開催動画


掲 載 動 画

10回 UNIIC/INC

第9回 UNIIC/INC

第8回 UNIIC/INC

10回 UNIIC/INC


202116日(金)16時30分よりオンライン(Zoom)で開催



「実体験教育で大学生も地元の子供たちも成長する!」

~プログラミング教育とロボット教育の事例に見る~

会挨拶

(1分3秒)

スーパー連携大学コンソーシアム会長 梶谷 誠

室蘭工業大学 学長        空閑 良嘉

秋田県立大学 学長        小林 淳一 

事例報告 室蘭工業大学

2031秒)

室蘭工業大学ロボットアリーナ事業推進室

花島 直彦 教授

ものづくりの街・室蘭を元気にするロボット教育を地元の小学生を対象にロボットアリーナで実施

事例報告 秋田県立大学

2122秒)

秋田県子どもプログラミング教育研究会

廣田 千明 准教授

地元新聞社との連携によるプログラミングアワードの開催ならびにプログラミング教育研究会による学校教育の支援

事例報告 電気通信大学

209秒)

電通大プログラミング教室運営NPO法人

雪本 修一 副理事長

電通大、電通大認定ベンチャー、調布市が連携し、対面型とオンラインによる全国型のプログラミング教室

視聴者参加型パネルディスカッション

4213秒)

モデレーター         梶谷 誠 会長

パネリスト

室蘭工業大学ロボットアリーナ事業推進室長

相津 佳永 教授

秋田県子どもプログラミング教育研究会

  廣田 千明 准教授

電通大プログラミング教室運営NPO法人

雪本 修一 副理事長

パネルのテーマ

①「実体験教育で大学生も地元の子どもたちも成長する!」は本当か?

②現在の日本の「情報教育」の「進め方」は

 自主的で発想力豊なイノベーション人材の育成に効果を発揮できるのか?

会挨拶

25秒)

電気通信大学 学長        田野 俊一

回 UNIIC/INC

202123日(金)16時30分よりオンライン(Zoom)で開催

「美術と理工学によるイノベーションの可能性と

それに挑戦する若い人材の育成」

開催趣旨

(19分32秒)

梶谷会長が「美術と理工学の融合」をテーマにした経緯を説明します。

武蔵野美術大学の紹介

(37分49秒)

長澤忠徳学長が「武蔵野美術大学の最近の取組」を紹介します。

電気通信大学の紹介

(16分12秒)

田野俊一学長が「電気通信大学の最近の取組」を紹介します。

鼎談

(21分37秒)

長澤学長、田野学長、梶谷会長で「美術と理工学の融合」について語ります。

コミュニケーションタイム

(30分06秒)

参加者4人の方のコメントに長澤学長、田野学長が応えます。


第8回 UNIIC/INC

2021年1月13日(水)18時よりオンライン(Zoom)で開催

「企業と学生のコラボ活動のご紹介」

冒頭挨拶の学長プレゼン

(11分02秒)

電気通信大学田野学長

電通大の使命を語る。

「そうなんだ7」

1211秒)


UNIIC/INCでは毎回、梶谷会長が「そうなんだ」という短い

情報を提供しています。

今回は「企業と大学が協働して人を育てる」

ヨーロッパの例を紹介します。


中山鉄工所紹介

1832秒)


電通大のアライアンスセンターに入居して

学生たちにアルバイトを通して実体験の機会を与えている

中山鉄工所の経営方針を説明する

電通大deラボ発表

1832秒)

電通大のアライアンスセンターに入居している中山鉄工所は

電通大deラボという学生たちの実践の場があります。


ディスカッションタイム

2952秒)


第8回UNIIC/INCで紹介された中山鉄工所の中山社長、

前田室長、

電通大deラボの学生と参加者の皆さんとでディスカッションが

行われました。