー現象とAE特徴量の相関―

埼玉工業大学 長谷亜蘭 氏

13:00~13:10

4.IOF開会の挨拶 実行委員長、板橋区長 坂本 健 氏

13:10~14:00

5.【基調講演】面発光レーザーの発明と発展:みんなが持ってるVCSEL!

東京工業大学/名誉教授・元学長 伊賀健一氏

14:00~14:10 休憩

14:10~14:25

6.微細加工関連の最新研究動向~MIRAI会議にみる微細加工事例~

理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整 氏

第二部:マイクロセッション

14:25~15:05

7.JEM-EUSOプロジェクト(mini-EUSOミッションを中心に)

理化学研究所 先端光学素子開発チーム 滝澤 慶之 氏

15:05~15:30

8.親水性ナノ粒子添加クーラントによる非晶質フッ素系光学樹脂材の切削加工について

理化学研究所 大森素形材工学研究室 加藤 照子 氏

15:30~16:00 休憩、パネル展示(■601会議室)

第三部: オンデマンドセッション

16:00~16:40

9.“Research on the Electrochemical Machining of Easily Passivated Metals and the Eco-friendly Electropolishing of Medical Parts/Components”

The University of Tokyo / University College Dublin Han Wei 氏

16:40~17:10

10.フレキシブル有機太陽電池の高効率化とウェアラブルエレクトロニクスへの応用

早稲田大学理工学術院/理化学研究所 創発ソフトシステム研究チーム 髙桑 聖仁 氏

17:10~17:20

11.次回予定,閉会の挨拶

理化学研究所 大森素形材工学研究室 春日 博 氏,大森 整 氏

●令和元年度シンポジウム

第22回「トライボコーティングの現状と将来」シンポジウムは、令和2年8月28日(金)開催されました! ご参加誠にありがとうございました!

日 時:令和2年8月28日(金)9:50~11:45、第22回トライボーコーティングの現状と将来シンポジウム

●ATF2020技術展示会

第22回「トライボコーティングの現状と将来」シンポジウムと併催にて盛会となりました!ご出展された企業の皆様,さらびに参観・展示表彰にご投票いただきました参加者の皆様,大変ありがとうございました!

●令和元年度(第12回岩木賞:IWAKI AWARD)

「岩木トライボコーティングネットワークアワード」の贈呈式は、8月28日(金)に無事執り行われました!受賞者の皆様,おめでとうございました!

●<令和2(2020)年度:第一回研究会>盛会裡に開催されました!

09:50-10:00 開会挨拶

10:00-10:45 特別講演

「マイクロアレイ・バイオチップを用いた検査システム」

理化学研究所 開拓研究本部

伊藤ナノ医工学研究室

主任研究員 伊藤嘉浩先生

10:45-11:15 「英国PCS Instruments社製トライボロジー試験機」

島貿易株式会社

事業開発推進本部

事業推進部 藤田浩史氏

11:15-11:40 総会

11:40-11:45 閉会挨拶&第22回シンポジウムアナウンス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●<令和2(2020)年度:第四回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:令和2年12月11日(金)14:00~17:00、東京都立産業技術研究センター

1.開会挨拶 14:30~14:45

2-1.講演 14:45~15:15「ポリマーブレンドを用いた高分子材料の分解性制御と構造色について」

東京都立産業技術研究センター 表面・化学技術グループ 白波瀬 朋子 研究員

2-2.講演 15:20~15:50「塗装による熱処理木材の耐候性向上」

東京都立産業技術研究センター 表面・化学技術グループ 村井まどか主任研究員3.閉会の挨拶 15:50~15:55

4.見学 16:05~17:00

IoT開発セクター(IoT支援サイト)

●<令和2(2020)年度:第三回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:令和2年10月15日(木)15:00~17:00、16日(金)10:00-12:00

10/15 15:00 茨城大学工学部見学

テーマ:①高速性能と曲線通過性能を両立する鉄道の研究、②安全で安心な環境を守るエンジンの基礎研究、③自然流体エネルギの有効利用に関する研究、④フォトグラフィックモザイク生成の研究

10/16 10:00~12:00 三菱パワー見学

●<令和2(2020)年度:特別研究会>盛会裡に開催されました!

(第105回 精密加工研究会 例会との共催)

日時 8月21日(金) 午後1:15~

WEB開催

講師

(1) 永富良一氏 東北大学大学院医工学研究科長 講演時間 1:00時間

(2) 足立幸志氏 東北大学大学院工学研究科・教授 講演時間 0:50時間

(3) 南部俊和氏 日産自動車(株)総合研究所実験試作部次長 講演時間 0:50時間

(4) 鷲見信行氏 三菱電機(株)名古屋製作所AMシステムプロジェクト 講演時間 0:50時間

●<令和2(2020)年度:第二回研究会>→特別研究会となりました。

第13回:トライボコーティング・ドライコーティング合同研究会→延期となりました。

日 時:令和2年7月31日(金)13:40~16:40、尼崎リサーチ・インキュベーション・センター(ARIC)(予定)

<令和2(2020)年度:第一回研究会>→8/26に開催されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<令和元(2019)年度:第四回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:令和元年12月13日(金)14:00~16:50、東京都立産業技術研究センター 5階 講堂

<令和元(2019)年度:第三回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:令和元10月17日(木)14:30~16:40、静岡県工業技術研究所 沼津工業技術支援センター、18日(金)9:30-12:00、東芝機械㈱

<令和元(2019)年度:第二回研究会>盛会裡に開催されました!

第12回:トライボコーティング・ドライコーティング合同研究会

日 時:令和元年8月30日(金)13:40~16:40、北とぴあ

<令和元(2019)年度:第一回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:令和元年5月31日(金)14:30~17:20、和光

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンポジウム

第21回「トライボコーティングの現状と将来」

-コンフォーマル、高機能成膜・薄膜技術の最前線、マイクロ流体技術の医療応用-

日 時:平成31年2月22日(金) 10:00~17:20

会 場:国立研究開発法人 理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール

主 催:トライボコーティング技術研究会、理化学研究所 大森素形材工学研究室

共 催:地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

後 援:一般社団法人未来生産システム学協会(FPS)

協 賛:日本トライボロジー学会,表面技術協会,日本熱処理技術協会,日本金属学会,日本表面科学会,日本材料試験技術協会,日本機械学会,日本塑性加工学会,精密工学会,日本鉄鋼協会,応用物理学会,日本真空学会,AMPIドライコーティング研究会,砥粒加工学会

10:00 - 10:10 開会の挨拶 大森 整 会長

10:10 -11:00 第11回岩木賞贈呈

審査経過説明:審査委員長

岩木賞贈呈・総評:藤井 進 氏(FPS表彰顕彰部門長、神戸大学名誉教授)

受賞者挨拶

11:00 - 12:20 記念講演1(岩木賞優秀賞・事業賞)

愛知工業大学 清家 善之 氏

「脱真空回転霧化式二流体スプレー法を用いた三次元スタック構造半導体デバイスへのコンフォーマル成膜技術」

12:20 - 13:20 - 休憩・昼食 (60分)-

13:20 - 14:20 記念講演2(岩木賞特別賞)

信州大学 榊 和彦 氏

「コールドスプレー法の基礎研究と適用事例の開発」

14:20 - 15:20 記念講演3(岩木賞奨励賞)

東京電子株式会社 黒岩 雅英 氏

「高機能成膜を実現させるアーク抑制型HiPIMS電源の開発」

15:20 - 15:40 - 休憩 (20分)-

15:40 - 16:10 会員講演1

株式会社エンハンストマテリアル 岩元 哲志 氏

「PVD用薄膜材料およびEifeler社PVD装置最新動向」

16:10 - 16:40 会員講演2

東京都立産業技術研究センター 表面・化学技術グループ 徳田 祐樹 氏

「塩素含有DLC膜の摩擦摩耗特性に関する研究」

16:40 - 17:10 会員講演3

理化学研究所 開拓研究本部 前田バイオ工学研究室 細川 和生 氏

「マイクロ流体チップを用いたがんマーカー物質の検出」

17:10 - 17:20 閉会の挨拶 熊谷 泰 副会長

17:30 - 19:30 岩木賞受賞パーティー・交流会

<平成30(2018)年度:第四回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:平成30年12月7日(金)14:00~16:50、都立産技研

<平成30(2018)年度:第三回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:平成30年10月11日(木)14:00~16:10、前橋商工会議所、12日(金)10:00-11:30、旭化成㈱

<平成30(2018)年度:第二回研究会>盛会裡に開催されました!

第11回:トライボコーティング・ドライコーティング合同研究会

日 時:平成30年8月31日(金)13:30~16:45、尼崎リサーチ・インキュベーション・センター(ARIC)2階会議室1,2,3

<平成30(2018)年度:第一回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:平成30年6月1日(金)14:30~17:30、和光

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンポジウム

第20回「トライボコーティングの現状と将来」シンポジウム

第2回:いたばしベンチャーフォーラム合同開催案内

日 時:平成30年2月23日(金) 10:00~17:30 (交流会 17:30 ~ 19:00)

会 場:板橋区立文化会館小ホール(2F)・4F大会議室

主 催:大森素形材工学研究室、トライボコーティング技術研究会、板橋区

共 催:地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

後 援:一般社団法人未来生産システム学協会(FPS)

協 賛:日本トライボロジー学会,表面技術協会,日本熱処理技術協会,日本金属学会,日本表面科学会,日本材料試験技術協会,日本機械学会,日本塑性加工学会,精密工学会,日本鉄鋼協会,応用物理学会,日本真空学会,AMPI ドライコーティング研究会,砥粒加工学会,高機能トライボ表面プロセス部会

小ホール

10:00~10:15 開会の挨拶

坂本 健 板橋区長

大森 整 会長

10:15~11:00 第10回岩木賞贈呈式

審査経過説明 審査委員長

岩木賞贈呈

総評:藤井 進 氏(FPS表彰顕彰部門長、神戸大学名誉教授)

受賞者挨拶、記念撮影

11:00~11:45 記念講演1(岩木賞優秀賞)

大塚電子株式会社 岡本宗大氏

「反射分光干渉法を用いた三次元形状体へのコーティング厚みの非破壊測定」

11:45~12:30 記念講演2(岩木賞事業賞)

株式会社アントンパール・ジャパン グウェン ボロレ氏

「PVDコーティング膜の品質管理法の確立と普及」

12:30~13:30 -休憩・昼食(60分)-

4F大会議室

13:30~13:45 理研シンポジウム・ベンチャーフォーラム合同開催趣旨

株式会社リバネス 丸 幸弘氏

13:45~14:30

第一部 記念講演3(岩木賞国際賞・事業賞)

カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授 中村 修二氏

「紫色LEDを使った太陽光に近い白色LED

-起業と実用化の流れ、次世代の光への挑戦-」

14:30~15:20

第二部 パネルディスカッション

「地域におけるベンチャー創出・支援システムの意義について」

株式会社リバネス、SORAA Inc(創業者:中村修二先生)、

日本特殊光学樹脂株式会社、帝京大学、板橋区(坂本 健 区長)

15:20~15:35 休憩

15:35~16:25

第三部 成果報告会「町工場・ベンチャー連携の成果発表」

1)区内町工場×国内ベンチャー(帝京大学発ベンチャー)

『板橋を医工連携先端地域へ!』

2)区内町工場×国外ベンチャー(日本特殊光学樹脂㈱とベンチャーの連携事例)

『町工場は世界のものづくりプラットフォームへ!』

3)区内町工場×地域の研究所(大森素形材工学研究室と区内企業との連携事例)

『科技ハブ連携による発明技術の実用化、事業化』

理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整氏

16:25~17:00

第四部 ベンチャーピッチ「町工場・ベンチャー連携創出のための交流を目指して」

10社よりショートプレゼンテーション

17:00~17:10 閉会の挨拶

熊谷 泰 副会長(トライボコーティング技術研究会)

17:10~17:30 企業展示コーナー参観・合同交流会設営

17:30~19:00 岩木賞受賞記念パーティー・ベンチャーフォーラム合同交流会

<平成29(2017)年度:第四回研究会>盛会裡に開催されました!

日時:平成27年12月1日(金)14:30~17:30、都立産技研

<平成29(2017)年度:第三回研究会>盛会裡に開催されました!

平成29年度「岩木トライボコーティングネットワークアワード」が決定されました!

第10回:トライボコーティング・ドライコーティング合同研究会

日 時:平成27年10月18日(水)13:00~17:30、板橋区立文化会館

ノーベル物理学賞受賞者: 中村修二先生のご講演をはじめ以下が企画

●日時:平成29年10月18日(水) 13:00~17:20

●場所:板橋区立文化会館2F小ホール、4F大会議室

http://www.itabun.com/access/index.html

●主催:国立研究開発法人理化学研究所(大森素形材工学研究室)

●共催:トライボコーティング技術研究会、ドライコーティング研究会、

精密工学会 ナノ精度機械加工専門委員会、板橋区、

日本光学会光設計研究グルーブ、宇都宮大学オプティクス教育研究センター、

表面技術協会高機能トライボ表面プロセス部会

●協賛:日本機械学会、精密工学会、砥粒加工学会、日本セラミックス協会、電気加工学会

●後援:一般財団法人品川ビジネスクラブ

●プログラム(2F小ホール)

13:00~13:10 開会の挨拶 板橋区長 坂本 健 氏

基調講演

13:10~14:00 「人体に優しい、紫色LEDを使った、太陽光に近い白色」

カリフォルニア大学サンタバーバラ校 中村 修二 先生

14:00~14:15 休憩

14:15~14:25 主旨説明

理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整 氏

近畿高エネルギー加工技術研究所 山田 猛 氏

第一部:マイクロセッション

14:25~14:40 「微細加工関連の最新研究動向」

理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整 氏

14:40~15:20 「イオンショットテクノロジー: 光学材料のナノ精度研削と

ステンレス系金型材のダイレクトカットへの応用」

理化学研究所 大森素形材工学研究室 加藤照子 氏

15:20~15:50 休憩、パネル展示、技術相談(◆4F大会議室)

第二部:オンデマンドセッション

15:50~16:30 「微細構造を用いた光学フィルムによる光機能制御」

デクセリアルズ㈱ コーポレートR&D部門 先端技術開発部 林部 和弥 氏

16:30~17:10 「最新ホットスタンプ・アルミ成形金型向けDLC系薄膜について」

日本エリコンバルザース㈱ ツール事業部 事業部長 福井 茂雄 氏

17:10~17:20 次回予定,閉会の挨拶

17:30~ 交流会(◆4F大会議室)

<平成29(2017)年度:第二回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:平成29年9月14-15日(木、金)14:00~17:30、仙台

<平成29(2017)年度:第一回研究会>盛会裡に開催されました!

日 時:平成29年5月26日(金)14:30~17:30、和光

Copyright (c) Tribo-Coating Forum 2007- All rights reserved.